黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

¥108円のジャンクな初代ゲームボーイは遊べるの? レビューの巻

数百を超える未プレイゲームを積み上げられてできた、恐るべきタワーがあった・・・。

 

f:id:mitsumamegamer:20170917112308j:plain
その名も積みゲータワー》!
決して攻略サイトは参照しまいと心に誓いながら、それでもチラ見してしまった自分を誤魔化して、今宵もレビューは繰り返される・・・。

 

 

 

という訳で今回も始まりました、《積みゲータワー攻略日記》

夜の街をブラついていたら、何やら気になるモノを発見!

コレです。↓

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102203826j:plain

 ニンテンドーゲームボーイ

 

 

コレは初代? それともカラー?

うーん、初代ゲームボーイといえば、もっと凝ったデザインだったような。

しかも、グリーン色はあったっけ?

f:id:mitsumamegamer:20181102212210j:plain

 

 

 

それに見たところ、だいぶボロ・・・否、使用感タップリです。

 

f:id:mitsumamegamer:20181102203956j:plain

 ディスプレイ周辺のパネルは無残にも剥がされ、

画面の色なんて、イエロー。黄色く変色されています。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102204128j:plain

ゲームボーイの裏をひっくり返したら、これまた汚いにゃー!

それに何やらシールがベタベタ貼ってあります。

これって『ポケモン』キャラ?

もしかしたら、元の所有者さんはこれで『ポケモン』をプレイしていたのでしょう。

 

 

ちなみにお値段は?

 

f:id:mitsumamegamer:20181102204056j:plain

ズバリ!¥108円(税込み)

もちろん、返品駄目!保証無しのジャンク品。

 

 

 

う〜ん、¥108円のジャンクゲームボーイかぁ〜。

¥1,080だったら絶対買いません。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102204232j:plain

ちなみにゲームボーイは単3電池で動く携帯ゲーム機。

フタを開けてみたら、4本入れる必要があります。

 

型番は DMG-01

やっぱり1989年に発売された初代ゲームボーイですが、

このグリーン色は遅れて1994年に登場したらしいです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102204705j:plain

なるほど、なるほど

 

 

 

しかし。

一番気になるのは、画面ですにゃ。

だってイエローディスプレイ・・・これって仕様なの?

否、経年劣化で黄色く変色してしまったのでしょう。

 

 

買ってみる?

それとも

止めておく?

 

 

電池が入っていれば、その場で画面チェックができるのですが・・・あいにく電池は1本も入っておりません。

 

 

むむむ〜。

 

 

ゲームボーイを片手にうなり続けます。おそらく次に来店した時にはこのゲームボーイは売られてしまっていることでしょう。今になってもけっこう人気があるのです。ソフトも安いから・・・。

 

 

くださいにゃぁ〜。

 

 

つい買ってしまいました。

ジャンクなゲームボーイ

 

 

画面が映るの?

ちゃんと遊べるの?

 

全然、ワカリマセ〜ン!

今回はほとんどギャンブルです。

しかし、ワガハイは『なんか遊べそうな気がする!』そんなジャンク勘に賭けてみたのです!

 

 

 

というわけで、今回の《積みゲータワー攻略日記》第137

チャレンジしてみるのは・・・コレ!

 

 

《¥108円のジャンクなゲームボーイは遊べるの?》

 

 

家に帰ってさっそく起動チェックしてみます。

電池を入れても、動かなかったらその時点でゲームオーバー?

 

 

電池を入れて、オンしたら

ピコーン!

と景気良い音が鳴りました。

 

 

しかーし、画面は真っ黒!

やや!

ワガハイの心までも真っ黒に

f:id:mitsumamegamer:20181102205935j:plain

 このゲームボーイは失敗だったか~!

 

 

と思いきや、ゲームボーイの脇に見慣れぬ部品が!

何コレ?

『CONTRAST』

試しにクルクル回してみたら、どんどん明るさが変わっていきます。

あ、明るくなっていくにゃ。

どうやらゲームボーイは明暗の程度をココで調節できるみたい。

 

 

適度な明るさに直してみます。

お、今度は文字らしきモノが!

おそらく『NINTENDO』のロゴでしょう。

 

 

もしかして行ける?

改めてゲームソフトをセットしてオンし直してみます

遊んでみるソフトは・・・コレ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102205517j:plain

 ポケモン赤です。

ゲームボーイと一緒に買ってみました。コレも108円ナリ!

 

 

いざ、チェッケラ!

 

 f:id:mitsumamegamer:20181102210143j:plain

 起動・・・成功です!

う、動くぞコレ!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102210252j:plain

 いかにも、黒たまです。

いざゲームが始まると、黄色にディスプレイの影響はあまりないみたい。

モノクロだけど・・・

 

 

しかし、このゲームボーイはしっかりソフトの接触が悪いと

起動時に『NINTENDO』のロゴが文字化け?します。

ソフトを差していない時も、ロゴが文字化けです。

 

 

たぶん、ソフト無しで起動したためにロゴが文字化けしてしまった。

『なんだ?このゲームボーイ壊れているじゃん』

とすぐさまジャンク行き決定~!

しかも、¥108円と格安のお値段が付いたのでしょう。

 

 

けれども、たとえ故障していても、まだ十分に遊べそうです。

今回のジャンクは当たりだったかも~。¥108円だもんね。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102210918j:plain

 改めて、きれいにしてみました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181102211028j:plain

裏もだいぶきれいに・・・

 

 

 

ところで最近、『ファミコンミニ』や『スーパーファミコンミニ』など、ソフトが内蔵済みの昔のゲーム機が復刻版として発売されています。なかなか人気があるみたいです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181102204705j:plain

そうすると・・・

もしかしたら、ゲームボーイも復刻版が出る?

 

 

どうなんだろう?

既にニンテンドー2DS3DSが販売されているので、それらとダブってしまう?

ゲームボーイ対応ソフトだって、ダウンロードすれば済んでしまいます。あえて復刻版を発売する意味は無いのかも・・・。

 

 

けれども、可能性は否定できません。

当時、ゲームボーイで遊んだプレイヤーは現在も3DSなどで遊んでいるとは限らないのです。そんなヒトたちをターゲットにしたら?

 

 

ゲームボーイか、懐かし〜!

けっこう食いつくかもしれません。

しかも、当時遊んだゲームソフトが既に内蔵済みだったら、お買い得感もあります。

 

 

復刻版ゲームボーイ・・・無さそうで、意外とあり得るかもにゃ!

※ワガハイは、この¥108円ゲームボーイで遊ぶけど・・・

それにしても、今から24年前に発売された携帯ゲーム機が今も起動するのは、実はスゴイことなのかもしれませんにゃ。感動です!