黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

セガサターン本体の開かずのフタを修理したい!黒たまサンのときめき日記の巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

またまた、地元のフリマ(フリーマーケット)へ行ってみました。

何か掘り出しモノはないかにゃ〜?

ウキウキ気分です。

 

 

すると、雑貨の山の中から気になるモノを見つけてしまいました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203227j:plain

コレです!

ときめきメモリアル forever wiht you』

しかもスペシャル版?

 

 

パッと見た感じ、ビジュアルファンブック?みたいな感じですが、

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203348j:plain

SEGASATURN』?

セガサターン専用ソフト』?

 

 

どうやらゲームソフトみたいです。

へ〜こんなスペシャル版があったんだにゃ〜。

裏をひっくりかえしてみれば・・・

f:id:mitsumamegamer:20181210203450j:plain

ややっ!

 

ソフトの他にも、パワーメモリーまで付いています。

コレはサービス満点 

すぐにその場で開いてみたら・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181124j:plain

ああ!肝心のパワーメモリが入っていない〜!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203607j:plain

ソフトだけです。

こういうオチか〜

名残惜しそうにソフトをまじまじ手にとってみたら、また驚くべきことが!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203730j:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203810j:plain

 ハウ!

コレって、未開封じゃん!

ビニールが破られていない、しっかり梱包されたままなのです。

 

 

実のところ、中古の『ときメモ』はジャンク屋などでもチラホラ見かけます。だいたいお値段は¥108円。しかーし、未開封となれば話は別!なんだか無性に欲しくなってきました。

 

 

店のヒトに、掘り出し物を見つけてしまったことを悟らない無い様に、

 

f:id:mitsumamegamer:20181210203933j:plain

『べ、別に欲しくは無いんだけど、買うモノも無いから仕方なく買って上げる!』的なツンデレ口調で

 

 

 コレっておいくらですか〜?

 

『100円』

 

パワーメモリーが入っていれば、それこそ文句無しでしたが、未開封ソフトは見逃せません。ついつい買ってみました。

 

 

いざ、家に帰って『ときメモ』をプレイしてみようと思いきや、トラブルが発生!

ディスクが無残にも割れていたとか? いえ、違います。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204030j:plain

 ワガハイ専用、セガサターン本体のフタが・・・

 

開かないのです!

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204057j:plain

 手前中央にあるムラサキピンク色ぽいボタンを押しても、うんともすんともしない。まさに開かずのフタ状態に・・・。

 

f:id:mitsumamegamer:20181130173602j:plain

 どうして?

ときメモ』をプレイしたい、こんな時に限って!

動いてにゃ!動いてにゃ!今、動いてくれないと!

 

気分は『碇シンジ』君です。

 

 

しばらくセガサターンから遠ざかっていた間に、何かが起きたのでしょうか?

いくらオープンボタンを連打しても埒が明かないので、修理することにしました。ネットで参考ブログ記事を探しても、セガサターン本体のフタ修理についてはなかなか出てきません。

 

 

 

だったらノーヒントで行きましょか。

先日、初代プレステの不調『OPEN』ボタンを修理したばかりなので、上手く行きそうな予感はします。

 

 

mitsumamegamer.hateblo.jp

 

 

という訳で、今回は

セガサターン本体の開かずのフタを修理したい!》

 

 なんかクッキングみたいになってきたにゃ。

f:id:mitsumamegamer:20181210204425p:plain

任せなさ~い

 

手順その1:分解しよう

手順その2:グリスを塗り直そう

手順その3:組み立てよう

 

 

 

手順その1:分解しよう

先ずは、セガサターン本体を分解してみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204208j:plain

 裏返して、ネジを外します。普通のプラスネジが5,6本あります。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204233j:plain

 ちなみに基盤部分はノータッチです。邪魔にならない場所に置いておきましょう。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204526j:plain

 今回修理する対象は、こちらのフタ部分。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204559j:plain

 裏返してみます。更に分解をしていきます。その前に、この状態を写真に撮っておいた方が、組み立て時に参考になりますにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204625j:plain

 オープンボタンの裏側はこんな造りになっています。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204648j:plain

 2本のネジを外します。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204708j:plain

 さらに部品を外してしまいます。

 

 

手順その2:グリスを塗り直そう

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204750j:plain

 オープンボタンには白い液体の様なモノが付いてます。たぶんグリスかな?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204819j:plain

改めて、新しいグリスを綿棒で塗ります。

 

 

手順その3:組み立てよう

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204906j:plain

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204931j:plain

 その後、再び組み立てます。あまりネジをきつく締めすぎない様に気をつけて、と。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210204953j:plain

 これにて修理は完了!問題はちゃんとオープンボタンが動いてくれるかだけど・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210205015j:plain

 おお!開かずのフタが・・・開いたにゃ!

