黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

スイッチオン! どうにかしたい、ジャンクなNINTENDO3DS LL レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

さて、今回の《積みゲータワー攻略日記》の主役は、コレ!

 

 

NINTENDO3DS LL 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180429155503j:plain

ゲームソフトではなく、ハード機です!

 

 

実は、この3DS ¥2,160円で売られていました。

安っ!安いにゃ!

 

しか~し、注意書きが貼ってあります。

 

『すぐに電源が切れます』

 

 

 え?

切れるの?

なんで?

 

 

だから、お値段も安いのか~。

やけに納得してしまう。

 まさにジャンク品です!

 

 

すぐに電源が切れてしまうゲーム機なんて・・・

まともに遊べません!

 

 

けれども、修理できたら?

¥2,160円でNINTENDO3DS LL をゲットできるチャンスです。

ワガハイ、すでにNEW3DSのハード機を持っているので、特に必要も

ありません。

そのままスルーしようかな~と思っていたら、

 

『見捨てないで~!』

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180429155503j:plain

なんて声が聞こえてきたような・・・空耳なのか。

ピタリと立ち止まってしまいます。

 

 

ふと思い出してしまいました。 

あれは、ジャンクのNEW3DSを買った時のことです。

『ソフトが読み込みません!』との注意書きが貼ってありましたが、

全然問題なく読み込んでくれました。注意書き通りとは限らないのです。

 

 

 

どうしよっかな?

ワガハイ、迷います。

電源が入らないときには、バッテリーパックを入れなおせばオッケー

などの未確認情報をチラっと聞いた覚えがあります。

 

 

 

ワガハイ、楽天的な性格なので

f:id:mitsumamegamer:20180429170704j:plain

(バッテリー入れ直すだけ、楽勝にゃん)

 

『くださいな~』

ついつい買ってしまいました。

 

 

 

さて、家に帰るや、実際にテストしてみま~す。

 

f:id:mitsumamegamer:20180429155633p:plain

スイッチオン!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180429155726j:plain

青い電源ランプが付きました! いいね!

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180429155708j:plain

あ。あれ?

3秒ぐらいでした。『プチ』と音を立てて青ランプが消えたにゃ~。

 

 

 

 ならば、

f:id:mitsumamegamer:20180429160424j:plain

フッフッフ。

ワガハイに秘策あり!

噂にしたがい、バッテリーパックを1回外して、また入れてみます。

 

 

 

今度こそ~。

f:id:mitsumamegamer:20180429155633p:plain

 

しかし、ダメです。

3秒たったら、『プチ』と音を立てて青ランプは消えてしまいます。

もちろん、液晶画面は真っ暗なままです。

ワガハイも、『プチ』っと切れそうになります。

 

 

 

それでも、諦めません。

安西先生だって言っていました。

 

『君たちは強くなる・・・』

 

いや、違ったにゃ。

 

『あきらめたらそこで試合終了だよ』

※『スラムダンク集英社刊 8巻 井上雄彦 作 から引用

 

 

 

何度も、何度もスイッチをオンしてみて、

オン・・・プチ!

オン・・・プチ!

オン・・・プチ!

 

f:id:mitsumamegamer:20180429160815j:plain

ダメ~!

 

やってもった~。

今回のジャンクは見事に失敗かにゃ?

 

 

寝っ転がりながら、けだるそうにスイッチを押してみたら・・・

なんと液晶画面が映りだしたのです!

 

 

なぜ?

奇跡が・・・奇跡が起きたの?

寝っ転がってスイッチオンしたから?

 

 

よくわからないまま、よく見える様に3DSのフタを全開にしてみたら・・・

『プチ』

 

 

アレ?

画面がいきなり切れました。

 

 

もしや?

ザワ・・・ザワ。ザワワ。

ワガハイの灰色の脳細胞がざわめきだします。

 どうやら、画面の開く角度に何か秘密がありそう~。

f:id:mitsumamegamer:20180429161308j:plain

横から見てみます。

フタを閉じた状態の3DS

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180429161358p:plain

120度ぐらいでカチッと一度止まります。

 

 

さらに・・・

f:id:mitsumamegamer:20180429161442p:plainフタを全開に開いた状態です。

これ以上、角度が増えると・・・危険です。

バキッといきます。

 

そういえば、子供のDSをへしおったママさんが、いたとかいないとか・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20180429162604p:plain

(ブルブル。デンジャラス。怖いにゃ)

 

 

さて、全開まで開かないで、角度が約120度ぐらいの所で

スイッチオンしてみると・・・

f:id:mitsumamegamer:20180429161832j:plain

通常通りに起動するのです~!パチパチパチ!

やったにゃー。

 

 

ずいぶんと凝った作りをしているんだにゃ?

いえ、おそらく原因は、ココ!

f:id:mitsumamegamer:20180429162014j:plain

後ろのヒンジ部分にあるのでしょう。

実は、ヒンジ部分の内部にはケーブルが走っています。

ヒンジが動くたびに、ケーブルも動きます。

何かの拍子に、ケーブルにアクシデントが! 断線しかけているのでしょう。

 

f:id:mitsumamegamer:20180429162154j:plain

 案の定、ヒンジ部分にヒビが入っています。あやしー。

 

 

 

なにはともあれ、フタを開く角度さえ気を付けていれば・・・

問題無く使えそう・・・

 

 

 

と思いきや、さらなる問題が!

 

f:id:mitsumamegamer:20180429162946j:plain

上の画像が、スイッチオンした後に、表示される画面です

十字キーを使って、右横のカメラマークへと、カーソルを動かしてみます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180429163106j:plain

カーソルが移動したと同時に、

あ、アレ?

動かない?フリーズしてしまうのです!

 

 

 

とにかくこの3DSはフリーズしまくりでした。

ゲームをプレイするどころではありません。

 

 

フリーズを直すにはどうしたら良いの?

パソコンやスマホみたいに初期化してみたら?

 

f:id:mitsumamegamer:20180429163622j:plain

3DSには『本体の初期化』機能があります。

 

しかし!

 

この画面までにたどり着くのが大変でした。

カーソルをちょっと動かすでけで、フリーズ。

とにかくフリーズする。

フリーズの嵐です。

 

それでも、あきらめずに

まさに砂漠の嵐を前へ前へ歩き続けるような心境で。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180429163917j:plain

やっとのことで、この最終画面までたどり着きました。

けれども、感慨にふけっている余裕はアリマセン。

早く! 早く押さないとフリーズしてしまうかも~?

ブルブル震える指で、願いを込めて『初期化開始』をタッチ!

お願いにゃ~。

※初期化するとセーブデータなどが消去されてしまいます。くれぐれも気を付けてね。

 

 

 

結果は?

フリーズの嵐は止みました。

ヨカッタ、ヨカッタ。

 

 

たぶん前の持ち主さんは、フリーズを修復できずに手放したのかな?

 

 

ヒンジ部分の中に走っているフレキシブルケーブルを交換すれば、

この3DSは完全に治るのですが、

どうやら、フレキシブルケーブルの交換がなかなか大変な作業みたいです。

下手したら、本当のジャンクになってしまうかも?

 

 

このまま使い続けるか?

ケーブルを交換してみるか?

 

 

ワガハイ、真剣に悩み中です。

f:id:mitsumamegamer:20180429164630j:plain