黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

今週のお題「ねこ」 超進化系ねこゲーム!にゃんこ大戦争レビューの巻

今週のお題「ねこ」

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

今週のお題「ねこ」にチャレンジしてみたいと思います。

 

f:id:mitsumamegamer:20180228163132j:plain

 

リアルな世界だけではなく、ゲームの中にも「ねこ」は登場してきます。

有名なねこキャラといえば、

『トロ』

『アイルー』

などがワガハイの頭の中に浮かんできます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180228164938j:plain

どこでもいっしょ レッツ 学校!』PSP  ソニー・コンピュータエンタテインメント

 

f:id:mitsumamegamer:20180228164950j:plain

『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』PSP カプコン

 

 

彼らの姿を見れば、

 

ねこって、やっぱりカワイイよね!

 

と思わずにはいられない。

ほのぼのとしたゲーム世界で、『トロ』や『アイルー』たちと一緒に過ごせたら、

たちまちゲーマーの心は鷲掴みです。

たとえ、ゲームシステムはイマイチだな〜と心の何処かで思っても、ノープロブレム。

ネコの可愛さがマイナス分を軽々と補ってくれます。

 

 

 そんな訳で、今までのゲームに登場してきた「ねこ」といえば、

 

①小柄な体型

つぶらな瞳

③ふさふさとした毛並み

④ヌイグルミのようなキュートさ。

⑤守ってあげたい!

 などなど

多くのゲーマーから愛される存在・・・でした。(過去形)

そう、あのゲームが登場するまでは!

 

 

ゲーマーの「ねこ」に対する考え方をガラリと変えてしまった、

驚愕なゲームソフト・・・それは

 

 

《とびだす!にゃんこ大戦争

 

 

について、今回レビューしてみます!

 

f:id:mitsumamegamer:20180228163232j:plain

 

発売年:2015年

ジャンル:シュミレーション

フォーマット:ニンテンドー3DS

発売元:ポノス

 

それでは、

 

f:id:mitsumamegamer:20180223183956j:plain

 

どんなゲームなの?

横スクロール型タワーディフェンス

自陣からネコを出陣させて、敵陣を落とせば勝ち!

というシンプルなゲームです。

 

 f:id:mitsumamegamer:20180228170013j:plain

 

実は、『とびだす!にゃんこ大戦争』とは別に

『にゃんこ大戦争』という名称のゲームが、

スマートフォンゲームアプリとして先に登場しています。

 

 

とびだす!にゃんこ大戦争』は、後から配信されたニンテンドー3DS版。

タイトルに『とびだす!』という文字が付け加わり、

追加課金システムがなくなりました。

けれども、両者は基本的に同じ内容みたいです。

 

 

ワガハイ、『とびだす!にゃんこ大戦争』をプレイしていて、

ゲームにおける「ねこ」の超絶的な進化を感じざるを得ませんでした。

実際に、どのような点に進化が現れたのか?

以下レビューしていきます。

 

 

〇ゲームにおける「ねこ」の進化その1

 

 『とびだす!にゃんこ大戦争』では

「ねこ」が・・・

軍団を作って、日本列島に襲来してきます。

その名も『にゃんこ軍団』

 

f:id:mitsumamegamer:20180228163441j:plain

 正直、チョット怖いですね。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180228163420j:plain

長崎県を手始めに、47都道府県をしらみつぶしに制圧してくるのです。

 

 

一体、ねこに何があったの?

長年溜め込んでいた不満が、一気に爆発したのでしょうか?

 

f:id:mitsumamegamer:20180228164216j:plain

それに、なぜ長崎県からのスタートなのでしょうか?

 

謎です。

 

『にゃんこ軍団』が蜂起した詳しい動機などは、秘密のヴェールに

包まれています。

 

 

とにかく、ワガハイが一番気になったことは・・・

なぜ、軍団をつくったの?

