黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

アピールしたい?ジャンクなゲームキューブ本体は驚きの¥108円! レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

 

先日、夕焼けがきれいな街を散歩していたら、気になるモノを見つけてしまいました。

コレです

 

f:id:mitsumamegamer:20180914164313j:plain

ニンテンドーゲームキューブ本体

 

 

返品不可の、いわゆるジャンク品

けれども、ニンテンドーゲームキューブって、そんなに気になる?

 ※以下、「ゲームキューブ」と省略します。

 

 

実は、たいていのジャンク屋ならば、ゲームキューブの1、2台は転がっています。

他のゲーム機と比べて、あまりレアとは呼べないでしょう。

 

 

けれどもワガハイが気になったのは、お値段でした。

値札シールを見てみると

 

f:id:mitsumamegamer:20180914164417j:plain

 

¥108円(税込み)

 

安っ、安いです。

ゲームキューブ本体のジャンク相場と云えば、216円〜864円辺り。

中古だと¥864円〜

 

なんだー、たった100円安くなっただけじゃん!

 

と思われますが、

108円と216円の間には大きな壁が立ちはだかるように、

今まで¥108円モノは見かけなかったのです。

 

 

しかも、そのお店は、ジャンクなゲームキューブがゴロゴロ!

ざっと見ても、10台以上はあります。

ゲームキューブを使ったブロック遊びさえできそうです。

ちなみにほとんど全て¥108円でした!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180913154813j:plain

 コイツハスゴイゼ!

マスター、こんなにたくさんゲームキューブどうしたんだ?

 

 

まるで倉庫に大量に眠っていたモノを店頭に並べてみた感じがしてなりません。

けれども、ジャンク物に質問するのは基本的にNG

そこで質問をぐっと我慢して、大量のゲームキューブを1個ずつチェックする

ことにしました。

 

 

ちなみに、

ショップでできるチェック項目は

その1:フタの開閉がスムーズか?

その2:読み取りレンズが汚れていないか?(パッと見た素人レベルで)

その3:側面のファンにホコリが詰まってスゴイことになっていないか?

その4:裏側にあるケーブル差し込み端子口が2種類あるか?

 

f:id:mitsumamegamer:20180914210007j:plain

※前期型ゲームキューブは、アナログ端子とデジタル端子が合計2個ついています。

けれども、後期型ゲームキューブは、アナログ端子1個しか付いていないのです。

 

その5:電源オンして、ランプが点くか?(コレ、とても大事にゃ)

 

 

5つの項目をチェックしていけば、

 

f:id:mitsumamegamer:20180914210232p:plain

アレよアレよ、とたくさん並んでいたジャンク品たちは無残にも

次々に購入候補から脱落していきます。

 

 

それでも、全ての項目をクリアーしたツワモノが見つかりました!

 

f:id:mitsumamegamer:20180914164313j:plain

 一番状態が良かったのはコレです。

 

f:id:mitsumamegamer:20180914164557j:plain

ファンにホコリもほとんどありません。保存状態が良かったのかも。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180914164612j:plain

しかも、ゲームキューブでは珍しい『MADE IN CHINA

それでも、まだテレビに接続していないので、ゲームがプレイできるかは未知数。

 

だが、しかし!

 

くださいにゃ〜!

 

つい買ってしまいました。けっこう重いです(1.4キロ)。

実は、ワガハイはゲームキューブを持っていません。

ゲームキューブソフトはWiiのハード機でも遊べるので、

Wiiで済ましていたのです。

なので、改めてゲームキューブをゲットする必要はありませんでした。

 

 

それでも、今回買ってしまった。

なぜ?

どうしてにゃ?

衝動買い?

 

 

ワガハイは、マイハートに問いかけてみました。

普通の人にしてみれば、無駄な買い物なのです。

 

 

けれども、ワガハイは

ゲームキューブのソフトを

ゲームキューブ本体でプレイしたかった!

理由はそれだけでした。

 

 

ゲームキューブの次に、Wiiが登場した時、

新型ゲーム機を買うかどうか迷うゲーマーたちに

Wiiは猛烈なアピールをしました、

 

Wiiでも今までどおりゲームキューブが遊べるよ!と。

 

それがWiiの懐の深さでもあり、売上を伸ばした要因の一つでもありました。

だが、しかし・・・。

実際にプレイをしていると、

どうもWiiの中でゲームキューブ居候している感がしてならないのです。

 

 

もしかしたら、ワガハイの気のせい? そうかもしれません。

モヤモヤ感を抱いたまま、ふと先日、¥108円ゲームキューブに出会いました。

¥216円や¥324円のジャンク品ならば、ありふれているけど・・・

今回見つけたのは、¥108円!

