黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

よみがえれ!¥1,080円(税込み)ジャンクノートパソコン『ガル―1号』レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?
猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」です。

f:id:mitsumamegamer:20171015215808j:plain

 

今日は久しぶりに友人のガル―君がやってきました。

f:id:mitsumamegamer:20171026165105j:plain

 

※ブログ記事『江戸っ子ですか? ホットライン マイアミ COLLECTED EDITION

レビューの巻』以来、2回目の登場です。

 

 

 

ガル―君、何やら大きめのビニール袋をぶら下げてます。
にゃ? にゃ? 

何が入っているの?

 

 


ジャジャーン! 

と取り出したのは一台のノートパソコン。

 ↓

コレです

f:id:mitsumamegamer:20171205173647j:plain

天板に付いている値札シールを見てビックリ!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20171205182845j:plain


にゃんと!「¥1,080円(税込み)」
安いです。格安です。

 

 

蓋を開けてみても「1,080円」の値札が・・・

f:id:mitsumamegamer:20171205174119j:plain

 

f:id:mitsumamegamer:20171205181231j:plain

かなり使い込んだ感がヒシヒシと・・・

もちろん、ジャンク扱いのパソコンなので返品は不可みたいですね

 

 

ガル―君曰く、

「黒たまサン。俺このパソコン使ってみたいんだけど」

 


どうやら、お店で何もチェックしないまま買ってきたみたいにゃ。
或る意味、ガル―君は勇者デス。
しかも、ガル―君はパソコンには詳しくなので、ワガハイの処に持ってきたみたい。

 

 

「なんとかなるかな? なるよね? なるだろう?」
「うーん」

 

 

中古パソコンとして売れない代物が、ジャンクパソコンとしてお店に並びます。
そして、状態はそれぞれ違います。
不良状態を記したジャンク品もありますが、コレは値札オンリーです。

 

 


何が一体ダメなのか?
自分でチェックしてみないことには、果たして使えるかもわかりません。

トモダチのガル―君の頼みなので、ワガハイやれるだけやってみます。

 

 


よみがえれ!¥1,080円ジャンクノートパソコン

ここから先は、その過程について紹介していきます。

 

 

ステップ①
とりあえず最初に、パソコンのカバーなどを綺麗にクリーニングしてみましょか。
ウェットティッシュや、キッチン用洗剤などでゴシゴシと汚れを落としていきます。

 

 


黒いパソコンなので、汚れは目立ちませんが、けっこう汚れてますね。
キーボードのキーが2か所外れていたりして、流石はジャンク!

f:id:mitsumamegamer:20171205173928j:plain

 

 

ステップ②
次に通電するか、チェックです。

 


HPのACアダプターは無いかな~と部屋をゴソゴソと探してみたら、

うまい具合に見つかりました。プラグの大きさもぴったりです。

 


ドキドキしながら、電源スイッチを押してみたら・・・
電源ランプが光りました。やったにゃー!

f:id:mitsumamegamer:20171205173958j:plain


電源ボタン押しても、うんともすんとも言わないジャンクパソコンもあるので、

今回はなかなかラッキーです。

 

 

ステップ③
電源オン後、しばらくしたらディスプレイに『HP』の文字が出てきました。
メモリが抜かれたパソコンでは表示されないので、メモリが入っている事が

これでわかります。良いですね~順調です。

 

 

ステップ④
そのままFボタンを押して、BIOS画面を出してみました。
ふむふむ。色々細かなことが書かれてますが、全部英語ですね。

 


セキュリティロックが掛かっていないかだけチェックしてみます。
ちゃんと「Clear」になってます。

これがロックされていると、Bootの順番が変更できなかったりして、

面倒なことに・・・

 


特に法人モデルのパソコンで「BIOSロック」されたジャンク品をよくみかけます。

コレも法人モデルぽいので、一安心でしたにゃ。

 

 

 

ステップ⑤
HDDはしっかり抜かれているようで、画面は途中でストップしてしまいました。
ジャンクパソコンでは、HDDは抜き取られていることがほとんどなので
HDDは別途、自分で用意しなければなりません。

 

 

 

ステップ⑥
それでは次に、余っていたHDDを取りつけたらOSを入れてみよー!
このノートパソコンには、『WINDOWS VISTA』のシールが貼ってあります。

f:id:mitsumamegamer:20171205174317j:plain

 

元々はVISTAがインストールされていたみたいです。
しかし、今は『WINDOWS VISTA』のサポートは終了しています。

インターネットを使う際に、セキュリティリスクが大きい為、お勧めできません。

 

 

そこで他のOSを検討してみます。

今回は、Linux Mint 18.2 cinanamon』にチャレンジ。

 


なにしろパソコンは2008年モデルで、内蔵CPUは1コアです。
現時点において、このパソコンのスペックはバリバリの旧型なので、
果たして無事にインストールできるかにゃー?正直ビミョウです。

 


ダメだったら『Linux Mint 18.2 mate』か『Linux Bean』などの

推奨スペック低めなOSに変えてみましょか。
ドキドキ・・・
って、インストール成功です。やったー!

f:id:mitsumamegamer:20171205174624j:plain

 

ステップ⑦
無事にOSもインストールできたので、さっそく起動。

ネットにつなげてみました。
けれども・・・遅い。遅い。動作がもたつきます。

 


