黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

発想の転換にゃ! 勇者30 レビューの巻

ども! ワガハイの名は「黒たま」サン。

f:id:mitsumamegamer:20171015215808j:plain

猫な、ヌイグルミの、ゲーマーです。

部屋に積み重なったゲームソフトの山。

通称、積みゲータワー》

 

f:id:mitsumamegamer:20170917112308j:plain

※今回、画像サイズを小さめにしてみました。

ご主人に代わってゲームをプレイしながら

少しづつ片付けている毎日。

 

 

さて、今回チャレンジするソフトは

『勇者30』

 

発売年:2009年

ジャンル:RPG

フォーマット:PSP

発売元:マーベラスエンターテイメント

 

f:id:mitsumamegamer:20181005000206p:plain

 

それでは、

f:id:mitsumamegamer:20171015220146j:plain


まずビックリしたのは、

『世界を30秒でハメツさせる呪文』

という設定です。

 

f:id:mitsumamegamer:20181005000227p:plain


にゃんとも、スゴイ呪文を『魔王』は唱えてきます。

なので、『勇者』はハメツさせられる前に『30秒』

倒さなければなりません!

 

 

ココが『勇者30』の一番のポイント。

でも、なんだかせっかちなゲームかもね

 

f:id:mitsumamegamer:20171016153500j:plain

ワガハイ、プレイしながら、ココが気になりました。

 

RPGに必要なモノとは何だろう?

 

武器、防具に薬草。
マップ。船。飛行船。橋。
ラスボス。魔物。
王様。村人。ヒロイン
要素を盛り込めば盛り込むほどに面白くなる

・・・というのが常識かもしれません。

 


しか~し、
『勇者30』は
そんな先入観を見事に裏切ってくれましたにゃ

 

 

盛り込まない。
それどころか削ってしまったのです

 

 

1.まずは「ゲーム時間」を大幅に削ってしまった!


今までのRPGはラストまでクリアするのに数十時間かかるのは当たり前
長い旅路の果てに、ようやくエンディングを迎えるのです。

 


それが『勇者30』では・・・
なんと、『30秒』でクリアしなければなりません。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181005000356p:plain


(ホントは30秒以上かかるのだけど)
RPGは時間がかかるもの、という常識を斬って捨てました。

 

 

2.次に、「バトル」を大幅に削ってしまった!


RPGといえば、魔物とのバトルがメインの一つ
でも、ビックリ!
それが『勇者30』では

にゃんと、オートバトルになってる!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181005000456p:plain


コマンド入力する必要はゼロ
プレイヤーは何もしなくても、キャラが自動的にバトルをします

 


しかも、速い!

なんかコレって超高速で魔物に体当たりしている感じが・・・
だから、決着も早くつく!
RPGはバトルが醍醐味だよね〜」という常識も斬って捨ててしまった
おそるべしです。

 

 

3.更に「レベルアップ」を大幅に削ってしまった!


RPGで、超大事なのはレベルアップ
魔物を倒して経験値をせっせと貯めて、レベルアップしていくことが当たり前。

 


しかし、『勇者30』はレベルアップのスピードが速い!
あっという間に、魔王を倒せるレベルになります。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181003125545j:plain
良いじゃん! 良いじゃん! 

 

 

とワガハイ最初は喜んだのも束の間でした。
ステージクリア後に、再びレベル1に逆戻りしてしまう

 

f:id:mitsumamegamer:20180927214143j:plain

にゃんですと!

 

 

『副作用』と『時の女神様』は説明していますが、
レベルが元に戻ってしまうなんて、かなりショック!
いくら頑張ってレベル上げても、

次のステージでは、またレベル1から再スタートだなんてキビシーです。

 

 

 さて、

RPGにとって不可欠ともいえる、これらの3要素


1ゲーム時間
2バトル
3レベルアップ

 

思い切って削除してしまったらどうなった?かと言えば、


斬新さが加わって
意外にもしっかりRPGしていました

 

ラノベ。アニメ。ゲームをはじめエンターテイメント
コンテンツには、既にアイデアを出し尽くしてしまった、

いわゆる飽和状態のジャンルが結構あります。

 

 

そんな状況の中で
新たに既存のモノとは異なる面白い作品をつくるのは、
とっても大変でしょう。
頭をひねって、まだ使っていないアイデアをしぼる。

 


でも、結果としてゲームシステムやらが複雑になりすぎて

失敗しまったなんてことも。

 

「どうすっぺよ。もう未來は無いの?」

 

悲鳴が聞こえる中、

f:id:mitsumamegamer:20181005000757p:plain


『勇者30』は堂々と現れたにゃ。

足してダメなら、引けば良い!
まさに発想の転換です。

 


更には、「それは必要だよね」と思うモノさえも、容赦なく切って捨ててしまう
かなりの思い切りの良さ
アッパレにゃ。

 

 

ちなみに『勇者30』には続編『勇者30SECOND』が出ています。
果たして、前作をしのぐ面白さを得るために、
更にRPG要素を削除したのかにゃ〜?

積みゲータワー》の中から出てきたら、ぜひ続編もやってみたいです。

 

勇者30

勇者30

 
勇者30 PSP the Best

勇者30 PSP the Best

 

 

 

 

それでは、今回のレビューはこれでオシマイ!

f:id:mitsumamegamer:20171015220846j:plain