黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

未知なるコラボに足を踏み入れちゃって・・・恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.Pレビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

さて、今回の《積みゲータワー攻略日記》

チャレンジしてみるソフトは?

 

ややっ?

 

 

積みゲータワー》に積まれたソフトたちを物色していれば・・・

パッケージの無い、UMDだけのソフトを発見!

 

f:id:mitsumamegamer:20180730154734j:plain

コレです。肝心のタイトルは、

 

《恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P

 

 

発売年:?

ジャンル:?

フォーマット:PSP

発売元:?

 

 

はて、こんなゲームあったっけ?

ワガハイも長年、ゲームをプレイしてきましたが初対面。

 

 

パッケージも説明書も見当たらなく、UMDの表紙だけでは、

一体、どんなゲームなのか?

イマイチよく分かりません。

 

 

ネット検索をかければ、すぐに分かるけれども、それではツマラナイ。

そこで、今回レビューするソフトがどんなジャンルのゲームなのか?

推理してみることにしました!

 

f:id:mitsumamegamer:20180730154831j:plain

少年探偵黒たまサン?

 

 

手がかりは、UMD1枚だけにゃ。

※ちなみにUMDとは、

Universal Media Disc(ユニバーサル・メディア・ディスク)の略。

ソニーが開発した、PSPに用いられるゲームディスクです。

小さいにもかかわらず、片面2層で1.8GBもの容量があります。

 

f:id:mitsumamegamer:20180730154900j:plain

もう一度、UMDソフトをアップ!

 

UMDに書かれているのは、

・タイトル名

・ゲーム制作に携わったと思しき企業名

・そして、チョット怪しげ?なイラストです。

 

 

タイトル名は、「恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P

うにゃ〜。

「恋」「戦隊」「LOVEPEACE」など、

ワードを組み合わせてみた感がありますね。

けれどもオリジナルワードとは違っては、ヒントにはなりそう。

 

 

 

「戦隊」とあるので「特捜戦隊モノ」?

けれども、「恋」とあるので、単なる「特捜戦隊モノ」ではなさそう。

しかも、「LOVEPEACE」というスケール大のワードまで加わっています。

 

 

なんだろ〜?

 

 

考えながら、ワガハイはピンときました。

一番後ろについているTHE P.S.P

・・・つまりPSP版ということですね。

例えば、「みんなのゴルフPSP」など、

他のフォーマットで登場済みのゲームがPSPに移植された事を意味しています。

 

 

なるほどにゃ〜。

ということは「恋戦隊LOVEPEACE」は

既に別のフォーマットで登場しているゲームなのかも?

 

 

しか〜し、ワガハイは困ったことに見当がつきません。

なぜ?

ワガハイ、素人?モグリなの?

 

 

とにかく特捜戦隊モノをベースにして、恋の要素を加えた。

しかも王道からは外れて、パロディぽい?

とにかく、まだ情報が欲しいにゃ。

 

 

そこでタイトルからの推理だけでなく、イラストも参考にしてみます。

f:id:mitsumamegamer:20180730155121j:plain

 

UMDのイラストに、ピンク色のヒーロー戦隊が描かれています。

けれども、なぜピンク一人だけなの?

 

もしかして?

女子だらけの特捜戦隊モノ!

セーラームーン」「プリキュア」などの女性が主役のゲームなのでしょうか?

 

『喰らいなさい、ラブビーム!』

 

とか甲高い声で叫びながら、カワイイヒロインが怪人と戦う?

そして、捕まったら罰ゲーム的な?

それとも、特捜戦隊の男女比率を逆転させた「サクラ大戦」のようなモノ

なのでしょうか?

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160034p:plain

 

 

どうやら、イラストの戦隊ヒロインが重要みたい。

 

 

とにかく、ワガハイの誇るべき灰色の脳細胞によって、

「恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P」の全貌がぼんやりと分かりかけてきました。

フッフッフ。

ということで、そろそろプレイしてみまーす。

 

 

しかし、呑気なワガハイは知らなかったのです。

「恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P」がワガハイの想定を遥かに超えた

ゲームだったことを・・・

そして、ワガハイは未知なるコラボの領域に足を踏み入れてしまうことを・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180724171605j:plain

どんなゲームなの?

ゲームを起動させてみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160125p:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160141p:plain

 

ドキドキ

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160155p:plain

 

あ。

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160208p:plain

 

こ、これは?

