黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

『入りたいけど入りづらい?それでも入ってみせようアニメイト池袋本店』黒たまサンの奮闘日記の巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

 

今日は、何についてブログ記事を書こうかな〜?

と考えていたら、ふと2年前の出来事を思い出してしまいました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190315222140j:plain

 (そう・・・アレはほろ苦い思い出。※遠い目になりながら)

 

それは2017年の冬、都内池袋に寄った時のことだったにゃ

新刊の漫画を買いたくて、池袋駅ちかくの大型書店に行きました。けれども・・・在庫が無〜い。Amazonで注文すれば、ゲットできるとは思いましたが、なんか今日欲しい〜今すぐ読みたかったのです!

 

 

 

時間はまだあったので、池袋駅近くにある他の本屋を当たることにしました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190322231014j:plain

大都会トーキョー。手に入らない新刊漫画なんて、無いはずにゃ

やる気に目覚めたワガハイ。

 

 

しかし、残念なことにお目当ての漫画には出会えません。

ひょっとして発売日はまだだったの?

と疑い始めたそのとき、或るアイディアを思いつきました。

 

 

 

『そうだ! アニメイト行こう!』

 

 

アニメイト」とは、アニメ・コミック・ゲーム関連のモノを色々と扱っているお店です。全国各地に店舗展開されていますが、池袋本店は数年前にリニューアルされた、綺麗なお店。しかも、9フロアーもの売り場があるのです。

 

 

フッフッフ。今度こそ新刊漫画ゲットにゃ!

思わず笑みがこぼれるのを我慢しながら、早足で現地に急ぎます。

 

 

しかし、しかしでした。

ワガハイは知らなかったのです。『アニメイト池袋本店』は、ワガハイにとっては入りたくても入りづらいお店だったなんて・・・。

 

f:id:mitsumamegamer:20190322221746j:plain
池袋本店

 

 

ついにやってきました。

さっそく新刊漫画を探しに3階フロアへゴー!

けれども、ワガハイは1階エントランスを通過する前に、ピタリ身体が固まってしまったのです!

 

 

何があったの?

女の子が、女の子が、女の子が・・・

とにかく女子ばかりでわんさかあふれているにゃ〜!

 

 

 

ワガハイ、別に女の子が苦手な訳ではありません。楽しいトークもできます。

しかし、数が1人、2人、3人・・・10人、それ以上に増えてくると・・・ワガハイに異変が!なんとも不思議。女子のお客サンばかりなお店だと、全く入れなくなったのです!

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190322230613j:plain

なんだにゃ?このプレッシャーは?

 

ガンダム』にたとえてみたら、戦場で赤い彗星と対峙した感覚

ジョジョの奇妙な冒険』では、見知らぬスタンド使いに狙われている感覚

北斗の拳』では、黒王号に乗馬するラオウから見下されている感覚

 

 

 

もしかして、『アニメイト池袋本店』って、知らない内に女性専門店になってしまった?見えない、複数の視線がワガハイの身体に突き刺さってくる〜?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190322231241j:plain

ひょええええぇ〜!

 

 

声にならない悲鳴を心の中で上げて、ワガハイは入店できずに退散してしまいました。

そ、そんな『アニメイト池袋本店』は、あんなに女性客だらけだったなんて・・・。 

すごすご敗残者よろしく、池袋駅へとトボトボ帰りながら、ワガハイは思考をめぐらします。

 

 

どうしよ? 新刊漫画欲しいのに・・・

しかし、あの1階エントランスを男子一人きり無傷で突破するのは、無理ゲーにゃ。ゲームで例えてみれば・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190322230509p:plain

メタルスラッグ
 

 

弾幕をかいくぐりながら宇宙人と戦うアクションシューティングゲーム

 

 

 

『建物内の男女比は1:9? いや、もしかしたら5:95ぐらいかも!』

 

特に1階入り口辺りは、女性客でごった返しています。そこに男子一人で入店するなんって!恥ずかしー!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190322231206j:plain

それでも、それでも・・・

欲しい新刊漫画があるんにゃー!

 

 

という訳で『アニメイト』に引き返す決心をしました。

アニメイト』よ、ワガハイは帰ってきたにゃー!