 

 

冷静に考えてみれば、いくら古いゲーム機とはいえ、

本体が¥108円で買えるとはショッキング!

特に印象に残って、愛着も湧くだろう、と思ったのです。

 

 

 

家に帰り、さっそく起動テストをしてみます。

f:id:mitsumamegamer:20180914164830j:plain

コントローラーとAVケーブルは既に持っています。

しかーし、専用アダプターがありません。(持っていたら不思議にゃ)

仕方なく、後日いそいそと買いに行きました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180914164844j:plain

 

¥324円ナリ

って、本体よりも高いじゃーん。逆転現象です。

本体安くして、付属品は高く売るなんて商魂・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180914215115j:plain

セット完了!

ちなみに白い箱は、PC用ディスプレイとゲームキューブをつないでくれる機械です。

詳しくは、ブログ記事『元祖ファミコンをPCモニターにつないで遊びたい』を

参照してくださいにゃ。

 

mitsumamegamer.hateblo.jp

 

 

とにかくです。これで条件はそろった。

本体が壊れていないことを祈りながら・・・

ゲームキューブは頑丈なことでも有名です。

 

f:id:mitsumamegamer:20180914164919j:plain

けれども、読み取りレンズ部分だけは別です。

レンズがダメかどうかは、ディスクで試すしか判断方法はありません。

壊れていたら、漬物石? デザインが良いので玄関のオブジェ?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180914215312j:plain

ソフトをセットします。

小さなディスクです。そのため容量も少なめ。

これが災いしたのかPS2とのシェア争いに負けてしまいます。

ゲームキューブ自体のスペックはPS2よりも上回っていたのに~。

 

えいや!

改めて起動テスト開始!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180914215519j:plain

 

 あっ、起動画面が!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180914215552j:plain

ちゃんとゲームCDも読み込んでくれています。

感動です!

これで居候感を抱くこと無く、思う存分にゲームキューブで遊べます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180914215622j:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180914215648j:plain

やったにゃ!

これからよろしくね、¥108円ゲームキューブ

 

 

・・・という辺りで普通のブログはあっさり終わるでしょう。

 

f:id:mitsumamegamer:20180907204307j:plain

しかし、《積みゲータワー攻略日記》は一味違います。

今回の¥108円ゲームキューブを通して、気になったコトを引き続き

レビューしてみます!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180914204653j:plain

 

 

ワガハイは、¥108円でゲームキューブ本体をゲットできました。

なぜ壊れていないのに、¥108円という破格な値段で売られていたのか?

 

 

その理由はズバリ、

①古い世代のゲーム機(2001年〜2006年頃に活躍)

②ソフトはWiiで互換可能

 

 

そのためゲームキューブは、

Wiiがあれば、もういらないから売ってしまおう!』

いわゆる『いらない子』扱いされてしまったのです。

 

 

もちろん、ゲームキューブの新たな買い手は現れません。

結果、中古市場には余ったゲームキューブであふれることに。

 

 

さすがのゲーム屋さんも何時売れるか分からないゲームキューブを大量に

抱え込むことはできません。特に状態の良い中古セット品だけを店に置くだけ。

 

 

それでは、その他大勢の中古ゲームキューブたちは何処に?

その行き場とは、いわゆるジャンク屋だったのです・・・。

ゲームキューブにまつわる悲劇的な状況を、ワガハイはなんとなく知っていました。

 

 

ニンゲン、不思議なことに需要の高いモノは欲しく

なり、逆に、需要の低いモノには目をくれません。

※今のゲーム業界でいえば、『ニンテンドースイッチ』と『ゲームキューブ』を

比較すればわかりやすいかも。

 

 

ワガハイは、これをきっかけに『ゲームキューブだって面白いよ!』と

ゲームキューブの復活を声高く唱えるつもりはありません。

 

 

冷静に考えれば、ゲームキューブって

オンラインで遊べない。

『今夜、うちでゲームキューブやっていかない?』と誘い文句にも使えない。

独りで黙々と10年以上前に登場したゲームソフトに興じるだけです。

 

 

それでも、ワガハイにとっては

¥108円でゲットできたことが嬉しい。

Wii本体ではなく、ゲームキューブ本体で遊ぶことができれば満足、幸せなのです。

 

 

 f:id:mitsumamegamer:20180430211826j:plain

しかし、満月を眺めながらワガハイは考えてしまいます。

 

 

もしも?

