黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

Wii版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』を¥108円で買ってみたら・・・ レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー「黒たま」ですにゃん。

 

 

 

さて、今回で《積みゲータワー攻略日記》第131回目。

チャレンジしてみるソフトは・・・コレ!

 

 

WiiドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン》

 

 

発売年:2012

ジャンル:MMORPG

フォーマット:Wii

発売元:スクエア・エニックス

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181023171540j:plain

 

実は、このゲーム・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181023171627j:plain

 ¥108円でゲットしました〜。

安っ! 安いです!

※ちなみに返品ダメの、非保証ジャンク品です。

 

 

 

ジャンク品なので、買う前にお店で中身をチェック!

 

f:id:mitsumamegamer:20181023171708j:plain

①説明書アリ!

②ディスクもアリ!

 2枚ちゃんと入っています。

 小さなキズがついていますが、プレイには支障が無さそうな感じ。

 

 

コレって遊べるんじゃない!

なんかお買い得感がプンプン臭ってきます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181023171753j:plain

 くださいニャー!

 

 

と、小銭を握りしめ、即買いしました『ドラゴンクエストX

※ちなみに『X』は『エックス』ではなく『テン』と読みます。

 

 

 

ワガハイ、パソコンやゲームなどのジャンク品を買うことが好きです。

最近では、ゲームキューブの状態の良いハード機をこれまた¥108円で買うことができてツイています。

しかし、今回のジャンクは・・・失敗でした。見事なほどに

 

 

 

そうとも知らずに、Wii版『ドラクエX』片手に、ワガハイは上機嫌。

やっぱりこれからの時代は『ドラクエX』だよね〜と

ウキウキ気分で家に帰り、何気なくウェブで『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』を検索してみたら・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181023171854j:plain

 ふむふむ、なになに?

チョット拡大

 

f:id:mitsumamegamer:20181023171928j:plain

 Wii版『ドラゴンクエストXオンライン』は・・・終了いたしました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181020104426j:plain

え? ええ?

にゃんですとー!

 

マウスを握っていた手が固まりました。

『これからの時代は〜』どころではありません。Wii版の時代は終わっていたのです。

 

 

そ、そんな・・・聞いてないよ、大事なコト!

これでは、インターネットに繋いでもオンラインで遊べません。

通りで¥108円という格安で売っていたのです。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181023172143p:plain

 謀ったな〜!

ジャンク品だからって遊べないモノを売るな〜!

すっかり気分はガルマです。

 

 

 f:id:mitsumamegamer:20180913154813j:plain

ジャンク屋の店主のしてやったりな顔が目に浮かびます。

確かに今回はジャンク屋に軍配が上がったでしょう。

しかし、ワガハイとてまだ諦めてはいません。

 

 

オンラインが駄目だったら、オフラインで遊べば!

 

 

過疎化などが原因で、既にオンラインサービスが終了したゲームソフトでも、オフラインなら普通に遊べます。

べ、別に他のオンラインプレイヤーと一緒にプレイできなくたって『ドラクエX』を遊べさえすれば、それで良いもん!

 

 

 

そんな風に強がりながら、取扱説明書を読み進めていきます。

オフライン、オフライン・・・と魔法を唱えるようにブツブツ言いながら、

f:id:mitsumamegamer:20181023172407j:plain

 見つけたにゃ!

やはり『オフラインモード』がありました。

そういえば『ドラゴンクエストヒーローズⅡ』でも、オンラインしなくても普通にプレイできました。

 

 

フッフッフ。

これで形勢逆転にゃ。

Wiiの神様は、ワガハイに微笑んでくれたのにゃ。

 

 

しかーし!

しかしでした。

 

 

Wii版『ドラゴンクエストXオンライン』は、残された僅かな望みさえも打ち砕いてくれました。

この『オフラインモード』は、ゲーム序盤のみらしいのです。

いきなりオンラインを始めたら、他のプレイヤーに迷惑をかけたりする恐れもあります。そこで、ゲーム操作を身につける半ば練習ステージ的な意味合いで『オフラインモード』が設けられたみたい。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181023171753j:plain

ということは・・・

ボッチオフラインで物語ラストまでのプレイは最初から予定されていない?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181023210718j:plain

 Exactly!

 ※『ジョジョの奇妙な冒険』第25巻より引用

 荒木飛呂彦 集英社ジャンプコミックス

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181020104426j:plain

そんな〜!

 

 

ショックです。

別にスクエニさんが・・・スクエニさんが悪いわけではありません。

ゲーマーを名乗っているにもかかわらず、ワガハイの知識が少なくて・・・

ジャンクショップでWii版の『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』を目に留めた時、もっとしっかり情報収集しているべきでした。

 

 

 

どうしよっか、コレ?

冒頭だけでも、オフラインで遊んでみる?

けれども、それはまるで体験版をプレイする感じでしょう。

だったら、パソコン版や3DS版でプレイしてみれば?

 

 

 

でも、それでは・・・

なんか悔しいにゃ。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181023173124p:plain

 そこで代わりに、PS版のドラクエⅦ』をプレイすることにしました。

こちらは完全なオフラインソフト。

バグがあってもオンラインによる修正は不可能ですが、サービス終了もありません。

安心してラストまでプレイすることができます。

 

 

それにしても、マリベルのセリフさえ、ワガハイにはこんな風に聞こえてしまいます。

 

『フフフ・・・聞いたわよ、くろたま。またハズレジャンクを引いたってね』

 

 

そういえば、『ドラクエⅣ』を途中までプレイしていたものの、セーブデータが全て消えてしまったり・・・どうやらワガハイは『ドラクエ』と相性が悪いのかもしれません。

 

 

皆さんも街でWii版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』を見かけたら、どうか気をつけてくださいにゃ。

どんなに安くても、Wiiは既に・・・。