という訳で、今度はボタンを押せば、ちゃんと開く様になりました。やっぱり原因はオープンボタンのグリスが減ってしまった為みたい。

 

 

さて、いよいよ『ときメモ』をプレイしよっかな〜。

しかし、その時でした。

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180925p:plain

 チョット。ちょっと待つにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210205115j:plain

 この未開封ときメモ』ソフト、開けない方が良いんじゃないの?

なんかモッタイナイというか・・・そんな気持ちになってきたのです。

 

 

新品のゲームを買った時は、なんの躊躇もなく開封しています。

しかし、これは1996年に発売された・・・いわゆる22年モノの未開封品。

果たして、すんなり開けてしまって良いの〜?

 

 

 

でも、ゲームってプレイしてナンボじゃない?『詩織』チャンだって、ワガハイを伝説の木の下で待っているかもしれないし・・・。

ワガハイの心に迷いが生じてきました。どしよ?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181210205615j:plain

 とりあえず、スペシャル版のバインダーの方は躊躇なく使えるので、コレを先に使ってみます。

ヒトは変われるのか? アニメ ゾンビランドサガ 第十話 レビュー+感想の巻

みなさん、アニメ大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー「黒たま」ですにゃん。

 

 

 

10月から放送されている新アニメ『ゾンビランドサガ』

今週もやっぱり続きが気になる〜というわけで夜な夜な観てしまいました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181207172458j:plain

    ※TVアニメ『ゾンビランドサガ』公式サイト より引用

 

放送開始:201810月〜

放送局:TOKYO MX

制作:ゾンビランドサガ製作委員会

 

 

 

どんなアニメなの?

 

ズバリ一言でいえば、コメディ風ゾンビアニメ。

ゾンビとして眠りから覚めた主人公『源さくら』は他のゾンビっ娘たちとご当地アイドルグループを結成して佐賀の町おこしをします。

 

ちなみに、前回第九話のレビュー記事はこちらですにゃん。

 

mitsumamegamer.hateblo.jp

 

 

さて、今回は第十話のレビュー

タイトルはNO ZONBIE NO IDOL SAGA

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181207172749j:plain

 第十話は、メンバーの『源さくら』が主役です。

500人規模の単独ライブ開催が決まった、アイドルグループのフランシュシュ。とりわけ『源さくら』は『アルピノライブ』を成功させようと一段と気合が入ります。

 

 

『もしかしたら、あそこに私の過去とつながる何かがあるとかな?ライブをやればそれが何なのかわかるかもしれん』

 

 

実は、ゾンビとして目覚めて以来『源さくら』は記憶喪失状態なのです。

ずっと自分の過去を思い出せず、モヤモヤした気持ちを抱き続けていたのでしょう。

だからこそ、今度のライブを成功させて記憶を取り戻すきっかけを掴みたい!

 

f:id:mitsumamegamer:20181207172916j:plain

しかし、気持ちだけが先走り、冷静さを失ってしまいます。遂には、他のメンバーとの関係もギクシャクしてしまうのです。

 

 

 

ところで『ゾンビランドサガ』に登場する『源さくら』は猪突猛進型です。

雪山で大型イノシシに生首をバクりと食べられていましたが、実は彼女自身がイノシシタイプ・・・視野が狭いのです。その視野の狭さ故に、生前は注意散漫になり軽トラにひかれて命を失ってしまいました。

 

 

第十話の後半、自分のことしか考えられなくなっていた今の状況に、『源さくら』は自ら気づきます。そして、メンバーに謝罪し一件落着したかに思えたのですが・・・

 

 

 

その後、『源さくら』は『アルピノライブ』に向けての体力作りのため、ランニングに出かけます。勢い良く洋館の正門から飛び出したところ、偶然通りがかった軽トラに轢かれてしまうのです。前にも一度みたことがある様なシーンに、ワガハイは愕然としました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181124j:plain

・・・って、『源さくら』YOUは全然分かっていない!何も変わっていないじゃーん!

 

 

 

反省したのもつかの間・・・やっぱり猪突猛進な性格は改まっていません。

なんだか怒りを通り越して、ため息です。

エンディング曲を聞きながら、ワガハイの頭には新たなギモンが芽生えてきました。

 

 

果たして、ヒトは変われるのか?

