黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

動くのです! LocoRoco ロコロコ レビューの巻

こんにちは、みなさんゲームプレイしてますか?
猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」です。

f:id:mitsumamegamer:20171015215808j:plain

ご主人が作ってしまった《積みゲータワー》
ただいま絶賛攻略中
ちょこちょこプレイしながら、片付けしてます。

疲れたので、ちょっと休憩。
甘党なワガハイのおやつは、

f:id:mitsumamegamer:20171023180056j:plain

 

シュークリーム。
フォーク無しでガブリといきます。
美味です。

 

さて、今回チャレンジしてみるソフトは、コレ!

LocoRoco ロコロコ》

発売年:2006年
ジャンル:アクションゲーム
フォーマット:PSP
発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント

 

パッケージがなんとも可愛らしいです。

『LとRのコロコロアクション』と書いてある通り、
不思議な生き物『ロコロコ』を目的地まで運んでいくゲームです。

それでは、

f:id:mitsumamegamer:20171015220146j:plain


ワガハイ、最初からビックリ!
この《LocoRoco ロコロコ》は、操作がとってもシンプル。
PSPにたくさんあるボタンの中で
プレイするために必要なのは、
LボタンとRボタン
そして時々、○ボタン。
たったそれだけです。
シンプル~、ってシンプル過ぎにゃん!

 

しかも、小さな丸っこい『ロコロコ』を動かすのではなく、
大地を動かして、『ロコロコ』を揺らしていきます。
そっか、プレイヤーは『惑星』なのね。
ロボット、美少女、ニンジャなどなど様々なキャラを
ワガハイはプレイしてきましたが、『惑星』を操作するのは初めてかも。
スケールデカくて、新鮮にゃー。


プレイ中は、なんとも不思議な歌がBGMで流れます。
『遊び方 かいせつしょ』を見てみれば、
どうやら、『ロコロコのうた』みたいです。
口ずさみたくなりますが、
何気に歌詞が難しい。
何も見ないで、アカペラで歌えるようになるには時間かかるかも。
それにしても、コレって何語なんでしょか?
でも、ホンワカと癒されます。

 

f:id:mitsumamegamer:20171016153500j:plain

今回、プレイしていて再発見!

LocoRoco ロコロコ》をプレイしていて、ふと気づきました。
LとRと〇ボタンでプレイしてみれば、
小さな『ロコロコ』が・・・
動いた! 動いたにゃ!
そう動くのです。


もちろん、動くのは当たり前じゃん、と思います。
でも、ボタンを押すと地面が揺れて、
『ロコロコ』が動き出すことに自然と感動してしまうのです!

今現在まで、様々なジャンルのゲームが開発されて
世の中に出てきました。
それらのゲームの中で、共通する部分と言えば、
ボタンを押すと、何かしらの反応が起きる。
ことかもしれません。

 

それは
ゲームシステムが複雑化していく内に
あまりにも基本的で、当たり前で、何も疑いもしなかった事。

でも、ボタンを押すと、動くって・・・
やっぱりうれしいにゃ。

 

LocoRoco ロコロコ》には、
クリアタイムやスコア、みつけた『ムイムイ』の数など、
プレイヤーが目指す数値があります。
けれども、いざプレイを始めると、
タイムなどは画面に表示されません。

 

だから、タイムを気にしなくてプレイできる。
気になった場所に、隠し通路があるかどうか探してみたり、
はたまた、取り損ねた『ロコロコの実』を取りに戻っても構わない。
自由気ままにプレイができる仕様になってます。

Rボタンを押すと、地面が右に傾く。『ロコロコ』も右に動き出す。
これがまさに
ゲームをしている感があってグッドなのです。

 

たくさんのゲームをプレイして、
いつしか忘れてしまったゲームの基本的な楽しさが
強調された《LocoRoco ロコロコ》あっぱれにゃ!

 

というわけで、今回のレビューはここまで。
次回もレビューやっていきます。お楽しみー。

 

LocoRoco(ロコロコ)

LocoRoco(ロコロコ)

 
LocoRoco PSP the Best

LocoRoco PSP the Best

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20171015220846j:plain