もしも、ワガハイが¥108円ゲームキューブを買わないで、最新の

ニンテンドースイッチ』を買っていたら?

 

 

最新のゲーム機がゲットできて嬉しいことは間違いないでしょう。

オンラインでも遊べます。ゲーム内でコミュニケーションも可能!

『今夜、うちでニンテンドースイッチやっていかない?』と誘い文句に使えます。

最新のソフトについて、いち早くブログで紹介できたりもします。

 

 

ゲームキューブニンテンドースイッチ

両者にある圧倒的な戦力差とは・・・

『他者へのアピール力』です。

 

 

やっぱり最新ゲーム機の方が良いこと尽くめじゃない?

確かにそうかもしれません。

しかしです。

万が一、最新ゲーム機について実際にプレイしてみて、

『あんまりおもしろく無いにゃ』と心の中で思ってしまったら?

その後は、どうするのでしょう?

 

 

選択肢はいくつかあります。

①きっぱりと最新ゲーム機を売ってしまう。

②不満な点を分析してブログ等で発信、それでもゲームを続けていく。

③とにかく我慢しながらゲームを続ける。

 

 

①は自分の心に正直なタイプでしょう。

②は『転んでもタダでは起きない』タイプ?

③は・・・

 

 

 

修行僧? 忍耐力をつける? 流行から離れたくない?

正直、熱中できないにもかかわらず、どうして最新ゲーム機を止めないのか?

やめられないのか?

その理由は、『他者へのアピール力』が関係しているのかもしれんません。

 

 

例えば、

『最新ゲーム機を持っているぜ!』といえば、周囲の人たちと話題になります。

『自分は最新ゲーマーだ!』とアピールするための格好の材料にもなります。

 

 

つまり、最新ゲーム機を所有したい動機が、最初は純粋にゲームをプレイしたい

事だったのに、いつの間にか『他者へのアピール力』を求めたい気持ちに変わって

しまったのでは!

 

 

例えばです。

もしも、これを古いゲーム機に当てはめ直したら?

いくら一生懸命アピールしても、

 

『ふーん、そうなんだ』

 

他人には振り向いてもらえません。

下手すれば、マイナスな印象すら与えてしまうおそれもあります。

 

 

だから、他者とのつながりを意識すればするほどに、古いゲーム機には

手を出そうとしません。

振り向いてもらえる!しかもプラスな印象をもらえる!ゲーム機でなければ

ならないのです。

それはテレビCMでも頻繁に放映されている最新ゲーム機に他なりません。

 

 

けれども、このことはゲーム機以外のジャンルにも当てはまります。

自分の趣味を公言・アピールして、他者にプラスの好印象をもらいたい。

 

 

そのための趣味とは、どんなモノ?

決して何でも良い訳ではありません。

 

 

①ポジティブで、②流行に乗っていて、③格好いい、④実生活にも役に立つ・・・

そんな趣味。

条件を満たすモノを追い求めて、やっと自分にも趣味を見つけた!

と喜んだとしても、

やもすれば、趣味というモノは他者へアピールするための手段(ツール)に

成り下がっているのかもしれません。

 

 

どうして、あなたは趣味を持っているのですか?

本当は楽しくないけれど、この趣味をやっていればプラスになることが多いから。

 

 

何のためのプラスになるの?

出世。

就活。

友達付き合い。

婚活などなど。全ては『他者とのつながり』『他者へのアピール力』と

関係してきます。

 

 

熱を込めて自分の趣味を力説しているときは良いでしょう。

しかし、ある時、ふと思うのかも・・・

 

『なんで、私こんな趣味やっているんだろう?』

 

 

それでも、辞めるわけにはいきません。

無趣味のニンゲンと思われてマイナス印象を持たれてしまいます。

だから自分に言い聞かせるのです。

 

 

本当は別にやってみたい趣味があるけれど・・・

やっぱり、マイナー過ぎて『他者へのアピール力』に欠けてしまう。

ならば、やっぱり今の趣味を続けていこう。

印象の良くない趣味をやるよりも、好印象もたれる趣味の方を選ぶ方が

ずっと合理的なのだ、と。

 

 

実際に、ワガハイの周囲にはそんな風に思えてしまう人が多い?・・・気がします。

それとも、古いゲーム機を格安でゲットして喜んでいるワガハイが

単に天邪鬼なだけなのか?

正直、ワカリマセン。

それでも、これだけは言えます。

 

 

ゲームキューブ・・・楽しいにゃ!

 

f:id:mitsumamegamer:20180904182020p:plain

 

ああっ、しまった?

うっかりアピールしてしまったにゃ!