黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

フリマへGO!汚れの酷いデュアルショック2を復活させたい! 黒たまサンの掘り出しモノ探索日記の巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

先日、またまた地元の屋外フリマ(フリーマーケット)へ足を運んでみました。すっかりフリマ探索が趣味になってしまったワガハイです。

 

 

フリマの朝は早い!

なので、掘り出しモノを見つけたいならば、朝イチで出かけるのがオススメ!おかげで土日でも早起きの習慣が身につきましたにゃ。

 

 

フンフン、何かあるかにゃ〜。

今回、ワガハイがゲットしたモノは・・・コレです!

 

f:id:mitsumamegamer:20190308165018j:plain

 袋から取り出したのは、

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308164031j:plain

 ゲームする人ならばお馴染みのコントローラー、『デュアルショック2

コードでグルグル巻にされてしまっています。

 

 

気になるお値段は〜

 

¥100円でした。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308165123j:plain

確かに安いのですが、この『デュアルショック2』はとにかく汚い!汚れまくっています。要らなくなったモノを持ち寄るフリマとはいえ、これは紛れもないジャンク品・・・厳しい言い方をすればゴミ?

 

  

f:id:mitsumamegamer:20190227184500j:plain

・・・・・・

 

決して掘り出しモノでも、お買い得品でもありません。ワガハイ『デュアルショック2』は数個持っています。それでも、買ってみることにしました。

 

 

なんで?

 

とにかく汚れて、とても使い物にはならないシロモノだったから。たとえ¥100円の格安とはいえ、汚れに汚れまくったままのモノを平然と出品している。しかも、ワガハイの大好きなゲーム機が・・・そんな状況を目の当たりにして、ゲーマーとしての心が傷んだのです。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190307110937j:plain

 出品前に少しでも汚れを拭けば良いのに〜。

どうせ¥100円で売るから、そんな手間暇はかけたくないの?

 

 

 

 そして思いました。

コレはただ汚れているだけで、まだちゃんと動くかもしれない。万が一、誤動作を起こしたとしても・・・ワガハイが復活させてやるにゃー!

 

 

 

という訳で、今回はフリマで買ってきたジャンクな『デュアルショック2』を分解・清掃・操作チェックしてみたいと思います。

 

 

ステップ1 分解

ステップ2 清掃

ステップ3 組み立て

ステップ4 操作チェック

 

 

 

ステップ1 分解

 

まずは分解してみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20190308164601j:plain

 必要な道具は、軍手とプラスドライバー1本だけ。サイズは±0が適当です。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308165526j:plain

 コントローラーを裏返せば、ネジが見えます。合計6箇所。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308165545j:plain

取り外したネジは無くさないように箱に入れておくのがベターにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308165603j:plain

その後、かんたんにカバーを外すことができます。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308165626j:plain

基盤が見えてきましたにゃ

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170134j:plain

更に分解。コードが繋がったままの基盤部分をそっくりそのまま取り外してしまいます。細い電気ケーブルを切らない様に、慎重に動かしますにゃ。※ちなみに基盤部分はこれ以上分解しません。再組み立て後、操作チェックに異常があった場合だけ、改めて基盤部分を分解したりするけど・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170220j:plain

基盤部分を取った後は、こんな状態です。中央・左・右にかぶさっているラバー3つを取ってしまいます。

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170313j:plain

左側には、色違いのボタン部品が4つ

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170349j:plain

右側には、いわゆる十字キーの部品があります。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170503j:plain

そして、これで一応、分解し終わりましたにゃ

 

 

ステップ2 清掃

 

お次は、清掃です。パッと見た感じ、この『デュアルショック2』にはヤケも傷もほとんどありません。ただ長年のホコリと油汚れがひどいのです。そこで普通の台所用洗剤を使ってみることにしました。

 

 

水と洗剤を入れたバケツの中に、基盤部分以外の部品をすべて投入〜!思わず、グルグルとバケツの中をかき回し続け、こびりついた汚れを落としてしまいます。(これって遠心力?)

 

 

それでも残っているガンコな汚れがあれば、綿棒などを使って吹けばキレイに落ちます。

 

 

ステップ3 組み立て

 

いよいよ今度は組み立てです。

その場合、分解時に前もって写真を撮っておいた方が迷わずに組み立てることができますにゃ。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170646j:plain

組み立て完成〜!

独り黙々とコントローラーを組み立てていると・・・不思議にゃ。

なぜだか銃を組み立てている『次元大介』や『冴羽獠』になったかのような錯覚に!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170728j:plain

すっかりキレイになりました。

 

 

ステップ4 操作チェック

 

すべてのボタンが正常に反応するか、もれなくチェックしてみます。

デュアルショック2』のボタンは、

十字キー

〇、✖、△、□

R1R2L1L2

右スティック、左スティック

 

とけっこうあります。できれば、一度にチェックしたいです。

ボタンを全部使うPS2のゲームソフトは・・・何が良いかにゃ?

 

ワガハイが今回チェック用に使ったのは、コレ!

 

f:id:mitsumamegamer:20190308170921j:plain

ラチェット&クランク2』

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190308171012j:plain

説明書を見たら、全ボタンを使うことがわかります。

 

 

とりあえず、ちゃんと操作できました。スティックの誤動作も無いみたい。ヨカッタヨカッタ。すっかり蘇った、このブラック『デュアルショック2』・・・現役バリバリで活躍してくれそうです。