黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

意外とお手軽に撮影できました! 黒たまさんのスマホカメラ奮闘日記 

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」にゃん。

 

 

先日、偶然100円ショップ『ダイソー』で良いモノを見つけました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180125110215j:plain

 

三脚スタンドだけではありません。更に、もう1つ紹介!

 

f:id:mitsumamegamer:20180125110327j:plain

 

積みゲータワー攻略日記』のブログに、文と一緒にイラストや写真も

投稿していますが、

 

①写真がブレてしまう!

②写真がぼやけてしまう!

③写真にができてしまう!

④写真に余計な光が入ってしまう!

 

どうも上手く撮影できないのが、ワガハイの悩みの種でありました。

 

 

 

 

この100円グッズを使ったら、スマホカメラでナイスな写真が撮影できるかも?

ワガハイ、不器用なのですが、今回チャレンジしてみます!

 

 

まずは、スマホ(GALAXY S3)を三脚スタンドにセットしてみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180125112004j:plain

 

おお~!

今まで、スマホを手で握っているとプルプル小刻みに震えていましたが、

これでしっかり固定されました。

※しかし、台座と三極をつなぐネジ穴が浅いので油断すると、すぐに外れてしまい

ますにゃー(辛口レビュー)

 

 

ブレも無くなれば、焦点も定まります。ぼやけずにクッキリとした

写真が撮れるはずです!

 

よ~し、お次はリモコンシャッターの出番です。

f:id:mitsumamegamer:20180125112257j:plain

 

 いくら、三脚スタンドで固定したとしても、

スマホのシャッター画面を押すわずかな瞬間、スマホ本体が動いてしまいます。

そうなると、スマホ画像はブレてしまい、定まっていた焦点もぼやける事態に!

 そこでやっぱり、リモートシャッターは必須なアイテムになります。

 

 

ところで、どうやったら良いのかな?

ふむふむ。

どうやら、イヤホン端子に接続するだけで良いらしいです。

 

 

楽勝にゃーん。

と思っていた時でした。

リモートシャッターの包装袋に気になるコトが・・・

iPhone5・6用』

 

 

ワガハイが用意していたのは、 GALAXY S3。

これはAndroidスマホなのです。

 

 

 

ええっ~?

なんですとー?

iPhone用を買ってしまったに。

知らなかったにゃ!

真ん中に大きく書いてあるのに、気づかなかったにゃー!

f:id:mitsumamegamer:20180113123446j:plain

 

 

どうするっぺよ~!

思わぬ壁にぶち当たってしまった~。

iPhone5・6なんて?

iPhone5・6なんて?

あ・・・あったかも!

 

 

机の 引き出しをガサゴソしてみれば

奥に、1台の黒い物体・・・いえ、今回の救世主と呼んでもいい

iPhone5サンが静かに封印されていました。

 

 

おそるおそる充電ケーブルを差してみれば・・・

ピコーン!とばかりに輝きだします。

f:id:mitsumamegamer:20180125113717p:plain

 

 

いよいよです。

本当にイヤホン端子につなげるだけでカメラのシャッターが押せるの~?

いざテストしてみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180125113852j:plain

ドキドキ・・・

パシャリ!

成功したみたいにゃ! 感動です!

 

 

 

これならば、シャッター押す時にブレずに済みます。スバラシー!

ありがとうiPhone5

これからブログ用写真の撮影に大活躍してね!

 

 

・・・という風に今回のブログは終わるはずだったのですが

ワガハイ、ふと疑問が頭に浮かんでしまいました。

 

 

 

この『リモートシャッター』って、

Androidスマホでは、本当に使えないの?

 

 

 

けっこう普通にシャッター押せたりして・・・

 

そこで、Androidスマホ(GALAXY S3)のイヤホン端子につないで、

ポチっとボタンを押してみたら・・・

反応あり!

なんと、シャッターの代わりに、カメラの倍率がアップしました!

 

 

スゴイ! これはこれで良いかも!

でも、肝心のシャッターは押すことはできません~

 

f:id:mitsumamegamer:20180125114520p:plain

 

 

リモートシャッターのボタンは一個だけなので、どちらも一長一短ですね。

ならば・・・

最初に、GALAXY S3で倍率上げて~

次に、iPhone5でシャッター押してみる?

 

って、カメラが別々だから無理よ!

 

 

 

うーん、困ったにゃん。と唸っていたら、またまたピーンとひらめきました

 

 

スマホPCマウスをつないでみたら?

マウスのクリック操作で、画面上のシャッターボタンを押せる?

 

 

 

ちょうど、microUSBUSBとを変換できるケーブルがありました。

Android用のみ対応なので、GALAXY S3の方でで試してみます。

f:id:mitsumamegamer:20180125114931j:plain

f:id:mitsumamegamer:20180125115019j:plain

 

 f:id:mitsumamegamer:20180125133346j:plain

 

どうかな~? 当たって砕けろです。

ややっ!

単に接続するだけで自動的にマウスを認識してくれました。

普通のパソコン画面みたいに、スマホ画面上でカーソルが動きます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180125133114p:plain

 

 

先ずは、

①シャッターボタンでカメラの倍率を操作。

次に、

マウスを動かして~シャッターボタンの上にカーソルを合わせます。

 

パシャリ!

撮影成功~です。

これで全くスマホに手をふれずに撮影が可能になりました。

 

 

 

あとは、影ができてしまう。余計な光が入ってしまう!

この症状をどうにかしたいですね。

 

手製のレフ板を作ってみることにしました。

と言っても、要らない紙のファイルの外側に、白いコピー用紙を張るだけ!

 

f:id:mitsumamegamer:20180125133510j:plain

f:id:mitsumamegamer:20180125133555j:plain

 

手作りレフ板を撮影したい背後に立てかけてあげます。

レフ板に反射した光が、撮影対象物に当たるようにしたら、

余計な影は消えてくれるかな?

 

f:id:mitsumamegamer:20180125133630j:plain

 

 

おお~。

だいぶきれいに撮影できるようになったかな?

以前、ブログ記事に投稿したモノを再び撮影! 比較してみます。

 

<比較1>

f:id:mitsumamegamer:20180125133759j:plain

↑Before

f:id:mitsumamegamer:20180125133901j:plain

↑After

うーん、あんまり変わってない? 余計な光はなくなった感じはします。

 

<比較2>

f:id:mitsumamegamer:20180125134023j:plain

↑Before

 

f:id:mitsumamegamer:20180125134107j:plain

↑After

マークおじさんがくっきりと写るようになりました。

 

 

今回、撮影に①~⑦のアイテムを使いました。

設定面での難しい作業は無かったかな。

 

100円ショップで買ったスマホスタンド

100円ショップで買ったシャッターリモコン

③家にあったmicroUSBUSB変換ケーブル

④手作り段ボール製のレフ板

⑤マウス

⑥GALAXY S3

iPhone5

 

 

これからブログに投稿する写真は、

 AndroidのGALAXY S3

を使って撮影することに決めました。

 

 

ところで、久しぶりに引き出してみたiPhone5は?

残念だけど、使わずじまいに・・・

画面に触れないで倍率アップ操作ができなかったのが、痛かったです。

 

 

 

また何か必要になることも・・・それまでは引き出しの中で封印です。

 ごめんにゃiPhone5

 

f:id:mitsumamegamer:20180125142813p:plain