 

 

残念ながら、ニヒルでひねくれているワガハイは否定的な考えです。

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180925p:plain

ヒトは変われない! 特にヒトの性格は、カンタンに変わらないにゃ!

 

 

最近、付き人に暴力をふるった力士の一件が報道されていました。テレビに映された渦中の力士はすっかり意気消沈していました。ならば、この力士は反省して、今後一切、暴力を振るわなくなるの?

 

 

そう質問されたら、

f:id:mitsumamegamer:20181130173602j:plain

 うーん、どうなんだろう?

 

ヒルなワガハイは正直唸ってしまうでしょう。

何かのトラブルをきっかけに、自分の性格の欠点に気づいて反省しても、直るのはほんの一時的。時間が経てば、なりを潜めていた欠点はその姿を再び表します。そして、また同じ過ちを犯してしまう恐れも・・・。

 

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181207172959j:plain

おそらく巽幸太郎も、『ヒトは変われる!』などと楽観的には思っていないのでしょう。だから彼の口からは『変われる』とは出ていませんでした。代わりに使っていた言葉は・・・『成長』でした。

 

 

 

しかし、しかしです。

二度も不注意で軽トラに轢かれた『源さくら』をひたすら悪く言うことはできません。

 

f:id:mitsumamegamer:20181207185210j:plain

※アニメ『キン肉マン』より引用

 

なぜなら、ヒトは誰しもが欠点を持っている。完璧超人では無いのだから・・・。

それでも、欠点の性質によっては、命を落としたり、他人に迷惑をかけたり、良からぬ事態を引き起こすことにもなりかねません。

 

 

 ヒトはそう簡単には変われない。それでも、良い方向へ変わるためには、

どうしたら良いの?

 

 

難しいです。

ワガハイ、答えがすぐには出てきません。

所詮、ヒトは変われない。性格も本質も同じままなのかも・・・

諦めモードになりかけながらも、ある言葉を思い出しました。

 

 

人間性について絶望してはいけません。なぜなら、わたしたちは人間なのですから》

 

アルベルト・アインシュタイン

 

 

第十話は、次回の第十一話に向けての前提エピソードかな?と思ってしまいます。けれども、よく観れば単独で深いテーマが込めれている・・・そんな気がしました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181205204108j:plain



ジャンクな初代PlayStation本体を選んでみる! 黒たまサンの奮闘日記

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー「黒たま」ですにゃん。

 

 

 

先日、冷たい夜風が吹き付ける街を独り闊歩していると、気になるモノを見つけてしまいました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205172242j:plain

 コレです。

袋から取り出してみます。ジャジャーン!

 

f:id:mitsumamegamer:20181205170549j:plain

ご存知、初代PlayStation本体

何かのシールが貼ってあったり、けっこう汚れています。

もちろん、返品ノーのジャンク品。

 

 

 

気になるお値段は・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181205170837j:plain

 ¥108円(税込み)

ジャンク屋では、初代プレステのハード機はけっこう見かけます。その中には¥108円で売られているモノもチラホラ・・・。特に掘り出しモノという訳ではありません。しかも、初代プレステのソフトを遊びたいのなら、PS2PS3のハード機でも対応しているのです。

 

f:id:mitsumamegamer:20181130172940j:plain

 初代プレステか〜

 

何気なく手にとっていたら、ふと気づいてしまいました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205170935j:plain

 必要な電力が

100V

9.5W(ワット)

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181124j:plain

え? 9.5Wしか使わないの?

驚きです。

 

ちなみにPS2では約40Wぐらいです。PS3は更にW数が上がります。だったら、初代プレステソフトをPS2PS3ハード機を使って遊ぶよりも、初代PSハード機で遊んだ方が遥かにエコで電気代の節約にもなるはず!

 

 

今まで『大は小を兼ねる』的な考えしかもっていなかったのですが、コレは盲点でした。既にワガハイの初代PSハード機は処分していて手持ちはアリマセン。もう1度ゲットしてみたくなったのです。

 

 

 

コントローラーや電源・AVケーブルなどは自宅にあるので、本体だけゲットすれば用は足ります。店内には、初代PSハード機の役目は終えたと言わんばかりに同じゲーム機が山積みになっています。ざっと見ても、15台以上。

ワガハイからしてみれば、まさに選び放題! るんるん気分です。

さて、どれにしよっかな〜。

 

 

 

しかし、ワガハイは知らなかったのです。

この後、ジャンク屋で本体選びに四苦八苦することになろうとは・・・

 

 

実は、見た目はそっくりの初代PSハード機にも、型番があります。

SCPH-1000

SCPH-3000

SCPH-3500

SCPH-5000

SCPH-5500

SCPH-7000

SCPH-7500

SCPH-9000

 などなど

数字が大きいほどに後から登場したモノ。それまでの不具合を直した改良機でもあります。そのため、後期型を選んだ方が良いでしょう。

 

 

ジャンク屋で最初に手に取ったモノが、なんとSCPH-9000

いきなり当たりを引いてしまったにゃ!