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160224p:plain

 

まさか。これって・・・

 

 

ハイテンポなBGMが流れ、ド派手なオープニング画面が次々と。

力を入れて作ったと思しき男性キャラクターたち。

しかも、どのキャラクターもカッコいい。

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160243p:plain

 

イケメン、イケメン、イケメン・・・ツケメン?

否、イケメンばっかり!

 

 

これだけで「恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P」の正体が

分かってしまいました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160321p:plain

 

乙女ゲームじゃ〜ん!

 

乙女ゲームとは、恋愛ゲーム。

従来、主人公が男子設定だったのを、女子に変更した。

簡単に云えば、ギャルゲーの女子版です。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160512j:plain

ガチャーん!

ショックで思わず握っていたPSPを床に落としてしまいます。

そんな乙女ゲームだったなんて〜!

ワガハイの推理の領域を遥かに超えていました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160602p:plain 

にゃにゃ? 「STARTボタン」を押せ、と?

 

実はワガハイ、乙女ゲームは苦手デス。

しかも、「恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P」は通常の乙女ゲームとは

少し趣が異なることが分かります。

 

 

乙女ゲーム乙女ゲームでも、

モチーフとして「特捜戦隊モノ」を組み入れているのです。

云わば、乙女ゲーム×「特捜戦隊モノ」のコラボ!

 

 

確かに、意外すぎる組み合わせのコラボなのですが、

冷静に考えてみると、

乙女ゲームの領域と

「特捜戦隊モノ」の領域とは・・・離れすぎています。

 

 

乙女ゲームをプレイするヒトは、大半が10代、20代、30代の女性。

一方の、「特捜戦隊モノ」を観るヒトは、小学生男子がメインでしょう。

小学生女子は観ません。

 

 

なので、

乙女ゲームをプレイしながら、同時にテレビで「特捜戦隊モノ」を観るヒトなど、

果たして存在するの〜?

これはせっかくのコラボしたのに、ミスマッチなんじゃない?

 

 

そうワガハイはギモンに思ってしまいました。

しかーし。

しかしでした。

実は両方のコンテンツに興味を持つヒトたちが・・・居ました。居たのです!

 

 

若いママさんです。

幼いキッズをもつママさんは、付き合いで「特捜戦隊モノ」をキッズと

一緒にテレビを観ます。

とりわけ「特捜戦隊モノ」の変身前のヒーローたちが皆そろってイケメンなのは、

キッズの為ではありません。

付き合いで観てくれている視聴者たるママさんを意識しての配役なのです。

 

 

更に、ママさんの中には、自分の趣味で乙女ゲームをプレイしている、

またはプレイしていたヒトもいるでしょう。

まさにこの若いママさんをターゲットにしたゲームが

「恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P」だったのです!

 

 

う〜む、だいぶターゲットを絞り込んだコアなゲームだにゃ〜。

通りで、ワガハイが知らなかったはずです。

 

 

改めて、ネットで調べたら、

元々は、携帯ゲームアプリで登場した乙女ゲーム

主人公の女性が『恋戦隊ハートレンジャーのハートピンクになって

LOVE」の力で地球の「PEACE」をめざす、スーパーロマンティック

バトルラブコメディ』

pixiv百科辞典より引用

 

 

スーパーロマンティックバトルラブコメディって・・・

やっぱりワガハイが思った通り、これでもかと言わんばかりに要素を

詰め込んでいます。

 

 

そして、今度はパワーアップしてPSP版で制作されたソフトこそが、

《恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P

 

発売年:2012年

ジャンル:乙女ゲーム

フォーマット:PSP

発売元:ブロッコリー

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160806p:plain

覚悟を決めてワガハイも参戦!

 

f:id:mitsumamegamer:20180730161104p:plain

その名も、「クロタマ愛子」!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160822p:plain

意外とキャラクターが丁寧に造られています。

危うし、「クロタマ愛子」!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180730160930p:plain

乙女ゲームの特徴として、シリアス路線か? コメディ路線か?

に大きく区別されますが、

《恋戦隊LOVEPEACE THE P.S.P》ゲームの世界観はコメディタッチ寄りです。

 

 

果たして、「クロタマ愛子」は無事に地球の平和を

守れるのか?

 

 

ワガハイとしてはとっても気になるところですが・・・

やっぱり、「乙女ゲーム×「特捜戦隊モノ」の異色すぎる未知なるコラボは、

ワガハイにとって斬新というか、強烈なインパクがありました。

 

 

果たして、ラストまでクリアできるの?

しかも、攻略イケメンは少なくとも4人もいますにゃ。

コイツはハードルが高めかも〜。

とにかく栄養補給のチョコを食べに行く、黒たまサンでした。