黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

基本プレイ無料はうれしいけど、紅葉姉さんが選べないの?DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND レビューの巻

数百を超える未プレイゲームソフトが積み上げられてできた、恐るべきタワーがあった。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312210107j:plain

その名を《積みゲータワー》!

決して攻略サイトは参照しまいと心に誓いながら、それでもチラ見してしまう自分を誤魔化し、今宵も長ったらしいレビューは繰り返される・・・。

 

 

という訳で始まりました〜《積みゲータワー攻略日記》第201回。気付けば200記事を超えていましたにゃ。おめでとー、黒たまサン!けれども、あんまりブログそのものは上達していない気も・・・。ええ~い、そんな事は気にせず、とにかく楽しくやっていきますにゃ~。

 

f:id:mitsumamegamer:20190312161907j:plain

先日、PlayStation2ソフト『MELTY BLOOD』を久しぶりにプレイしてみたのですが、色々なアクションができてなかなかオモシロイ〜。すると今度はCPUではない生身のプレイヤーさんと対戦してみたくなりました。

 

 

夜、繁華街にあるゲームセンターに出向き、背中を丸めながらアケコンレバーを握るのも悪くありませんが、寒い夜にわざわざ出かけるのもメンドーな感じがします。そこで、家の中でオンライン対戦できる格闘ゲームを探してみました。

 

f:id:mitsumamegamer:20190312165811j:plain

 積みゲータワーから何本か出てきたけど・・・

心配なのは、やっぱり過疎っていないかどうかです。

 

 

『過疎』とは、極度にまばらなこと。ゲームにおいては、オンラインプレイヤーがほとんどいない状態のことを云います。

 

 

メジャータイトルの『ストリートファイターⅣ』あたりは2019年の今も、オンラインプレイヤーがいそうな感じだけど・・・残念ながらワガハイはソフトを持っていません。実は、プレイしてもあまりにも勝てなく、ストレスばかりが溜まったすえに中古ゲーム屋に売ってしまったのです。

 

 

やっぱり、みんなPS3からPS4の格ゲーに移ってしまったの?

ネットで調べてみたら、気になるタイトルが出てきました。

f:id:mitsumamegamer:20190312175334j:plain

DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND

※公式HPから引用

 

PlayStationStoreからダウンロードできて、しかも・・・

 

基本プレイ無料です!

これなら、PS3ゲーマーサンも気軽に参加しているかもしれません。

そこにワガハイが緊急参戦して、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ〜と活躍してしまう・・・そんなイメージが頭の中に浮かんできました。

という訳で、今回チャレンジしてみるソフトは・・・コレ!

 

 

DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND

※以下、『DOR5LR』と省略。

 

発売年:2015

ジャンル:3D格闘ゲーム

フォーマット:PlayStation34

発売元:コーエーテクモゲームス

 

f:id:mitsumamegamer:20190312153809j:plain

 

それでは、

 

f:id:mitsumamegamer:20190312163556j:plain

 

PlayStationStoreからダウンロード中、暇をもてあそんでいたワガハイは、公式HPで大体のゲーム内容をチェックしてみました。

 

f:id:mitsumamegamer:20190312163656j:plain

先ずはコントローラーの操作方法について。ふむふむ

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312163807j:plain

色々なアクションができるみたいにゃ

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312163836j:plain

このゲームのポイントは、『3すくみ』になっていること

いわゆるジャンケンですね

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312163935j:plain

そして、何よりも豪華なのが、登場キャラが36人もいるのです!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312164142j:plain

誰にしよっかな~。腕が鳴るにゃ。

 

 

しかし、しかしでした。

ワガハイは基本プレイ無料派です。なんとその場合は・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20190312170203j:plain

4人+期間限定キャラしか選べないのです!他のキャラは全部ロック!

そんな~

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312170406j:plain

実はワガハイ、紅葉姉さんを使ってみようかと企んでいました。なのに、なのに~

 

 

その代わりといっては失礼ですが、

f:id:mitsumamegamer:20190312170456j:plain

『かすみ』サンを選んでみたいと思います。

ちなみに『霧幻天神流忍術天神門』の使い手です。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190303164523j:plain

あ、あの霧幻天神流?

って、ワガハイ知りませんけど

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312211033j:plain

いよいよ始まる・・・オンライン対戦が!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312211107j:plain

そして、 記念すべきオンライン対戦相手は、あの・・・

『紅葉』姉さん?

 

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312211324p:plain

まさかワガハイの憧れ、紅葉姉さんと戦うだなんて、なんたる運命の歯車!

勝負の世界は非情だにゃ

 

 

そしてズブの素人であるワガハイは、

 

f:id:mitsumamegamer:20190312211443j:plain

あっけなくKOされました~。しかも3本連続負け。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312211534j:plain

気持ちを立て直し、第2戦目。

しかも、対戦相手は前回と同じプレイヤーさんでした。

てえ~い、黒たまサンのリベンジキック~!