ズバリ、作戦名は・・・

『入りたいけど入りづらい! それでも入ってみせようアニメイト池袋本店』作戦

 

 

 

とにかく問題なのは、あの女子たちから浴びせられる無数の視線です。

変装する?いえ、そんな時間も、道具もありません。こんな時にスタンド能力があれば良かったのに~。

 

 

ちょっと冷静になって考えてみます。

別に『アニメイト池袋本店』は女性専用店ではない様なので、男子のワガハイがお客サンとして入っても何ら問題は無いはず!ならば・・・

 

 

作戦1:

他の男子客が来るまでお店の側で待機してる?

 

同志が加われば、だいぶ楽になれます。

一人がダメでも、二人ならば!

 

f:id:mitsumamegamer:20190322230430p:plain

ファイナルファイト2』でも、2人同時プレイでクリアが簡単になるのですから!

でも、なんとも他力本願な感じがします。同志が何時来るのかもワカリマセン。電柱の影に隠れて待っていたら、それこそ不審者扱いされかねません。

 

 

 

作戦2

知り合いの女性と一緒に入ってみたら?

 

そうです。男子一人だから、入りづらさを感じてしまうのです。だったら、知り合いの女性と一緒に入店すれば、なんてことありません。

 

f:id:mitsumamegamer:20190322232953p:plain

 

いわゆる『両手に花』の状態で3人でゴー!これはなかなかのグッドアイデア

さっそく、携帯電話を取り出し、電話帳をチェックします。

でも・・・今から『アニメイト池袋本店まで来て欲しいにゃ』と頼んで、オーケーしてくれるか不安になってきました。『こっちも忙しいのよ!』『ごめんなさいね、黒たまサン』『オー、ダメ。イケナイよ』と断れることが目に浮かんできます。

 

 

 

作戦3:

呪文を唱える

 

そもそも、『アニメイト池袋本店』に入りづらいと感じているのはワガハイの主観です。どうやら意識過剰になりすぎていたのかもしれません。

 

 

『ダイジョウブ。ダイジョーブ。別に悪いことしてない、してないにゃ』

 

と念仏を唱える様に頭の中で繰り返す。そうすることで目に見えないプレッシャーを跳ね返せるかもしれません。

 

 

というわけで、遂にワガハイは決行しました。

ごった返している1階エントランスを強行突破します!

といっても、他のお客サンとぶつからない様に慎重に、慎重にね。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190322230043j:plain

アイスクライマー

 

行けた!行けたにゃ!

やればできる子にゃ。

 

そう安心したのもつかの間でした。

1階エントランスさえ突破できれば、あとは安心!と勝手に考えていたワガハイは甘かったのです。

 

 

 

目的のフロアーは3階かな?

便利なエレベーターがあるけど、女子だらけのすし詰め状態になったエレベーターには流石に乗れません。

 

 

 

階段、階段使おうにゃ。

疲れるけれど、ヒトはいないし、気苦労しないもんね。

と、いそいそ登り始めたら・・・

 

 

 

 

今度は階段では、買い物を終えた女子のお客サンが次々と降りてきてくる〜!

男子は?

全然見かけません!

すれ違うたびに、強烈なプレッシャーがワガハイに浴びせられてきます。(そんな感じ)『ダイジョーブ』呪文なんて唱えている余裕はありません。

 

 

それでも、それでも、やっとこさ

遂に、漫画コーナーにたどり着きました。

 

f:id:mitsumamegamer:20190312164142j:plain

やった!やったにゃ!

 

広いフロアーには、不思議なことに女子のお客サンはまばらです。ヨカッたにゃ。

なんだか空気が美味しい。背を伸ばすと、最近には無かった達成感までこみ上げてきました。作戦時間の短縮のため、早速、店員サンに尋ねます。

 

 

『〇〇、アリマセンかにゃ?』

『売れ切れてますね〜』

 

f:id:mitsumamegamer:20190322230229j:plain

ええっ?そ、そんな!

 

なんてことにゃ、肝心の新刊漫画はアリマセンでした・・・。

作戦は、見事に失敗です。

親切な店員サンからアニメイトの無料冊子をもらったワガハイは、肩を落とし『アニメイト池袋本店』を『ア・バオア・クー』さながらに脱出しました。

 

 

 

そして、地元最寄り駅の『TSUTAYA』にて、思いがけず目当ての新刊漫画を見つけてしまいました!なんだ、此処にあったじゃーん!

 

f:id:mitsumamegamer:20190322225754j:plain

ちなみに苦労して探しまわった新刊漫画がこれです。

今度は、予め在庫確認の電話をしてから買い物に行こうと思います。

 

※今回の記事は、あくまで黒たまサンが感じたモノであります。お店の込み具合などの条件や、個々人の主観的な感じ方は様々です。