黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

2段ジャンプにゃ! Dokuro ドクロ レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?
猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」です。

今日も攻略してます。《積みゲータワー》

f:id:mitsumamegamer:20170917113600j:plain


今回、チャレンジするゲームソフトはコレ!

Dokuro ドクロ》

発売年:2012
ジャンル:アクションパズル
フォーマット:PlayStation Vita
発売元:ガンホー・オンライン・エンターテイメント


パッケージ表のイラストがなかなかセンスあります
パッケージの裏をひっくり返して見てみると、

『骨ときどきイケメン』

骨? イケメン? なんだか気になるキャッチフレーズ

さあ、それではさっそく

 

f:id:mitsumamegamer:20171015220146j:plain



舞台は、魔王の城
画面はモノトーン調で、BGMも静かめ
雰囲気は、水道の蛇口から水滴が落ちる感じ 。

にぎやかな地獄というよりも、静寂な死の世界な印象がヒシヒシと。

にゃんと、主人公は骸骨な《ドクロ》です。 かなり異色な設定ですにゃ。

Dokuro ドクロ》の特徴の一つに

ドクロ→イケメン

イケメン→ドクロ

同一人物が変身するかの様に キャラクターチェンジができる。

 

ゲーム内容は、パズルとアクションが組み合わさったモノに仕上がってます

謎を解いて、やっと脱出ルートが見つかっても、

反射神経が必要なアクションも求められるので、なかなかハードにゃ。

f:id:mitsumamegamer:20171016153500j:plain

さて、ワガハイ、プレイしながら、気になったことが・・・

なぜ、イケメンよりもドクロが魅力的に思えてしまうか?

 

今回のゲーム《ドクロ》は、キャラクターのセリフはかなり少ない。

代わりにジャスチャーや表情などで心理描写がされてます。

プレイヤーはそれを読み取り、イメージを膨らませストーリーを進めていく感じです。

 

どちらが魅力的なの?と比較する問題なので、

①先ずは、それぞれの特徴を簡単にチェック!

 

ドクロ

職業:魔王の城で働く、魔王の手下

身長:小さめ

得意技:2段ジャンプ?

武器:骨。骨を振り回して、魔物を遠くに吹き飛ばせます

 

イケメン

職業:王子様?騎士?(王冠、マント、それっぽい服装から)

身長:高め

得意技:剣。剣を振るって魔物を退治できます

スペック的には、イケメンが有利です。

 

②それでは、ゲームのヒロインである王女さまの印象は?

ドクロ・・・脈ナシです。そっけない態度をされます

イケメン・・・脈アリです 

ヒロインとの相性的にも、これまたイケメンが有利かも

 

さて、途中ですが、また新たな疑問が浮かんできました。

主人公ドクロは普通のゲームでいえば、その他大勢の雑魚キャラです。

なぜ、雑魚キャラに過ぎないドクロが、 城に捕われの王女様を檻から出して、 更には、城からの脱出することに手を貸すの?

 

単純に考えれば、

ドクロは王女様に惹かれた。恋をしてしまったみたいな感じですが・・・

それだけで、魔王に歯向かってまで王女脱出の手引きをするかは疑問かも?

生前の職業が、王子様か騎士だったみたいなので、

王子魂に火が着いてしまった こともあり得ます。

それでも、かなりドクロは躊躇したでしょう。

魔王の力は強大です。 逆らえばひどい目にあうので、見て見ぬフリをした方が良い。

でも、王女様を助けてあげたい。

まさに二者択一。

ドクロ、かなり迷ってます。

それでも、勇気を振り絞って、遂に王女を助ける決意をするのです。

城からの脱出に成功すれば、 必ず王女様との恋が実るわけでも無い。

死んだ自分の身体に命が再び宿る保証も無い。

リターンはゼロに近いにもかかわらず、ハイリスクな選択を・・・

おそらくドクロが立ち上がったのは、

自分の為ではない。

王女様の為、他人の為なのです。

形は違うけれど、これって実はかなり「勇者」要素が高いのでは!

 

一方、イケメンは、生者です。

見た目も剣術に精通した風貌でかなり強いです。

城に捕われの王女様を救い出すことは、 王子さまや騎士にとっては、

義務的な当然のこと。テンプレ設定です。

城にいる魔物はみんな悪い奴とみなしてオーケー!

だから剣で倒しても別に問題は無し。

ドクロの様な、葛藤を抱えることもなく、一直線に王女救出に専念できます。

しかも、無事に成功できれば、王女様と結ばれるご褒美さえも期待できます。

他人の為だけど、同時に自分の為にもなるのです。

 

ドクロ、イケメン、両者の動機を考えた時、 

ワガハイはやはりドクロを応援してしまいます。

 

画面狭しと2段ジャンプで飛び回り、

自分よりも大きいブロックを押し進め、

王女様をゴールまで導いていくすの姿は、躍動しています。

各ステージでドクロの状態のままゴールすると、 ドクロが変な踊りみせたりします。 迷い、苦しみ、歓び、悲鳴をあげて、しょんぼりもする。

ホントに生き生きとしています。 死んでいるとは思えないぐらいです。

なぜ、イケメンよりもドクロが魅力的に思えてしまうか?

 

その理由は、以上のあたりにあるみたいですにゃ。

頑張れ、ドクロ!

 

Dokuro

Dokuro

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20171015220846j:plain