黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

観れぬなら、外してしまえディスプレイ!自作?キーボード一体型パソコン

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

 

今回の主役は、コレです。

 ↓

f:id:mitsumamegamer:20180113122343j:plain

 

パソコン?

でも、なんか変な気が・・・しません?

 

 

実は先日、街を散策していたら、気になるモノを発見!思わず手に取っていました、

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180113125435j:plain

 

 

ジャンクのノートパソコンです(返品できないシロモノ)

f:id:mitsumamegamer:20180113122505j:plain

 

しかも、お値段を見てビックリ! 2,160円(税込み)

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180113125459j:plain

 

安い。安い!

しかし、安いのにはしっかり理由がありました。

パソコンに張り付けて紙には、

 

HDD無し。メモリ無し。ディスプレイ映りません』

との旨が書いてあります。

 

 

 

にゃにゃ? ディスプレイ映らないの?

通りで安くなっているはずです。

けれども、外観は意外とキレイです。

 

 

 

ワガハイ、心の中でぼやいてしまいます。

 

なんで、映らないの?と。

 

 

ディスプレイが映らない原因は色々ありますが、

単純にメモリを抜いているから映らないのじゃない?

もしくは、メモリがちゃんと差さっていないのかな?

と頭によぎりました。

 

 

 

もしも、ワガハイの読みが当たっていたら、

メモリを差し治すだけでディスプレイは正常に映るでしょう。

2,160円で、普通に使えるwindows7対応ノートパソコンが

ゲットできるのです。

 

 

 

ど~しよっかな? 買おうか、止めとくべきか?

1分ぐらい悩んだ挙句、思い切って買ってみることにしました。

 

 

 

自宅でいよいよチェックしてみます。

まずはメモリを一枚だけ差して、電源オン!

 

 

ドキドキ・・・

 

 

けれども、ディスプレイは真っ暗です。

代わりに

ビープ音がビービー鳴りました。

そして、起動したのも束の間、パソコンは停止。

 

 

にゃにゃ?

 

 

たしか、ビープ音は2回連続で鳴っていました。

鳴る回数によって、パソコンの不具合が分かります。

DELLのホームページを見てみたら

 

 

ビープ音、連続2回は・・・メモリを読み込みませんでした。

 

 

ええっ?

ちゃんとメモリを差し込んだはずなのに、なんで?

念のためもう一度メモリを差しこみ治してみます。

お願いにゃー、と祈りを込めながら再び電源オン!

 

 

 

そうしたら、またビービーとビープ音が2回鳴りました~。

もしかして、メモリを読み取れない基盤の故障?

そうしたら、ワガハイの技術ではもうお手上げです。

 

 

 

あっそうか!

 

メモリの相性が悪いのかもしれません。そこで、別のメモリに

チェンジしようと思いつきました。

その時、うっかりしてメモリを差しこまないまま

電源オンしてしまったのです。

 

 

 

そうしたら・・・

 

 

 

ビー!ビー!

ビープ音が2回。

けれども、ビープ音はずっと鳴り続けています。

しかも、さっきよりも音が明らかに大きいのです。

 

 

ややっ!

もしかしたら、最初のビープ音は、

メモリを読み込んでいないよ! という警告では無いかもしれません。

 

 

じゃあ、何の警告音なの?

 

 

ワガハイ、さっぱりです。わからないままメモリを差しこんで、RGBケーブルで

パソコンとテレビをつないでみることにしました。

 

f:id:mitsumamegamer:20180113125547j:plain

 

そうしたら・・・

テレビ画面に、それらしい画面が出てきたのです。

 

おおっ!

 

 

ということは、メモリはしっかり読み込んでくれています。

しかも、パソコンが停止することもありません。

BIOS画面ぽいモノも出てきました。

おそらくテレビのディスプレイの方を認識したので、

パソコンはビープ音も鳴らさずに起動し続けてくれているのでしょう。

 

 

 

そうしたら、パソコンのディスプレイが映らない原因は、メモリ以外ににあるのか~?

 

もう分解するしかありません。

ドライバーを握り、チャカチャカとネジを外していきます。

 

 

 

ディスプレイと基盤をつなぐ薄っぺらいケーブルが外れている可能性も。

意外とポロっと外れてしまっているのかも~。

もしも、そうならば、ケーブルをつなぎ合わせてあげれば良いだけです。

 

 

なんだ、楽勝にゃん~。

 

 

 

とパカッとケースを外してみます。中を覗き込んでみたら、

ディスプレイと基盤をつなぐケーブルが・・・

 

無い! 

 

何処にも見当たらない! 

キレイに抜き取られていたのです!

 

f:id:mitsumamegamer:20180113123053p:plain

 

ふんぎゃー!

