黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

萌え路線でお願いします! ドリームクラブ ゼロ レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」です。

買ったままプレイされずに積み上げられたソフトたち

通称、《積みゲータワー》

ご主人さまに代わり、ワガハイが1本づつプレイしています

f:id:mitsumamegamer:20170917113600j:plain

 

さて今回、チャレンジしてみるソフトはコレ!

ドリームクラブ ゼロ》

発売年:2011年
ジャンル:恋愛シュミレーション
フォーマット:Xbox360
発売元:ディースリー・パブリッシャー

 

『ゼロ』と表記されているのは、実は『ドリームクラブ』という前作があります。

もしかして、前作もタワーの中にあるかも~。

 

まずはパッケージをチェック!
表面は、女の子がたくさん集まってます。キャピキャピ感が伝わってきます。
とっても楽しみにゃ!


ウラ面にひっくり返してみると、

『僕のハートが踊りだす。週末だけの秘密の出会い。』と!

なんかドキッとするキャッチフレーズですね~

ワガハイ、おおいに期待してます!


よーし、それでは、

f:id:mitsumamegamer:20171015220146j:plain


どんなゲームなの?


ドリームクラブ』という心がピュアな方だけが入会できる完全会員制クラブに
通って、好みな女の子とイチャイチャ……じゃなくて、楽しくお話をする
恋愛シュミレーションゲーム


最初にやることと言えば・・・
女の子選びにゃ!

 

ワガハイが指名したのは、『亜麻音』チャンです。
赤いロン毛の清楚そうな女の子。ホストガールの中でも、メインキャラっぽいです。

清楚な女の子だと黒髪が定番なんじゃない? と思ってしまうけど

そこはあまり気にしない。気にしない。

 

やっほー、頑張るぞー
と夜な夜なクラブ通いを始めたワガハイでしたが、
3回くらい通った頃でした。
なんと、ハプニングが!!!

 

お店に行ったら『亜麻音』チャンが居ないー!どしてー?
どうやら、お休みだったみたい。
聞いてないにゃー! と思いきや、前もってメールで
『亜麻音』チャンのお休みする日は報せてくれていました。
けれども、ワガハイ、メールを読み飛ばしたみたいで、トホホ・・・。

 

さて、どうしようにゃ? と困っていたら、どうやら他の女の子も

自由に指名できるシステムみたいなので・・・

『亜麻音』チャンがお休みだからって、他の女の子を指名するなんて
ヒドーイ! 浮気だよねー!と心が痛みながらも、
ついつい指名しちゃったのが、『魅杏』チャン。


金髪ツインテールな、ツンデレ女の子です。
って、いくらなんでも、テンプレキャラ設定すぎるかも。
今夜限りだし、まあいっかと思いきや・・・

 

いつのまにやら、ワガハイ、『魅杏』チャンを気に入ってしまったにゃ!
もしかして、フォーリンラヴ?


『また来ればいいんじゃないの?』
『べ、別に嫌じゃないわ』
『ふん、社交辞令よ。かん違いしないでよね』


 などなど繰り出されるツンデレ口調!
 更には、好みの飲み物といえば、焼酎という渋さにワガハイメロメロ。
 バイトで資金をせっせと稼ぐや、健気にクラブ通い。二人で仲良く焼酎をグビグビ

 

ちなみに『ドリームクラブ』は会員費は無料なんですが、
入場料は必要。
基本料に5000円。指名料に3000円。延長料金も5000円

しっかり取られてしまいます。
でも、『魅杏』チャンと会うためならば、ノープロブレムにゃ?

 

f:id:mitsumamegamer:20171016153500j:plain

ところで、ワガハイ、プレイしていて気になることがありました

ゲームはリアルさを追求すべきなのか?

 

一般的に、リアルをモチーフにしたゲームはたくさんあります。
例えば、ゴルフ、サッカー、野球、レーシング

これらのゲームはグラフィックや操作性がみるみる内に向上して、
今や現実そっくりと思ってしまう程にスペックの高いソフトが登場してきました。

 

海外の有名ゴルフ場を見事なまでに再現したコースでプレイしたり、
一緒にプレイする選手が、一流の実在選手そっくりに再現されていれば、
感動を覚え、いっそうプレイにのめり込むことができるでしょう。


それはファンタジー世界で繰り広げられるRPGも応用できるかもしれません。


ゲームソフトの開発が進む程に、グラフィックもゲームシステムも
リアルに近づいていく・・・

どのくらいリアリティが高いのか? でゲームそのものの評価にも繋がっていく

傾向さえあります。

 

けれども、ワガハイは一つギモンが・・・
果たして、ゲームはリアルさを追求するべきなのか?

