黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

眠り続けるジャンクパソコンにAndroid をインストール! Android×86の実力とは? レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー「黒たま」ですにゃん。

 

 

ワガハイの部屋に出番の無いパソコンがあります。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009172100j:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171104j:plain

 FMV BIBLO NF80Y

WindowsVista対応パソコン。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171155j:plain

 ¥540円の格安でゲットしたジャンクパソコンです。

 

 

mitsumamegamer.hateblo.jp

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171326j:plain

 CPUCore2Duo T5500、メモリーは最大2G

今となってはちょっと頼りないスペック

 

 

けれども、状態は極めてグッド!

HDDが入っていなかった他には、これといったジャンク理由はゼロ。

故障箇所はありませんでした。

 

 

とりあえずテストを兼ねてLinux OSXubuntu』をインストールしたのですが、

既にLinux用パソコンは数台あるので、このパソコンが活躍する出番は無し!

気づけば、押し入れの中でスヤスヤと眠りについていました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171425j:plain

うーん、なんかモッタイナイにゃ。

 

 

Linuxパソコン以外で何か活用できないでしょうか?

でも、Windows10をインストールするには、新たなライセンスが必要になるし〜

もちろん、MacOSも無理だにゃ〜。

 

 

 

あれやこれやと考えていれば、ある一つのアイディアが閃きました。

 

そうだ、Androidを入れてみよう!

 

 

Androidって何?

 

 Googleが開発したモバイル用OSです。

今やスマホ用のOSとして広く使われています。

 

 

ちなみにOSって何?

 

簡単にいえば、スマホやパソコンを動かす母体。親亀です。親亀の上に、ブラウザー、メール、ゲーム、セキュリティソフトなど、色々なアプリ、ソフトが子亀として乗っかっているのです。

そのため、親亀がいなければ、子亀は利用することはできません。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181006071519j:plain

でも、Androidパソコンって・・・

 

スマホならいざ知らず、あまり聞いたことはありません。

家電量販店などでは見かけないにゃ。

市販パソコンに入っているOSといえば、Windows MacOS

 

 

そもそもの話、Androidスマホ用に開発されたOSなので、パソコンにインストールすること自体が無理なんじゃじゃないの?

 

 

そこで、ネットで調べてみると・・・

 

ありました!

パソコン用のAndroidが存在していたのです!

その名も

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171003p:plain

Android×86

 

 

しかも、無料でダウンロードできて使えるみたい。

他に必要なモノといえば、

①空のCDDVD1枚

②パソコン

余っているパソコンを使えば良いので、予算はゼロ。

お試しでトライするには、うってつけです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171629j:plain

やってみよっかな。

 

 

そこで、今回の《積みゲータワー攻略日記》

チャレンジしたいのは・・・コレ!

 

 

《眠り続けるジャンクパソコンにAndroidをインストール!》

 

 

果たして、上手く行くか?わかりませんが

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181006070706j:plain

 

 

長文レビューになりそうなので、

Android×86を使える様にするまでの手順を、目次的に紹介しますにゃ。

 

手順その1:Android×86ISOをダウンロードしよう!

手順その2:ダウンロードしたISOCDに焼こう!

手順その3:パソコンにインストールしよう!

手順その4:設定しよう!

まとめ:パソコン用Android×86のメリットとデメリット

 

 

 

 

 

手順その1:Android×86ISOをダウンロードしよう!

 

まずはAndroid×86ISO(イメージファイル)をダウンロードしてきます。

Android×86 で検索すれば、

Android×86 日本語プロジェクト トップページ OSDN』というサイトが

上位に出てきます。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009172529j:plain

 『ダウンロードファイル一覧』をクリックして・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171737j:plain

 

今回、ダウンロードしてみるのは『Release7.1』!

※ちなみに『7.1』とは、Androidバージョン7.1を意味しています。

新しいヴァージョンの『Release8.1』も出ていてダウンロード可能ですが、OSの安定性を重視して『7.1』にしてみます。

 

 

4種類あるファイルの上から2番目『android86-x86-7.1-r2.iso』を選びます。

4番目の『android86-x86_64-7.1-r2.iso』はおそらく64bit対応版? 

しかし、今回試すパソコンのメモリは2GBしか積んでいない為、64版はパスしました。

 

 

青い字をクリックすれば、ダウンロードが始まります。

8分ぐらいで終了しました。

 

 

手順その2:ダウンロードしたISOCDに焼こう!

 

お次は、ダウンロードしたイメージファイルを焼きます。

『焼く』とは、ディスクイメージを書き込むという意味です。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171842j:plain

ワガハイは、メインPCにインストールされていた『Roxio Creator』という

ソフトを利用しました。

 

 ディスクイメージをCDやDVDに書き込むソフトが無い場合は、専用のフリーソフトも出ているのでそれを使ってみてくださいにゃ。

 

 ダウンロードした『android86-x86-7.1-r2.iso』は693MBなので、DVDではなくCDでも書き込むことが可能です。(ギリギリセーフだけど)

 

 

手順その3:パソコンにインストールしよう!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009171924j:plain

インストール用CDも出来上がりました。

 

※インストール前のご注意

ここで問題なのは、使用するHDDです。

android86-x86-7.1』をインストールする際、HDDの中にファイルや他のOSが入っていた場合、フォーマットされてそれらのデータがすっかり消えてしまう恐れがあります。念の為、空のHDDをパソコンにセットしてみてくださいにゃ。

