黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

押して押されて! ファミリージョッキー レビューの巻

みなさん、こんにちは。ゲーム大好きですか?
猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」です。

f:id:mitsumamegamer:20171015215808j:plain

 

高くそびえる《積みゲータワー》を攻略中!
にゃにゃっ!
タワーのテッペンに見知らぬソフト発見。

f:id:mitsumamegamer:20170917112308j:plain


たぶんご主人が新ソフトを積み上げたみたいな感じです。
むむむー。
こつこつプレイしていけば自然にタワーが低くなっていくと
思いきや、想定外な展開です。
それでも、ワガハイ、負けずにチャレンジしてみます。

 

さて、今回のソフトはコレ!

ファミリージョッキー

発売年:1987年
ジャンル:レースゲーム
フォーマット:ファミリーコンピュータ
発売元:ナムコ

 

懐かしファミコンソフトです。
30年前も昔のカセットですが、
けっこう綺麗な状態なのが、ちょっとびっくり。
『レトロフリーク』にガチャっと差し込んで、準備はオーケー。
それでは、

 

f:id:mitsumamegamer:20171015220146j:plain

まずは馬選びから、
ステータスは6種類(スピード、スタミナ、ガッツ、ジャンプ、ターボ、タイプ)
馬ごとに数値が違います。
8頭の中からどれにしよっかなー。
とりあえず、ネーミングだけで『プリンスメロン』をチョイス。


レースは6頭で競います。リアルな競馬よりもずっと少ないです。
プレイヤーは、ジョッキー役で、ムチを打ったり、ジャンプさせたりします。
1~3位まで入賞すれば、賞金ゲット。
獲得額が貯まっていけば、上位クラスのレースに出れる仕組み。
だけど、5、6位になれば、そのレースでGAME OVER。

 

ちなみに、《ファミリージョキー》は単なる競馬レースゲームでは
ありません。
なんと、レース前に馬券が買えるのです。
ちゃんオッズも表示されていてなかなか本格的です。


軽快なBGMが流れ、馬はちょっとメタボ的で
斜めに走っている姿は、牛にも似てるかも。

 

f:id:mitsumamegamer:20171016153500j:plain

《ファミリージョキー》ってほんわか系?
いやいや、そんな事無いにゃ。
プレイしてみて、びっくりな。けっこうシビアなのです。

 

ガンガン勝って『天皇賞』優勝にゃー!
と思っていたワガハイはみくびってました。

ワガハイの目の前に壁になったレースはナムコカップ』
これが何気なく難しー。
なかなか勝てないのです。

どうしても、ワガハイは『ナムコカップ』勝ちたい!
そこで作戦立ててみました。

①まずは大事なのは馬選び!
名前でなんとなくではダメ。
新しく選んだのは、『エクスプレス』

ちなみに初期ステータス値は、

スピード:4

スタミナ:0

ガッツ:0

ジャンプ:1

ターボ:2

タイプ:9

スピード値が高いのが魅力ですね。
逆に、スタミナとガッツはからっきしの馬です。
序盤のレースは1200~2000メートルの短距離がほとんどなので、
とりあえずはスタミナはどうにか保ちそうかな。

②次に、レース中で強化!
なんとレース中に、『Sp(スピード)』『St(スタミナ)』『G(ガッツ)』『J(ジャンプ)』『T(ターボ)』
などと記されたマークが落ちてます。
それに重なる様に通過すると、
自分の馬のステータス数値がアップするのです。
レース中に強化していくシステムがなかなか斬新。
できるだけマークを取りたいので、
レース中盤はあえてビリで走ります。

③最終コーナー過ぎたら仁義なき攻防戦!
にゃんと《ファミリージョキー》
競争相手の馬への妨害、ぶつかりオッケーです。
なので、馬同士が「ボスボス」音を立ててぶつかりあってます。
先頭を取ったら、こちらのモノ。
とにかく後方馬の前に立ちふさがり、後ろから「ボスボス」押してもらいます。
これでなんとか、お先にゴールイン!
 
いかにステータス数値を上げながら、同時に賞金も獲得していくのが
勝ち上がっていくポイント。
どちらかが一方でも不十分だと、『ナムコカップ』に勝つことは難しい。

 

f:id:mitsumamegamer:20171029094918p:plain

そして、ワガハイの『エクスプレス』は、第8戦目で
ついに壁である『ナムコカップ』に出場!
障害も無いので、一見簡単そうなレースに思えますが
これがまたハードでした。


問題だったのは、距離です。2400メートルもの長丁場。
普通にムチ打って走っていたら、最後までスタミナがもたないのです。
そこで、頼りなのが『☆』マーク
これをゲットしたら、スタミナが少し回復!。


ナムコカップ』に勝つかどうかは、『☆』をゲットできるかに
かかっていると言っても過言が無いかも。
しかも、いつも『☆』マークが出ているとは限らずに
『ドクロ』マークが出ていることさえも。
『ドクロ』取ったら、どーなるの?
ワガハイ、怖くてとれないにゃ。

 

お願い~『☆』マーク出て!と祈りながら走る愛馬『エクスプレス』。
幸運にも『☆』マークをゲット!
でも最終コーナーすぎた頃には、残りスタミナはゼロ!

しかーし、諦めてはいません。

「まだにゃ。まだおわらんにゃ!」
実は、《ファミリージョキー》はここからが勝負なのです!


画面上を注意深く見てみれば、他の5頭の馬もバテバテ。
「なんとか4位まで入るんじゃー!」と言わんばかりに、
まるで牛みたいなスピード落ちた馬同士の
壮絶なおしくらまんじゅうバトルが始まります。


とにかく他の馬の前に入って、後ろから押し上げてもらう。
って、もはや普通の競馬レースじゃないかも。
でも、これがなかなかに面白い!

 

ワガハイ、なんとか運も良くて2位でゴールイン!
優勝できなかったけど、賞金ゲットで次のレース『コータローキネン』へ出場決定!
やったー!
とバンザイして、次のレースにチャレンジしてみたら・・・
『コータローキネン』1位優勝!
感動です!


やるじゃん。『エクスプレス』サイコ―。
更に、次のレースは『サクラダモンショウ』
これも勝ったるにゃーと思いきや、
流石に3200メートルは長かったー。
最終コーナー曲がった時点で、やっぱりバテバテ状態。
しかも障害がドドンと待ち受けていて、みごとに衝突!
ワガハイの愛馬『エクスプレス』はリタイア。
あえなく画面から無情に消えていきました。

 

でも、『エクスプレス』大健闘だったにゃ。
すっかり気に入った、ワガハイは『エクスプレス』でもう一度プレイ。
今度こそは『天皇賞』出場してやるー。
やる気まんまんで出た新馬戦でしたが・・・
結果は5位。
いきなり1戦目で『GAME OVER』でした。
『エクスプレス』きまぐれタイプ? それともワガハイが下手だった?

《ファミリージョキー》
運の要素も大きい、一味違った競馬レースをプレイできるソフトでした。

というわけで、今回のレビューはここまで。
次回のソフトも楽しみです。

f:id:mitsumamegamer:20171015220846j:plain