見事1本取りました~

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312211827j:plain

第3戦はAランクプレイヤーさんと対戦。キャラはまたしても『紅葉』姉さんです。

しかーし、やっぱ強いにゃ~

 

 

そんなこんなで久しぶりのオンライン格闘ゲーム。楽しかったにゃ。

けれども、ワガハイ気になったことがありました。

PS3版『DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND

 

f:id:mitsumamegamer:20190312212626j:plain

オンライン対戦相手がすぐに決まらない。何分も待たされる。ゲームを始める前から心配していた通り、過疎っているのです!

 

 

基本無料版のダウンロード累計数が800万を超えた、とネット上で見かけましたが、やはり2015年から4年も経てば、プレイヤーは遠のいてしまったのでしょうか?

 

 

2015年といえば、他にも基本プレイ無料のゲームが登場していました。

f:id:mitsumamegamer:20190312213258j:plain

ドラゴンズドグマオンラインカプコン

※公式HPより引用。

 

 

こちらは2019年現在でも、多くのプレイヤーでにぎわっています。しかも、ずっと続けている常連プレイヤーもいます。

 

 『DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND』『ドラゴンズドグマオンライン』どちらのゲームも、多くのPS3プレイヤーがダウンロードをして、ゲームにチャレンジしましたが、その定着率には差が出てしまったみたい。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312212300j:plain

なぜ、差が出てしまったの?

 

 

その違いとは?

もちろん、格闘ゲームMMORPGというゲームジャンルが異なる点もあります。けれども、大きな視点で見れば、どちらもゲームである事には違いありません。

 

 

そして、ゲームとはやっぱり楽しむモノ・・・

一人で遊ぶよりも、友達と並んで遊んだほうが数倍楽しい。友達と遊べなくても、ネット通信環境が整った今では、オンラインでたくさんのゲーマーさん同士が一緒にゲームを楽しめる様になりました。

 

 

沢山のヒトと一緒に遊べる様に作ったオンラインゲームが、方や盛況で、方や過疎化が進んでしまった・・・その違いをワガハイなりに考えたら、或る一つのことが頭に浮かびました。

 

 

それは、『楽しさ』の質の違いです。

 

 DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND』は格闘ゲーム

つまりは、1対1のゲーム。

そこには必ず勝敗がつきます。

一人は勝ち、一人は負ける。

一緒にゲームをプレイしたにもかかわらず、差がつくのです。その差は勝ち負けばかりではなく、楽しさの差も含まれます。勝てば、うれしさや楽しさを感じますが、逆に負け、楽しさは少なめ。更に負け続ければ、楽しさなど次第に感じられなくなるでしょう。実際、『ストリートファイターⅣ』をプレイしていた頃のワガハイがそうでした。楽しいはずのゲームも負け続けるとストレスばかりが溜まっていくのです。

 

 

そして、勝負をすればするほど、プレイヤーたちはふるいにかけられます。負け続けて楽しさを感じられなくなったヒトたちから次々と振り落とされて、気づけば、ごく少数の強者だけがオンラインに残る・・・こうして過疎化が出来上がるのです。

 

 

一方、

ドラゴンズドグマオンライン』はMMORPG

ちなみにMMORPGとは・・・

『Massively Multiplayer Online RPG日本語訳では、大規模多人数同時参加型RPG

 

 

※『ドラゴンズドグマオンライン』はMMORPGじゃない!との声もチラホラ耳にしますが・・・今回はそれは置いておきますにゃ。

 

簡単に言えば、

プレイヤーが集まり、数人でチームを組んでクエストに挑む・・・共闘スタイルです。一人一人の力が弱くても、操作が上手くなくても、クリアすることが可能。そして、大きな敵を倒した時の、同じ達成感をみんな一緒に共有できるのです!

 

 

ゲームとは、たとえ負けることがあっても、それでも苦労しながらやはり最後は勝ちたい・・・そんな気持ちをプレイヤーは持っています。そしてクリアすれば、

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190312164142j:plain

楽しかったにゃーまた今度も遊びたいな

 

と思う。だから明日もまたインする。知り合ったプレイヤーさんとワイワイ楽しむのです。

 

 

基本プレイ無料として、ゲーマーさんたちが参加する裾野を広げても、やはり肝心なのはゲームをプレイし続けるモチベーション、そこが定着率に大きな影響をもたらすのでしょう。

 

 

けれども、誤解の無いように、別に格闘ゲームMMORPGとの間で、ゲームとしての優劣があるわけではありません。結局は自分の性格にあったゲームをプレイすることが一番!過疎ってしまっても、逆に数少ない対戦相手を大事にする気持ちも出てきます。互いに高みを目指すべく、切磋琢磨してゲーム愛が大きくなっていくのでしょう。

f:id:mitsumamegamer:20190312225525j:plain