黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

Wiiディスクの傷を直したい! 黒たまサンのヒヤヒヤ奮闘日記

みなさん、ゲーム大好きか?

猫なヌイグルミゲーマー「黒たま」ですにゃん。

 

 

先日、夜の繁華街を闊歩していたら、掘り出しモノ? を発見しました!

コレです

 ↓

 

f:id:mitsumamegamer:20180209162837j:plain

『大神』Wii

 発売年:2009年

ジャンル:ネイチャーアドベンチャー

フォーマット:Wii

発売元:カプコン

 

 

新品ではありませんが、お値段がなんと・・・

f:id:mitsumamegamer:20180209162938j:plain

¥108円(税込み)

もちろん、返品ダメなジャンク品です。

 

 

安っ、安い!

『大神』といえば、ワガハイもその名を聞いたことがあります。名作と噂に聞こえるゲームソフトです。

でも、なぜ¥108円で売っているのでしょうか?

 

 

なんだか、訳アリの臭いがプンプンしてきます。

 

 

肝心のゲームディスクが入っていないとか?

説明書が無いとか?

 

お店で、おそるおそるパッケージを開いてみたら、

f:id:mitsumamegamer:20180209163048j:plain

ディスクも説明書もしっかりあります。

およ?

思わず、拍子抜けです。

 

 

ディスクを裏返してみたら、薄っすらと白い汚れみたいなモノが広がっていました。

コレって、キズなの? それとも、汚れ?

 

 

イマイチ、わかりません。

もしかして、この白いヤツが原因でディスクを読み込まない?

だからジャンク扱いになってしまったのでは

 

 

ならば、汚れを落とすことができたら、普通に読み込めるかも!

¥108円で『大神』がゲットできるチャ~ンス。

というわけで、ワガハイはこの訳アリな『大神』を買ってしまいました。

 

 

 

けれども、この時ワガハイは知らなかったのです。

この後、自宅で大変な思いをするなんて・・・

 

 

自宅に帰ったワガハイは、いよいよ『大神』をプレイすることにしました。

呑気なワガハイは、すっかりこの『大神』が訳アリ品であることを忘れてしまっています。

 

 

Wii本体に、シュッとディスクを滑らせて、

テレビ画面には、『大神』のスタート画面が表示されました。

f:id:mitsumamegamer:20180209163228j:plain

『はじめる』のボタンを押せば、

ゲームは起動し始めます。色々な画面が、次から次へと変わって・・・

 

いくはずでした。

しかし〜、

突然にこの画面の後に

f:id:mitsumamegamer:20180209163341j:plain

 

『ディスクが読み取れません』

 

f:id:mitsumamegamer:20181006101144j:plain

ええっ!

にゃんですと?

 

Wii本体が、『大神』読み込めないよ! と言ってきたのです。

慌ててディスクを取り出してみます。

 

 

なぜ?

 

思い出しました。

これって、¥108円のジャンク品。

ディスクに付いた白いヤツが原因なのでしょう。

 

 

とりあえず柔らかい布で丁寧に拭いてみます。

しかし、白い気になる部分は全く変化ゼロ。

 

 

うぬぬ〜、今度はウェットティッシュで拭きます。

しかし、これまた全く変化ゼロ!

 

 

ならば、『キッチンハイター』をディスクにかけてみたら、

泡がジュジュジュ―って、説明書が濡れてしまったにゃー。

 

 

 

 

この白いヤツは、汚れなんかじゃない!

だとしたら、ヤツの正体は?

 

 

キズ? やっぱり傷なの?

普通、ディスクに付くキズといえば、

ペンで線を引いたような、シャープな状態なモノとばかり思っていました。

このキズは、切りキズというよりも、かすりキズ的な状態なのです。

 

 

とにかく、この白いかすりキズをどうにかしないと。

永遠にWii本体は読み込んでくれそうにありません。

 

 

 f:id:mitsumamegamer:20181006101441p:plain

 「読み込めねぇディスクは、ただのディスクだ」

 

 

そんなセリフが頭に過ぎってきます。

だから、¥108円で投げ売りされていたのです。

 

 

けれども、ワガハイとて、まだ諦めてはいません。

 

「まだにゃ、まだ終わらんよ!」

の気分です。

 

 

ところで、ディスクのキズはどうやって直すの?

正直、あまり知識が無いので、仕方なくネットの力に頼ることにしました。

ふむふむ、つまりは・・・

 

 

研磨!

 

したら、良いみたいです。

けれども、研磨しすぎるのもダメ! 

何事も加減が大事なのですね。

 

 

なるほど〜。

しかし、ワガハイ研磨する道具は手元にありません。

そこで、手軽に代用できる道具は無いかな?

と調べてみたら、いくつか見つかりました。

 

 

これから、その代用品を実際に使ってみた効果を、レビューしてみます。

 

コンパウンド

②バナナ

③歯磨き粉

④油性マジック 

 

コンパウンド

 車に使用する「磨き粉」ですね。

 あいにく手元にコンパウンドはありません。

 改めて買えば、予算的に中古品の『大神』を買ったことと変わりがなくなってしまいそうです。なので、残念ながら、コンパウンドはスルー。

 

 

②バナナ

 なんと、バナナの実をディスクのキズ部分にこすりつけ、更に、バナナの皮で磨くと研磨&ワックス効果が得られるという旨の情報がありました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181006101707j:plain

ホントなの~?

 

 

幸運にも、家にバナナがありました。

けれども、実はワガハイはバナナがとにかく苦手なのです。

もう見るのもイヤー!

