黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

元祖ファミコンのコントローラーをSUPERに! 黒たまサンの奮闘日記

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

ここ数日、ファミコンソフト『さんまの名探偵』にチャレンジしています。

ところが、ストーリーを進めていっても、

バッドエンドになってしまうのです。

f:id:mitsumamegamer:20180308145922j:plain

ワガハイ、攻略サイトはできるだけ見ないでプレイしています。

 

どうやら、ゲーム序盤のボートレースが原因なのかもしれません。

勝負に勝った時に

『やすし』師匠からもらえる情報が、

物語の真エンドに進むため、不可欠なモノらしいのです。

 

 

しかし、『やすし』師匠とのボートレースがこれまた難し~!

f:id:mitsumamegamer:20180308150258j:plain

この後、話が進んでいくと、ボートレースをすることに・・・。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308150358j:plain

コントローラーのボタンを連打して、前進していきます。

しかし、ただボタンをやみくもに連打しても、思うように進みません。

『A』→『B』→『A』→『B』→『A』→『B』

 

と交互に押していくスタイル。

 

 

けれども、ワガハイのファミコンコントローラーはかなりガタガタな状態。

AB交互連打を長時間するのは、とても難しい。

いくら勝負しても、『やすし』師匠に勝てません~。

もう発狂寸前デス。

 

 

 どうしたらいいぺよ?

と、困っていたら、ふとあることを思い出しました。

 

 

元祖ファミコンコントローラーを

スーパーファミコン』コントローラーに・・・

変えてみたら?

 

f:id:mitsumamegamer:20180308151211j:plain

上が『SUPER FAMICOM』の、

下が『ファミリーコンピュータ』の、コントローラーです。

 

 

ええ?

そんなことできるの?

ネットで調べてみたら、どうやら、交換を成功させた例もあるみたい。

ならば、ワガハイもチャレンジしうてみようと思いま~す!

 

f:id:mitsumamegamer:20180308152047j:plain

①ケーブルを切断します。できるだけケーブルは残しておきたいので、

黒いコネクタだけを切り落とすぐらいな所でカットします。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308152201j:plain

②切断後、カッターで黒いゴム部分を削っていくと、

中から色違いの5本のケーブルが出てきました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308152429j:plain

③更に、5本の小さなケーブルもカッターで削って金属線を出します。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308152521j:plain

④今度は、元祖ファミコンのコントローラーの方。

ファミコン本体を分解して、基板からコネクタ(先端の黒いモノ)ごと外しました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308152743j:plain

この黒いコネクタが必要になります。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308152832j:plain

⑤バッサリと切ります。

続いて、5本の細いケーブルそれぞれ削って金属線を表に出します。

 

 

⑥いよいよ

・『スーパーファミコン』のコントローラー

・『ファミコン』のコネクタ

の金属線同士を結び合わせます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180308205046p:plain

 

しかし、困ったことが・・・

ファミコンケーブルの

金属線が非常に細くてもろいのです。

折り曲げようとしたら、ポキッと折れてしまいそうなぐらい。

 

 

そこで、両者の金属線を向かい合わせないで、

同じ向きに、くっつけます。

f:id:mitsumamegamer:20180308205217p:plain

  ↑

こんな感じに・・・

金属線部分に少し半田を付けてから、

絶縁テープで巻いて固定してしまいました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308153811j:plain

⑦接合完了~。

かなり見栄えは悪いけど・・・

通電は問題無いと思うにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308153938j:plain

⑧再び、黒いコネクタを元祖ファミコンの基盤へと取り付けます。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180308154135j:plain

⑨元祖ファミコンのコントローラーと比べると、『スーパーファミコン』の

コントローラーケーブルは、長さが短かめでした。

そこで、本体の前に穴をあけてケーブルを出してみました!

 

 

ざ、斬新かも!

 

 

⑩いよいよ実機テストです。

全然ボタンが反応しなかったりして~

 

ドキドキしながら、セッティングしていきます。

ボタンの押し具合をチェックしたいので、アクションゲーム『スパルタンX』を

プレイしてみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180308154736j:plain

 

『SELECT』ボタンは・・・オッケー。

『START』ボタンも・・・オッケー!

システムオールグリーン!

 

 

さあ、レッツプレイ!

待ってて、シルビア!と思いきや・・・

 

おかしい。

Aパンチが出ない・・・。

赤いAボタンをいくら押しても、反応してくれないのです。

そうこうしている内に敵がワラワラとやってきています。

ピ~ンチ!

 

f:id:mitsumamegamer:20180308163337j:plain

 

だったら、黄色のBボタンを!

今度は反応アリ!

でも、なぜかAパンチが出た~?

これまた違う意味でおかしい。

本来出るはずの、Bボタンキックではないのです。

 

 

あやや

色々とボタンを押してみたら、

f:id:mitsumamegamer:20180308155252p:plain

こんな状態に! 本来の押す位置と変わっていました。

なぜ?

もしかしたら、5本の細いケーブル同士の合わせ方が間違っていたとか?

ワガハイ、特に何も考えずに同じ色同士を接合してみたのだけど・・・

 

 

けれども、慣れてしまえばノープロブレムでした。

やっぱり『スーパーファミコン』のコントローラーの方が操作しやすいです。

 

f:id:mitsumamegamer:20180308161128j:plain

2階のボス、ブーメラン使いとの戦い。のシーン。

 

 

 とにかくこれで、『やすし』師匠とのボートレースに

リベンジできます!

 

ということで今回は、

元祖ファミコンのコントローラーを

『SUPER』に変えてみました!

 一応、成功かな?

 

 

 ※もしも、作業をする場合には、

ショート事故、はんだごて、カッターの取扱いなど、

くれぐれも注意して自己責任で行ってくださいね。