 

ワガハイは我が目を疑いました。

通りでディスプレイは真っ暗なまま、

いくら何をやっても、何も映し出されない訳です。

 

f:id:mitsumamegamer:20180113123446j:plain

 

なぜ? なぜ? 

 

わざわざケーブルを外しているにゃ?

デスクトップパソコンのジャンク品ならば、

大事な部品を抜き取ってあるケースはあります。

しかし、ノートパソコンのディスプレイケーブルの作りは

パソコンによって違います。簡単に代用できません。

 

 

しかも、ノートパソコンのディスプレイ側までわざわざ分解するなんて

手間がかかります!

 

 

なぜ、なぜにゃ? 謎です。

ケーブルを外さなければ、ジャンクではなく中古パソコン扱いになったでしょう。

一体、このパソコンには何が起きたのか?

 

 

ミステリーです。

 

 

 

とにかく、真相解明よりも、使えるようにしなくちゃなりません。

薄っぺらいケーブルが手に入れば良いけど、入手困難かな?

このままの状態でもテレビやPCモニターにつなげれば、

パソコンとして動いてくれそうです。

 

 

 

しかーし、ノートパソコンを開いたままだと、

何も映らないディスプレイがどうにも邪魔でなりません。

かといって、蓋をパタンと閉じてしまえば、

今度はキーボードが打てなくなるし~チョット使いづらいですね。

 

 

その時でした。ワガハイはキュピーンとひらめいてしまいました。

 

観れぬなら、外してしまえディスプレイ!

 

 

 

まるで織田信長みたいにゃ。

なんと、ドライバーを再び握るや、ノートパソコンの上半分を剥がしてしまう

暴挙に出たのです。

 

 

ふ~。やってしまったにゃ!

f:id:mitsumamegamer:20180113123337j:plain

スッキリしたにゃ。(色々な意味で)

 

f:id:mitsumamegamer:20180113123408j:plain

 

下半分だけ残ったノートパソコンと、バラバラになった上半分・・・

もう買った時のおもかげなどありません。

 

 

けれども・・・

 

 

おや?

 

 

ずいぶん軽くなってます。軽量化してます。

しかも、OSをインストールして、いざ使ってみたら・・・

けっこうコレが使いやすいのです。

 

f:id:mitsumamegamer:20180113123724j:plain

 

デスクトップ型というよりも、スティック型パソコンを使っているような感じ?

スティック型は、とてもコンパクトで持ち運び抜群です。

 

 

けれども、いざスティック型を使うときには、

キーボード、マウス、ACアダプターを取り付ける必要があります。

さらにDVDを使う際は、外付けドライバーを新たに取り付けなければなりません。

加えて、排熱に弱いです。

 

 

 

しかし、この『下半分だけノートパソコン』は、

見ての通りキーボードがしっかりあります。

タッチパッドもあるので、マウスも不要です。

DVDドライブも完備。ファンがしっかり回って、排熱してくれます。

ACアダプターとRGBケーブルを取り付けるだけでオッケーなのです。

 

 

こ、これはもしかしたらスゴイかもしれない。

 

 

スティック型よりも実用性が高く、

デスクトップパソコンよりも場所がとらない。節電エコにもなる。

そして、なによりもノートパソコンの蓋が邪魔にならないのです。

 

 

この後、ネットで調べてみたら、ビックリ!

既に『キーボードPCなるモノが世の中に登場していた様です。

 

 

ワガハイ知りませんでした。先に考えた人は流石です。

それども、CPU、メモリなどのスペック面やDVDドライブの有無など実用性を

比較してみると、『下半分だけノートパソコン』の方が勝っている気がします。

(手前みそ的な感じだけど)

 

 

 

衝動的にディスプレイが映らないジャンクパソコンを買ってしまって、

しかもディスプレイケーブルが抜き取られている!

しまった。失敗したにゃー!と思いました。

 

 

それでも、ディスプレイ部分を取り除いてしまえば、案外使いやすいパソコンに

生まれ変わった!

意外な発見をしてしまいました。

 

 

 

せっかくテレビに接続するので、もうちょっとアイデアをこらしてみます。

 

 

いつも1画面のテレビを~2画面に分割!

左側がパソコン画面。

右側はテレビ画面と設定してみたら・・・

おお~!

 

f:id:mitsumamegamer:20180113124234j:plain

※写真が暗くなってしまいましたが、仲良く2つ画面収まっています。

 

 

最期に・・・

 

やっぱりノートパソコンの上半分を取り外してしまうので、

ワガハイとしては積極的にはおススメできません。

家にディスプレイがダメになってしまったノートパソコンがあれば、

チョット冒険してみても良いかも?

 

リビングなどのテレビでも、気軽に『下半分だけノートパソコン』を使うことが

できますにゃ。