ドリームクラブ ゼロ》は恋愛シュミレーションゲーム。
その舞台は、架空の完全会員制クラブです。
女の子とお酒を飲みながら楽しくおしゃべりをする。
夜のクラブをモチーフにしています。

 

一度はクラブ通いをしてみたいな!とプレイヤーは心の中で思っていても
なかなかお金に余裕がなければ難しいし、

実際に行ってみても、セクシーな衣装を着たおねえさんにドギマギして

上手くお話ができなかったり、

近所には熟女パブしか無いよーと言う人もいるでしょう。

 

そんな中、《ドリームクラブ ゼロ》は、たとえゲーム内でも密かに抱いていた

願いが叶うことができる。まさにチャンス到来なのです!

 

しかし、いざゲームをスタートしてみれば気づきます。
テレビなどで放送されている銀座の一流クラブとは、設定が大きく異なることを。

 

その1 ホストガールたちは萌えキャラ
    どの女の子もかなりキャラが立っています。しかもテンプレ属性全開な。

    リアルのクラブで会える様な、お水のお姉さんがいないのです。

 

その2 主人公の設定
    主人公はフリーターの青年です。現実的には、フリーターのお兄ちゃんが

    一ヶ月に2,3回のペースでクラブ通いすることは不可能です。

    しかも、バイトで稼いだお金をほとんどクラブ通いにつぎ込んでいます。

    それはもはや現実に生きる勇者というか、アンビリーバボーです。

 

その3 お店の設定
    リアルなクラブでは、指名できる女の子は一人だけなのが暗黙のルールです。
    そうでなければ、お店でホストガールたちによる壮絶なお客の奪い合いが

    始まってしまいます。

    けれども、《ドリームクラブ ゼロ》では、指名は自由。浮気し放題です。
    また、お店でできるアイテムガチャがこれまたスゴイ。

    1回、1万円とか5万円のトンデモ設定。

    ちなみにワガハイ、5万円ガチャを回してみれば、なんとお店の

    『ポケットティッシュ』が当たりました。でも、コレって当たりなの?

 

他にも色々とリアルのクラブとは大きく異なった設定がされてます。

 

こう具体的に挙げてみると、《ドリームクラブ ゼロ》は、

現実の完全会員制クラブをモチーフにしながらも、

敢えてリアルさを追求していない様に思えてならないのです。

 

数ある高級、一流クラブを取材していけば、ホストガールのタイプも
お店のシステムも十分に研究できる。それをゲーム上に上手く反映できるでしょう。

 

しかし、リアル路線を選んでいない。ベクトルはむしろ萌え路線に向いている。

なぜなのか? なんとも不思議です。
ゲームは、リアルさを追求していけばいくほどに面白くなるのでは?

 

ゲームは、プレイヤーに現実で不可能なことを体験させてくれます。
異星で宇宙人たち相手にドンパチしたり、
入り組んだ迷宮内で宝探しをしたり、

その体験が、現実と乖離があれば特に意識もせずに問題無いけれども、
逆に、ゲームでの体験がリアルでも体験できる場合には、

両者の距離が近ければ近くなれば、どうしても比較してしまうのです。

 

リアリティを追求した完全会員制クラブゲームを楽しんだ後、

現実に戻った時、ふと思ってしまうのかも
「ああ! ゲームじゃなくて、本物のクラブ通いしてみたいなぁ!」


 けれども、現実には困難だと分かっている。色々な事情があるのです。

それを思えば一気に冷めてしまう。切なくなってしまう。虚しくなってしまうのです。

それでは、せっかくのゲームをプレイしたことがマイナスに働いてしまいます。

 

 だから、《ドリームクラブ ゼロ》は敢えてリアルさを追求しなかったのでは?
むしろ、現実の完全会員制クラブで取り入れることが難しい設定を、ゲーム内に思い切って取り込んでしまう。

 ゲーム内には、こんな楽しい会員制クラブがあるよー。
 毎晩、家で気軽にプレイできるし、会話に失敗しても気楽だよー。

 

 というわけで、

 果たして、ゲームはリアルさを追求するべきなのか?

 という疑問に対して、

 『リアリティよりも、ゲームならではの楽しさを追求しても良いんじゃない!』

 とワガハイは考えますにゃ。

 
 
 そんなこんなで、これからもワガハイはツンデレ『魅杏』チャンと夜な夜な楽しい会話をしていきまーす。


 『魅杏』チャンは、テンプレキャラなんだけど、長く付き合っていると不思議です。
 内面がだんだん分かってきて、個性が感じてくるのですにゃ。

 

 途中で指名止めてしまって、ごめんね、『亜麻音』チャン!
 2周目こそはずっと指名し続けるから~、と思いながら
 令嬢キャラの『遥華』チャンも良いかも!と密かに思ってしまう浮気症の「黒たま」サンでした。

 

DREAM C CLUB(ドリームクラブ) ZERO

DREAM C CLUB(ドリームクラブ) ZERO

 

 

DREAM C CLUB ZERO Xbox 360 プラチナコレクション

DREAM C CLUB ZERO Xbox 360 プラチナコレクション

 

 

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20171015220846j:plain