YouTube』など音と画像がマッチせずに、まともに観れません~。困ったにゃ!
そこで、パソコンのスペックをパワーアップできる部分は無いものか、

チェックしてみます。

 

 

ステップ⑧
BIOS画面を開いてみたら、メモリは1GBです。1つスロットが空いていたので、
使わずに余っていた1GBメモリを追加してみます。合計2GBです。

f:id:mitsumamegamer:20171205174737j:plain

 

更に、1コアのCPUを2コアのそれに交換したいのですが、

BIOS画面をチェックしてみれば搭載しているCPUは『AMD』メーカーもの。
あいにく、互換可能なCPUが無かったのでこのままソットしておきます。

 

 


改めて、『YouTube』してみると・・・

今度は普通に観られました。ヨカッタヨカッタ。

 

 

ステップ⑨
このノートパソコン。14.1インチの小ぶりなノートパソコンですが、

USBコネクタが4つも付いていて、なかなか利便性が高いです。

 


けれども、大事なキーボードのキーが2か所も抜け堕ちてます。

これではタイピングしずらいです。

これもジャンクになった理由の一つかも

f:id:mitsumamegamer:20171205174911j:plain

 

 

そこで・・・

家に余っていたUSBキーボードを新たに繋げてしまいます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20171205174833j:plain

 

またディスプレイ画面が若干暗くなってます。

おそらくはディスプレイが消耗してきているのかな?

 

 


ディスプレイ内部にある蛍光灯みたいな部品を交換するか、

ディスプレイを丸ごと交換すれば良いのですが、

それでは予算が一気に膨らんでしまいます。

 

 

 

他に何か良いアイディアないかにゃー?


上手い具合にパソコンの側面にVGAコネクタがついてありました。

パソコンを持ち運ばずに使うのならば、

テレビとVGAケーブルでつないでしまう!

それも一つのアイデアですね。

f:id:mitsumamegamer:20171205175010j:plain


画面は、テレビで代用!
キーボートは、USBキーボード。
ノートパソコンの蓋は、パタンと閉じてしまいます。

 


まるでデスクトップパソコンみたいな使い方です。

しかも、本来のデスクトップパソコンよりも消費電力が少ないのがグッド!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20171205175118j:plain

※閉じた天板の上に、キーボードを乗っけてみました。

 

「ガル―君、ジャンクノートパソコンよみがえったにゃー!」

「マジ? マジで?」

ガル―君も、嬉しそうです。

f:id:mitsumamegamer:20171026165435j:plain


それにしても、またどうしてジャンクパソコンなんか買ってきたの?

と聞いてみたら、ガル―君曰く、


「俺、自分専用のパソコンが無くてさ。

スマホならあるけどよ」

とのコメント。

 

なるほどね~
家電量販店のチラシを見ても、パソコンの値段は高いです。
欲しいなと思っても、なかなか手が届かない。
やっぱり家に1台あればそれで良っか。

と自分専用のパソコンを持つことを諦めてしまいます。

 

 

でも、パソコンって高いモノばかりなの?

 

 

お手頃でゲットできる方法は他には無いのかにゃー?
と突っ込んで考える人がけっこう少ないのかもしれません。

 

 

新品やスペックの高い中古パソコンにこだわらなければ、
実際に、お手頃な値段でパソコンを買うことはできます。

 

 


今回のように、税込み1,080円なんて

激安のジャンクノートパソコンだって・・・。

 


(※別途、ACアダプタ、HDD、追加メモリなど追加部品を

購入する 必要になる場合もあります。

 予算が¥1,080円オーバーになる場合も出てくるのでご注意を!)

 

 

キーボードがダメならば、代わりのUSBキーボードをつなげてみたり、
画面が暗かったら、テレビとケーブル接続してみたり・・・

 


不完全な状態のパソコンでも、工夫できることは沢山あります。

OSだって、『WINDOWS』で無くても構わないのならば、

最新の『リナックス』OSをインストールすればオーケーです。

 

 


パソコンを導入する際、つい最新パソコンを買うことを考えがちに

なってしまいます。
けれども、新品の最新パソコンってやっぱり高値です。

購入を断念してしまうこともあります。

 

 

予算的な理由だけで

パソコンを使う機会がもてなくなるのは、

とてもモッタイナイです。

 

 

 

ならば、思い切ってジャンクパソコンを自分で蘇らせて再利用してしまう。
その技術が無かったら、

ガル―君みたいにパソコンに詳しい友人に頼めば良いのです。

 

 


とりあえずはパソコンを使える環境を整えてしまう方がベターなのかも。

そして、再利用パソコンを使いながら、経済的余裕が出てくれば、

改めて新しいパソコンを買うことも一つの手です。

 

 


たぶん、ガル―君はそう考えてジャンクパソコンを買ってきたのでは?

「黒たまサン、サンキューな!」

ガル―君は『ガル―1号』と命名したノートパソコンを大事に抱え、

ご機嫌で帰っていきました。

 

 

 

またね~!
・・・って、今回《積みゲータワー》の攻略やってなかったにゃ!
まあ、今回は番外編ということでご勘弁を・・・

 

 


次回は、いつも通り、ゲームソフトのプレイ&レビューをやっていきます。
お楽しみに~!

f:id:mitsumamegamer:20171015220846j:plain