黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

セガサターン本体の開かずのフタを修理したい!黒たまサンのときめき日記の巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

またまた、地元のフリマ(フリーマーケット)へ行ってみました。

何か掘り出しモノはないかにゃ〜?

ウキウキ気分です。

 

 

すると、雑貨の山の中から気になるモノを見つけてしまいました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203227j:plain

コレです!

ときめきメモリアル forever wiht you』

しかもスペシャル版?

 

 

パッと見た感じ、ビジュアルファンブック?みたいな感じですが、

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203348j:plain

SEGASATURN』?

セガサターン専用ソフト』?

 

 

どうやらゲームソフトみたいです。

へ〜こんなスペシャル版があったんだにゃ〜。

裏をひっくりかえしてみれば・・・

f:id:mitsumamegamer:20181210203450j:plain

ややっ!

 

ソフトの他にも、パワーメモリーまで付いています。

コレはサービス満点 

すぐにその場で開いてみたら・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181124j:plain

ああ!肝心のパワーメモリが入っていない〜!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203607j:plain

ソフトだけです。

こういうオチか〜

名残惜しそうにソフトをまじまじ手にとってみたら、また驚くべきことが!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203730j:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203810j:plain

 ハウ!

コレって、未開封じゃん!

ビニールが破られていない、しっかり梱包されたままなのです。

 

 

実のところ、中古の『ときメモ』はジャンク屋などでもチラホラ見かけます。だいたいお値段は¥108円。しかーし、未開封となれば話は別!なんだか無性に欲しくなってきました。

 

 

店のヒトに、掘り出し物を見つけてしまったことを悟らない無い様に、

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203933j:plain

『べ、別に欲しくは無いんだけど、買うモノも無いから仕方なく買って上げる!』的なツンデレ口調で

 

 

 コレっておいくらですか〜?

 

『100円』

 

パワーメモリーが入っていれば、それこそ文句無しでしたが、未開封ソフトは見逃せません。ついつい買ってみました。

 

 

いざ、家に帰って『ときメモ』をプレイしてみようと思いきや、トラブルが発生!

ディスクが無残にも割れていたとか? いえ、違います。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204030j:plain

 ワガハイ専用、セガサターン本体のフタが・・・

 

開かないのです!

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204057j:plain

 手前中央にあるムラサキピンク色ぽいボタンを押しても、うんともすんともしない。まさに開かずのフタ状態に・・・。

 

f:id:mitsumamegamer:20181130173602j:plain

 どうして?

ときメモ』をプレイしたい、こんな時に限って!

動いてにゃ!動いてにゃ!今、動いてくれないと!

 

気分は『碇シンジ』君です。

 

 

しばらくセガサターンから遠ざかっていた間に、何かが起きたのでしょうか?

いくらオープンボタンを連打しても埒が明かないので、修理することにしました。ネットで参考ブログ記事を探しても、セガサターン本体のフタ修理についてはなかなか出てきません。

 

 

 

だったらノーヒントで行きましょか。

先日、初代プレステの不調『OPEN』ボタンを修理したばかりなので、上手く行きそうな予感はします。

 

 

mitsumamegamer.hateblo.jp

 

 

という訳で、今回は

セガサターン本体の開かずのフタを修理したい!》

 

 なんかクッキングみたいになってきたにゃ。

f:id:mitsumamegamer:20181210204425p:plain

任せなさ~い

 

手順その1:分解しよう

手順その2:グリスを塗り直そう

手順その3:組み立てよう

 

 

 

手順その1:分解しよう

先ずは、セガサターン本体を分解してみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204208j:plain

 裏返して、ネジを外します。普通のプラスネジが5,6本あります。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204233j:plain

 ちなみに基盤部分はノータッチです。邪魔にならない場所に置いておきましょう。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204526j:plain

 今回修理する対象は、こちらのフタ部分。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204559j:plain

 裏返してみます。更に分解をしていきます。その前に、この状態を写真に撮っておいた方が、組み立て時に参考になりますにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204625j:plain

 オープンボタンの裏側はこんな造りになっています。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204648j:plain

 2本のネジを外します。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204708j:plain

 さらに部品を外してしまいます。

 

 

手順その2:グリスを塗り直そう

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204750j:plain

 オープンボタンには白い液体の様なモノが付いてます。たぶんグリスかな?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204819j:plain

改めて、新しいグリスを綿棒で塗ります。

 

 

手順その3:組み立てよう

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204906j:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204931j:plain

 その後、再び組み立てます。あまりネジをきつく締めすぎない様に気をつけて、と。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204953j:plain

 これにて修理は完了!問題はちゃんとオープンボタンが動いてくれるかだけど・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210205015j:plain

 おお!開かずのフタが・・・開いたにゃ!

という訳で、今度はボタンを押せば、ちゃんと開く様になりました。やっぱり原因はオープンボタンのグリスが減ってしまった為みたい。

 

 

さて、いよいよ『ときメモ』をプレイしよっかな〜。

しかし、その時でした。

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180925p:plain

 チョット。ちょっと待つにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210205115j:plain

 この未開封ときメモ』ソフト、開けない方が良いんじゃないの?

なんかモッタイナイというか・・・そんな気持ちになってきたのです。

 

 

新品のゲームを買った時は、なんの躊躇もなく開封しています。

しかし、これは1996年に発売された・・・いわゆる22年モノの未開封品。

果たして、すんなり開けてしまって良いの〜?

 

 

 

でも、ゲームってプレイしてナンボじゃない?『詩織』チャンだって、ワガハイを伝説の木の下で待っているかもしれないし・・・。

ワガハイの心に迷いが生じてきました。どしよ?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210205615j:plain

 とりあえず、スペシャル版のバインダーの方は躊躇なく使えるので、コレを先に使ってみます。