というレベル。おそらく、ワガハイの手はバナナまみれになってしまうでしょう。

 なので、この代用品もスルー。

 

 

③歯磨き粉

 おっ? なんか効果がありそうな道具が登場してきました。

 歯磨き粉に含まれる研磨剤を代用するのですね。コレはできそう!

 さっそく、歯磨き粉のチューブを持ってきて、トライしてみました。

 

 

 キュッキュと慎重に磨いた後、再度Wiiにディスクを入れてみます。

 さぁ、今度こそ、読み込んで!

 

 しかし・・・

 やっぱりダメでした。前回と同じ箇所で、

 

『ディスクが読み取れません』

 

なんでにゃー!

イケると思っていた歯磨き粉も、効果はありませんでした。

このかすり傷タイプのキズは、かなり厄介な相手なようです。

 

 

 

①~③はダメだった。

ワガハイができる残りの手段といえば・・・

④油性マジックでキズの箇所を塗りつぶす!

 

 

これってホント〜?

キズの部分に、インクが流れ込んで固まって傷のへこみを修復する・・・

とかの理屈でしょうか?

なんか都市伝説レベルな領域に踏み込もうとしている感がしてなりません。

 

 

やる?

やらない?

やってみる?

 

もう、他に手段はありません。

このままでは、Wii本体は『大神』ディスクを読み込んでくれないのです。

 

 

どうにか、『大神』をプレイしてみたい〜。

その一心で、ワガハイは油性マジックを握りしめました。もちろん、自己責任です。

f:id:mitsumamegamer:20180209164951j:plain

 おそるおそる、対象部分にだけキュッキュとマジックを塗っていきます。

意外なことにマジックは、ディスク面にしっかり付着してくれます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180203184824p:plain

(イケるかも?)

 

 

いよいよ、黒く塗りつぶされたディスクをWii本体の中へ!

そうしたら・・・

なんと驚くべきことが起きました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180927214143j:plain

Wii本体にエラーが発生!

 

 

今までは、『大神』のディスクが入ったところまでは読み込んでくれました。

※下の画面ですね。

f:id:mitsumamegamer:20180209163228j:plain

けれども、油性マジックで塗られたディスクを

Wii本体は最初から拒絶してしまったのです。

 

 

『なにを入れとんじゃー、ワレ!』

 

と言わんばかりに、エラー表示を出したWii本体サンはその後ピクリとも動きません。

完全にフリーズしてしまいました。

電源ボタンを押しても、ウンともスンとも反応しません。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181006101932j:plain

ひえええっ〜!

 

 

慌てたワガハイは、コンセントを引き抜いてWiiを再起動してみます。

不幸中の幸いか、Wiiは通常通り起動してくれました。

ふ〜ヤレヤレ。

 

 

しかし、Wii本体から吐き出された黒塗りのディスクが・・・

見るも無残な姿へと変わり果ててしまいました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180209203349j:plain

やっぱり油性マジックなんかで塗りつぶすのではなかった。トホホ。

後悔にゃ。

 

 

 

もう一度歯磨き粉を出して、

油性マジックで黒くなった部分を綺麗にすることにしました。

流石は、油性マジック。しっかりこびりついてなかなか剥がれてくれません。

それでも、ワガハイは涙目になりながら、

 

 

ゴシゴシ、ゴシゴシ。

 

 

ようやくディスクから黒いマジックは全て消えてくれました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180209165353j:plain

 ※マジックで黒く塗りつぶしたディスクの写真は撮り忘れてしまいました。

 当時は、写真撮影どころではなく、とにかく必死でした。

 

 

やれやれ〜と思いながら、Wii本体にディスクを入れてみます。

どうせ読み込んでくれないでしょう。

けれども・・・ほんの気休めで

そうしたら、なんと今度は

 

f:id:mitsumamegamer:20180601212855j:plain

 はう!

読み込んだのです!

き、奇跡にゃ。

 

 

ついに『、念願の『大神』起動画面が現れました。

f:id:mitsumamegamer:20180209165432j:plain

 

プレイを続けてもフリーズは起こしません。

f:id:mitsumamegamer:20180209165456j:plain

 どうやら、研磨作業が成功したみたいです。

 

 

もしかしたら、コレは油性マジック効果?

都市伝説は本当だった?

いえ、おそらくはこびりついた油性マジックを落とそうと、かすり傷の部分を、かなりゴシゴシ磨いた結果でしょう。

 

 

 

今回の『大神』デイスクの状態では、

歯磨き粉で

『キュッキュ』と慎重に磨くだけレベルでは効果はほとんど無く、

『ゴシゴシ』とこびりついた汚れを削ぎ落とすレベルが必要でした。

 

 

う〜ん、かなりヒヤヒヤな思いをしましたが、

結果オーライでした。

 

 

これで楽しみにしていた『大神』をプレイできます。でも、ゲーム画面がなんかボヤケています。とても見づらいレベルです。も、もしかしてディスクを研磨したため?

 

 

 

焦ってネットで調べてみたら、Wii版の『大神』は、

画面がボヤケる『仕様』みたい。

時々、バグなどを修正しないで『仕様です』と言い張るゲームがあるけど?

果たして、『大神』はどうなんでしょう。

 

 

 

みなさんも、くれぐれもディスク研磨は慎重にやってくださいね。

それに加えて、必ずしも直るとは限りません。

あくまで、自己責任で・・・。

f:id:mitsumamegamer:20180209204531p:plain