黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

ファミコン互換機「ネオファミ」を¥540円(ジャンク品)でゲット!の巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

読者の皆さん、いつもブログを読んでいただきまして本当にありがとうございます。

とても励みになっているのですにゃ。

 

 

 

さて、今回の《積みゲータワー攻略日記》の主役は、コレです!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504161509j:plain

 

 ファミコン互換機『NEO FAMI ネオファミ

 

発売年:2003年

発売元:ゲームテック

 

 

 

ねーねー、ファミコン互換機って何?

カンタンに言えば、純正ファミコンの代わりに、ファミコンソフトが

プレイできるゲーム機です!

 

 

さて気になるお値段は・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20180504161835j:plain

 

 ¥540円(税込み)

今、中古ファミコン互換機だったら、安いモノで1,000円前後ぐらいで

売られています。それに比べたらチョットお買い得だったかな?

本体の他に、コントローラーとアダプターも付いているのが、ワガハイにとっては

有難いにゃ~。

 

 

 

けれども、この『ネオファミ』は『返品はダメよ』のジャンク品扱いなので、

ちゃんと遊べるかどうかワカリマセン。

 

 

 

そこでテストしてみます!

ドキドキ・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504162132j:plain

 

 テストしてみるファミコンソフトは、『チャレンジャー』

 まさに今回には打ってつけのソフト?

 

f:id:mitsumamegamer:20180504162224j:plain

おお!

やったにゃ!

ディスプレイに映し出されました。

ちなにも、『ネオファミ』の横に置かれている白い箱は?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180218145302j:plain

その正体は、テレビチューナー付きスキャンコンバーター

というシロモノです。

ネオファミ』とPCモニターをつなげてくれる頼もしい機械。

 

f:id:mitsumamegamer:20180504162750j:plain

しばらくすると、デモ画面がスタートしました。

気になるのは、やっぱり画質です。

良いか悪いかは、オリジナルと比較しなければ何とも言えません。

そこで、純正ファミコンも取り出して、両者の画質を比べてみたい

と思います。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504162956j:plain

 両者、並び立つ!

右側が、ネオファミ

左側が純正の、元祖ファミコン・・・

 

 

元祖ファミコンかぁ、懐か・・・

え?アレ?

アレ?このファミコン、ちょっとおかしくね?

 

 

気づいたヒトは流石です。

実は、

①コントローラーを2本とも取り外して、

スーパーファミコンSFC)のコントローラーに替えてみました

③さらに、本体の前からケーブルが出てくる特別仕様

 

 

 まさに「黒たま」サン専用機!

『世界で一つだけの』シロモノですにゃ。

※詳しくは前ブログ『ジャンクなファミコンを直したい! 黒たまサンの奮闘日記』

をチェックしてみてくださいにゃ。

 

 

 

さっそくファミコンでも、『チャレンジャー』をプレイしてみます。

f:id:mitsumamegamer:20180504164055j:plain

ふむふむ。

両者とも、色彩、コントラストについてはパッと見、違いは無いようです。

 

 

 

しかし

 

f:id:mitsumamegamer:20180504164250j:plain

よーく観察していると、

ネオファミ』の画面では時々、画面全体に縦じまの線がうっすらと

出ています。それでも、ワガハイはあまり気にしないタイプなので、オッケーかな。

 

 

しばらく『ネオファミ』で遊んでいると、別の問題に気づきました。

それは・・・

コントローラーの使い勝手が悪い!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504164508j:plain

A、Bボタンに厚みがありすぎて、どうもプレイしずらいのです。

加えて全体的に造りがチープ!

ゲーマーにとって、コントローラーは命です。

 

 

 

やはり、元祖ファミコンに軍配が上がってしまうのかな~?

 

f:id:mitsumamegamer:20180504170415p:plain

元祖ファミコンだと、レバーを奥に押しだせばカセットを取り出せるし~

元祖ファミコン、強し?

と思ったそのときでした。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504173319j:plain

そうだ!

コントローラーに問題があるのならば、

コントローラーを替えてしまえば良いんにゃ!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504164816j:plain

我ながら、ナイスアイデア

用意してきたのは、スーパーファミコンのコントローラーです。

かなり使い勝手の良い、コレを使ってしまおう!

 

 

でも、どうやって取り換えれば良いの?

 

 

ノープロブレム。

実際に作業してみたら、思いのほかカンタンでした!

 作業プロセスは大きく①~④の4プロセスだけ。

 

 

 

作業その① 

スーパーファミコンのコントローラーをチョットだけ手を加えます

f:id:mitsumamegamer:20180504165051j:plain

 

f:id:mitsumamegamer:20180504165229j:plain

このコネクタの部分に注目です。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504165336j:plain

小さなマイナスドライバーを、上部のスキマ部分に差し込んで~

ベキッ!バキッ!

はがしてしまいます!

※作業の際は、軍手をはめてケガをしないようにくれぐれも注意してくださいね。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504165537j:plain

このウネウネした5本の細いケーブルがとっても大事になります。

 

 

作業その②

お次は、『ネオファミ』のコントローラー

f:id:mitsumamegamer:20180504165805j:plain

コントローラーの先端部分、コネクタが必要になります。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504165907j:plain

えいや!

勢いあまって、全部バラバラにしてしまったにゃ~。

※分解する上で、ケガをしないように軍手などして慎重に作業してくださいね。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504170052j:plain

必要なパーツはコレだけです。

 

 

作業その③

スーパーファミコンSFC)のケーブル

ネオファミ』のコネクタをつなぎあわせます。

 

 

 

ちなみに、ケーブルは5本

それに対してコネクタの穴は9個あります。

どの穴にどの色のケーブルを差し込めば良いのか?

まるでパズルですにゃ。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504170304p:plain

実際に、差し込んでみると・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20180504170714j:plain

こんな感じになりました。

けっこう奥まで差し込まれるので、スッポリと抜ける心配はありません。

 

 

作業その④

5本のケーブルを差し込んだコネクタを

今度は『ネオファミ』本体の端子部分にセットします。

f:id:mitsumamegamer:20180504170935j:plain

これで作業はおしまい。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504171019j:plain

拡大してみた画像。

ケーブルがむき出しのままになっているので、スーパーファミコン

コネクタカバーでかぶせてしまえばオッケーです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180504171758j:plain

 けっこう似合ってる?

この後、プレイしてみたら、ちゃんと動いてくれました。

けれども、ボタンを押す場所が少し変わってしまうので注意です。

 

ファミコンのAボタン=SFCではBボタン

ファミコンのBボタン=SFCではYボタン

 

に該当しています。 最初は戸惑うけど慣れてしまえば問題ないにゃ。

 

 

 

※ちなみに、ファミコン互換機も色々なモノが登場しています。

専用コントローラーの端子に使われているコネクタが、

果たして9ピンのモノかどうか事前にチェックしてみてくださいね。

 

 

 

まとめ

ファミコン互換機『ネオファミ』は、

①画面の縦じま模様をそれほど気にしない

②コントローラーをSFCのモノに取り換える

③慎重にカセットを抜き差しする

 

 

この3つをクリアしてしまえば、十分に実用的な互換機だと思います。

更に、元祖ファミコンと比べてメリットもあります。

 

③元祖ファミコンよりもコンパクトで場所をとらない!

④アダプターの消費電力も少なめ!

⑤ビデオ入力ができる! 

 白と黄色のAVケーブルでテレビに接続できます。

 

 

 

もし、懐かしのファミコンソフトをプレイしたくなったときは、

ファミコン互換機を使ってみるのも、おススメですにゃ!

 

f:id:mitsumamegamer:20180429164630j:plain