 

 

パソコンのBIOSを起動させて、

 

f:id:mitsumamegamer:20181009175934j:plain

『起動デバイスの優先順位』を変える作業をします。

※ご注意:パソコンのBIOSによって『』内の名称は異なる場合があります。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009180056j:plain

 『CD/DVD Drive』が上から2番目(2位)になっているので、

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009180154j:plain

 起動順位を変更!一番上(トップ)に持ってきます。

 

 

BIOS画面が表示されている間に、ISOを焼いたCDDVDドライブにセットしておいた方が、BIOS画面を閉じた後、すぐにCDが起動してくれるので便利です。

f:id:mitsumamegamer:20181009172924j:plain

起動画面が出てきました。

上から3番め『Installation Install Android-x86 to harddisk』を選びます。

 

 

他のOSと共存する形でのインストールでなければ、

パーティーション作業を特に行う必要が無いので

インストール方法もシンプルです。

 

 

 途中で『GRUB』というモノをインストールするか訊いてきます。

『YES』を選択して、インストールしてくださいにゃ。 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009172955j:plain

ただいまインストール中

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173017j:plain

インストール完了!

とりあえずCDは抜き取らないまま、『Run Android-x86』をポチッと!

 

 

手順その4:設定しよう!

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173046j:plain

起動直後、真っ黒な画面に、白い文字が!

adidas』? 

否、違った。

android』でしたにゃ。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173115j:plain

 おおっコレはみたことある!

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173135j:plain

 Andoridユーザーさんなら見たことがある設定画面が出てきました。

この辺りからはスマホAndroidと、設定はほとんど同じです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173202j:plain

 ホームアプリ選択画面が出てきます。『Launcer3』を選んでみます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173219j:plain

 画面が表示されました。

『アレ? 画面に横縞が走っている?』とビックリしますが、

これは壁紙のデザインなので変更できます。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173244j:plain

 早速、変更しました。

でも、壁紙がこの1枚しか用意されていなかったのが寂しいかも。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173304j:plain

 アプリ画面。スマホ版と違って、画面の中にアイコンが全て収まっています。

非常に分かりやすいです。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009180321j:plain

 念のため、Androidのバージョンをチェック!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009180526j:plain

『7.1.2』と表記されています。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173328j:plain

注意していただきたい事が1つあります。

実は、キーボードが日本語設定になっていない!このままではまともに使えません。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173349j:plain

 そこでGoogle Playを開いて・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173411j:plain

 『Google日本語入力』アプリをインストール。インストール後、『開いて』設定を変更してみてくださいにゃ。

 

 

まとめ

android86-x86-7.1』のインストール後、それから色々と試してみれば、

パソコン用Android×86のメリットとデメリットがわかってきました、

 

 

Android×86メリット

スマホよりも画面が大きい(使うパソコンのサイズで変わってきますが)

②パソコンのタッチパッドとマウスで操作できる。

ACアダプターを使えて、バッテリーがなくなる心配が無い。

④有線LANも使えるので、ネット回線が安定する。

⑤パソコン用HDDを使っているので、スマホに比べて大容量も可能。

 

 

Android×86デメリット

スマホの様な持ち運び方はできない(パソコンだから)。

②『android86-x86-7.1』は不安定?

Google開発者サービス』が時々ストップしてしまう。

GooglePlay』も強制終了する時があります。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009173858j:plain

 ※自動アップデートされても、相変わらず不安定なままでした。うーん困ったにゃ。

 

③全てのゲームアプリが遊べるわけではない。

 ワガハイ、15.4型ノートパソコンにUSBゲームパッドを繋げて、アプリゲームをプレイしてみたい! 密かに楽しみにしてました。

 試しにゲームアプリをインストールしてみれば・・・

 

アレ? アレレ? どして?

 

 

インストールできないゲームアプリがけっこう多いのです!

またはインストールできたとしても、動きが固くて遊べるレベルではない!

アズールレーン』や『シャドゥバース』などフリーズ寸前の状態です。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009174039j:plain

※たぶんCPU、メモリのスペック不足が原因なのでしょう

 

それでも、通常通り遊べるゲームアプリもありました。

f:id:mitsumamegamer:20181009174151j:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009174101j:plain

『にゃんこ大戦争

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009180407j:plain

『最後に彼女はそう言った』

他には 『どうぶつタワーバトル』など・・・

低スペックでも起動するゲームは『Android×86』にも適応しているかもしれません。

 

 

以上から、

Android×86 は旧式パソコンでも、インストール・起動することが確認できました。

しかし、普通のAndroidスマホと全く同じ様な使い方は難しいかもしれません。

 

 

それでも、自宅でスマホを充電している間、代替用として 使う分にはAndroid×86パソコンは十分実用に耐えうるレベルでしょう。(メール、ブラウザ、YouTube、ニュースアプリなどなど。あ!SNSはテストしていなかったにゃ)

 

 

 

ちなみに電源オフの方法は?

どうやったらシャットダウンできるの〜? 

ワガハイ、一番オタオタしたのがコレでした。

 

f:id:mitsumamegamer:20181009174238j:plain

基本通りに 

青く光っているランプの上にある電源ボタンを、軽く押してみれば・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181009174320j:plain

にゃーんだ。ちゃんと『電源を切る』ことができます。ご安心を!