黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

アニメ 『約束のネバーランド』 第1話レビューと感想 己の運命を知る子どもたち

みなさん、アニメ大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー「黒たま」ですにゃん。

 

 

20191月から放送が始まった新アニメ『約束のネバーランド

実はワガハイ、楽しみにしていました。

 

f:id:mitsumamegamer:20190111173130j:plain

※『約束のネバーランド』公式HPより引用

 

放送開始:20191月〜

放送局:フジテレビ“ノイタミナ

制作:約束のネバーランド製作委員会

 

 

 

どんなアニメなの?

 

ズバリ一言でいえば、サバイバルホラー

異形の化物『鬼』に食べられる為に育てられた子どもたちが、自力で生き残る方法を見つけていく物語・・・。

原作は、週刊少年ジャンプで連載中の漫画です。

 

  

 

作品の大きなテーマは『生きる』?

今までアニメや漫画、ゲームなどで『生きる』をテーマにした作品は多く登場してきました。けれども、『約束のネバーランド』がモチーフにしたモノがオモシロイのです。それは・・・

 

 

《鬼ごっこ

 

誰もが一度は遊んだことがある『鬼ごっこ』を土台に、発想を大きく広げています。

 

 

第1話は、孤児院で暮らす38人の子どもたちの描写から始まります。

笑顔が飛び交い、賑やかでありながらも、そこには平和な日常があります。

広大な庭でみんなで『鬼ごっこ』をしながら楽しそうに遊んだりしているのです。

 

 

しかし、そんな平和な日常の中でも、ポツンポツンとほんの僅かな違和感が垣間見えてきます。

なぜか、孤児院の子どもたちは皆、

①首に謎のナンバーが刻印されている。

②本格的な知能テストが実施されたり、

③孤児院と外界とをつなぐ門と森の奥にある柵を超えることが禁じられている。

④孤児院を去っていった子供たちから、その後の近況を記した手紙が一通も届かない。

 

などなど不気味めいた謎があるのです。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190111173611j:plain

※『ママ』と孤児院を出発する寸前の『コニー』

 

第1話後半には、平和だった孤児院の正体が明らかになります。それは『コニー』という名の幼い少女が孤児院から里親へ引き取られていく晩のことでした。

 

 

主人公の『エマ』と『ノーマン』は、『コニー』が忘れていった人形を届けに行こうと門に近づきます。するとそこで無残な姿に成り果てた『コニー』の死体を目撃してしまうのです。

 

『やっぱりニンゲンの肉が一番だ』

『この農園のニンゲンは全部、金持ち向けの高級品なんだぜ』

 

 

門に出現した異形の化物『鬼』たちの会話を盗み聞きして、孤児院の正体が明らかに!

ここは孤児院どころか、まさかまさかの人肉農園だったのです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190111173643j:plain

 

『わたしたち、ずっと食べられるために生きてきたんだ』

少女エマは恐怖に怯えるばかり

 

f:id:mitsumamegamer:20190111173700j:plain

 

一方の頭脳明晰な少年ノーマンは切り替えがとにかく速い!すぐに皆で農園から逃げ出す決意をします。

 

『生き残る方法を見つける』・・・と。

 

 

この場に留まっていれば、いずれは『鬼』たちに食べられる運命。果たして、少年少女たちは生き残ることができるのか?

 

『大丈夫。逃げよう、みんなといっしょに』

ノーマンの頼りになる言葉を聞いて、エマだけではなくテレビを観るヒトも、絶望の中から僅かばかりの希望を感じ取ることができます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20190111173757j:plain

みんなガンバッて!きっとみんななら逃げ出すことができるにゃ!

 

 

ワガハイも思わず応援したくなります。 

わずかな希望を残しながら、第1話はエンドかと思いきや・・・違いました

もう1カット、1カットだけ最後に追加されていたのです。

しかも、それがなんともホラーチックでした。

 

 

孤児院、否、『農園』を管理する『ママ』が、逃げ帰ったエマたちが思わず門に置き忘れてきた『コニー』の形見の人形を見つけ、拾い上げているのです!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181227181741j:plain

ひえええ! 『ママ』のあのパッチリ見開いた瞳

きっと気づいたにゃー!

 

 

エマやノーマンが知恵者であると同時に、『ママ』も只者ではアリマセン。

コニーの出荷現場を誰かに目撃されたことを『ママ』は感づいたに違いありません。

エマたちの最大の敵は『鬼』ではなく・・・最愛の『ママ』なのでしょう。

 

 

第一話でしっかりと物語の目標や、テーマを示すと同時に・・・

僅かな希望さえも情け容赦なく握りつぶしてしまうホラーさ!

絶望をブルブル感じながら、次回の『約束のネバーランド』も観てみたいです。

f:id:mitsumamegamer:20190108154956j:plain