 

 

 

けれども、よくよく考えてみたら、

『ねこの集会』とか、耳にします。

本来、「ねこ」はニンゲンの目の届かないところで、徒党を組むことを

習性にしているかもしれません。

 

 

集会どころか軍団まで作り上げてしまうとは・・・

恐るべきは、彼らの結束力、組織力です。

ゲーム内で「ねこ」は明らかに進化を遂げていたのです!

 

 

 

〇ゲームにおける「ねこ」の進化その2

 

『とびだす!にゃんこ大戦争』の主役たる『にゃんこ軍団』の

「ねこ」たちがまた・・・

外見的にも能力的にも、驚くべき進化を遂げていました。

ほんの一例ですが

  ↓

 

f:id:mitsumamegamer:20180228172412j:plain

『美脚ネコ』

足だけのネコなんて・・・ 

 

f:id:mitsumamegamer:20180228172439j:plain

 『ネコダラボッチ』

 もうネコ神様にまでなっています。

 

f:id:mitsumamegamer:20180228172517j:plain

『ねこタツ』

 家に居たら、うざそう・・・

 

あの小さくて、可愛かったネコが・・・個性的というかキモカワになってる〜!

 

 

こんなの「ねこ」じゃない! と憤慨するヒトがいるかもしれません。

 

 

しかし、「ねこ」だって反論してくるかも、

 

 

「ねこ」は小さくてカワイイ!

と勝手に決めつけているのは、ニンゲン側じゃにゃいか!

「ねこ」だって色々アルにゃ! と。

 

 

もしも、ある日突然に、「ねこ」が変貌してしまったら?

それを目の当たりした飼い主たちは?

果たして、今までどおりの愛情を注ぎ続けられるのでしょうか?

むしろ、ニンゲンの真価が問われてくるのかもしれません。

 

 

 

〇ゲームにおける「ねこ」の進化その3

ニンゲンと「ねこ」との関係性の進化

 

 

『とびだす!にゃんこ大戦争』をプレイして、すぐに気づきました。

有名ゲームソフト『地球防衛軍』シリーズの様に、

日本列島を制圧してくる『にゃんこ軍団』の攻勢に対して、

プレイヤーは抵抗していくのかな? と思いきや・・・

 

 

しっかり、ちゃっかり、『にゃんこ軍団』側に付いているのです!

ええ?

プレイヤーはニンゲンなのだから、必死になって防衛するんじゃないの?

 

 

いえ、違います。

プレイヤーがタッチペンで操作することは

『ネコ基地』なる画面で、

 

f:id:mitsumamegamer:20180228172642j:plain

 

①先の戦いで得た経験値を費やして、ネコをパワーアップしたり、

②ガチャを回して、新しいレアネコをゲットしたり、

③軍団のチーム編成したり、

④新たな県へと侵略を開始することです。

 

 

しかもワガハイ、不思議なことに、

にゃんこ軍団の『指揮官』をしている感じよりも、

ねこの『お手伝いサン』になっている感じがしてならないのです。

 

 

自分の住んでいる県が見事に陥落された時なんて、ちょっとセンチメンタルな

気分にもなりますが

ま、いっか!(ゲームだからね)

 

 

47都道府県をことごとく制圧し、残る要衝は西表島ステージ!

なぜ、西表島都道府県と並んでステージに指定されているのか?

これもまったく謎なのですが、

ここさえ陥落させれば、日本列島はまさに『にゃんこ軍団』のモノになります。

 

 

しかし、相手も流石です。

思いもかけない強敵キャラが待ち迎えていました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180228172712j:plain

『カオル君』

大きな首だけの敵です。

シュールな外面だけではなく、異常な程にタフで・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20180228170129j:plain

有名な?西表島の大攻防戦。

 

f:id:mitsumamegamer:20180228170207j:plain

『にゃんこ軍団』の結束力で勝てました~。

 やっぱり進化した「ねこ」たちは伊達ではなかったにゃ。

 

 

日本制圧の後は? 

温泉で戦いの疲れでもとるの?

いえ、『にゃんこ軍団』に休息の時はありません。

もちろん、世界が待っています!

世界制覇したら、次は宇宙です!

(※本当に、3DS版はそういうゲーム設定になっています)

 

 

そんなこんなで制圧の旅を続けていたら

すっかりにゃんこ軍団の一員になった気分。

 

 

同時に、ワガハイは気づきました。

ハッ?

ニンゲンが「ねこ」たちに取り込まれている・・・

いつの間にやら、ワガハイの周りは「ねこ」だらけ。

ニンゲンと「ねこ」との関係性の進化を、ハッキリと感じることができたのでした。

 

 

 

〇ゲームにおける「ねこ」の進化その4

「ねこ」が発するメッセージが進化している!

 

リアルな世界で、実際に「ねこ」を飼っているヒトならば、

その仕草、

鳴き声、

顔つきなど

色々な手段を通して、

「ねこ」がニンゲンへメッセージを送ってくれている事を感じるでしょう。

 

 

それでは、『とびだす!にゃんこ大戦争』では、

「ねこ」はニンゲンに向かって

どのようなメッセージを発信してくれているのでしょうか?

その一例を紹介していきます。

 

 

コレです。実際のプレイ画面

f:id:mitsumamegamer:20180228163856j:plain

『にゃんこ軍団』語録?①

 

f:id:mitsumamegamer:20180228163917j:plain

 『にゃんこ軍団』語録?②

 

f:id:mitsumamegamer:20180228163944j:plain

 『にゃんこ軍団』語録?③

 

ハッと思わずにはいられない、心に突き刺さる明言の数々。

「ねこ」は制圧対象のニンゲン(もしくは制圧後?)に対して、

大切なコトを教えてくれています。

もはや、金○先生や、元プロテニス選手レベルの発信力です。

 

 

 

でも、チョット待って。

コレって、ゲーム開発者が考えたモノで、

ゲーム内の「ねこ」に言わせているだけでしょ!

 

 

と真面目なツッコミがあるかもしれません。

けれでも、今までのゲームで、

「ねこ」たちがこれらのセリフを口にすることは一切ありませんでした。

その点においては紛れもなく、ゲーム内において「ねこ」は驚くべき進化を

遂げている!

と云えるでしょう。

 

 

まとめ

 

「ねこ」の印象をガラリと変えてくれる、超進化系ねこゲームソフト。

『とびだす!にゃんこ大戦争』3DS版は、有料ソフトですが、

アプリゲーム『にゃんこ大戦争』では、基本料は無料。

気軽にお試しプレイできます。

 

 

特に「ねこ」好きのヒトが実際にプレイしてみると、

バリエーション豊かな『にゃんこ軍団』を目の当たりにして

「ねこ」の超進化を肌で感じるでしょう。

 

その時に、

イマイチだな〜と感情を抱くのか?

 

それとも、

 

キモカワイイ~と愛着をもつのか?

 

 

受け止め方は、ヒトぞれぞれだと思います。

それでも、

「ねこ」とはこういう生き物だ!

と、分かったつもりなっていたのかも~

と気づかせてくれるキッカケになると思います。

 

 

ちなみにワガハイの好きな「ねこ」は、

f:id:mitsumamegamer:20180228172809j:plain

『ネコキューピット』です。

 

 

最後に

『とびだす!にゃんこ大戦争』のデモ画面を何気なく見ていたら、

驚くべき情報が・・・

  

f:id:mitsumamegamer:20180228170248j:plain

どうやら、『にゃんこ軍団』は

『2018年、大晦日』に蜂起するみたい。

 

 

2018年って・・・まさに今年ですにゃ!

 

今年の大晦日は、年越しそばをすすりながら、紅白歌合戦を呑気に観ている暇は

無いのかも〜。

 

 

とりあえずワガハイは、それまでの間に部屋にそびえ立つ《積みゲータワー》を

なんとかしたいと思います。

 f:id:mitsumamegamer:20170917112308j:plain

 今回のレビューはここまで。またね~。