ワガハイ、ラッキーです。

『くださいな〜!』

さっそく買ってみる?

いいえ、起動チェックをしてみます。幸いにも、テレビ付きのチェック台がありました。

 

 

ケーブル付けてスイッチオン!

さあ、目覚めよ「SCPH-9000」!

テレビ画面に映し出された、プレステの画像を見てワガハイは絶句しました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205174511j:plain

 画面が・・・白黒?

モノクロになっているじゃーん!

 

 

念の為、別のプレステハード機に替えてみたら、ちゃんとカラーで映るのです。テレビやケーブルに問題がある訳ではなさそう。たぶんハード機そのものの不具合なのでしょう。

 

 

しかも、ソフトをセットしても・・・読み込まない!この「SCPH-9000」は当たりどころか、ど真ん中のジャンク品でしたー!

このジャンク「SCPH-9000」を直してみるのも、おもしろそうです。けれども、やっぱり普通に動くモノがほしー。そこで他のハード機をチェックすることに・・・

 

 

しかし、チェックするハード機は次々と不具合が見つかってきました。

①モノクロ画面!

②ソフトを読み込まない!

③その両方!

 

いずれかの症状です。

ハズレ、ハズレ、ハズレ・・・これもハズレ!

思わず発狂したくなりそうです。

もしかして全部ハズレジャンクなの?

嫌な予感が頭を過りながら、それでも、ようやくまともなハード機に出会えました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171201j:plain

それがコレ。型番は「SCPH-7000」後期型でヨカッタヨカッタ。

シール跡があっても、薄汚れていても、ホコリがあっても大丈夫にゃー!

とにかく、とにかく普通に動いてくれさえすれば・・・

ジャンク選びを通じて、ワガハイは寛容な心の持ち主になっていました。

 

 

 

家に持ち帰った後、掃除を兼ねて分解してみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171244j:plain

ほほぉ〜意外とシンプルな造りです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171309j:plain

 カンタンに外れます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171331j:plain

 全然必要無いけど、更に分解!

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171354j:plain

 組み立て直して、起動させてみましょー。

間違えて、ハズレの白黒ハード機を買ってきていたりして・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171422j:plain

 ヨカッタ、念願のカラーヴァージョン?でした

テストを兼ねて何かプレイしてみよっと

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171509j:plain

 『ゼノギアス』をチョイス

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171538j:plain

 問題無くプレイできました。

 

 

しかし、1つだけ困ったコトが・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171629j:plain

 『OPEN』ボタンを強く押すと、ボタンがめり込んだまま元に戻らないのです。

お陰で、トレイの蓋をしっかり閉めることができません。蓋がしまらなければ、ゲームディスクの読み込みが始まらないのです!

 

 

初代プレステにありがちな故障ですが、コレは困ったにゃ。

どうやったら直るの?

とりあえず『OPEN』ボタンの箇所を分解してみることにしました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171716j:plain

 ネジ2本でカンタンに留めてあるだけですね。

どんな仕組みになっているのか?よく判らないけど、プラスチックの破損などは無さそうです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171800j:plain

ネジを外して、上にかぶさっていた部品を取りました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171827j:plain

「OPEN」ボタンを外します。 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171902j:plain

ひっくり返してみると・・・

ふむふむ、よく見れば白い液体状のモノがうっすら見えます。汚れではなく、たぶんグリスか何かを塗っていたのでしょう。この「SCPH-7000」が発売された年は、1997年。21年の歳月を経てグリスが減ってきた?そのため、滑らかにボタン部分が動作しなくなったのかな?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181205171930j:plain

 という訳で、グリスを少し塗ってみることにしました。

その後、再び組み立てて、いざテスト!

あ、直った!『OPEN』ボタンを強く押しても、めり込んだままになりません。あっけない程に元通りになりました〜。

 

 

最近『プレイステーションクラシック』が発売されて、レトロゲームとして初代プレステソフトに再び注目が集まっています。しかし、『クラシック』は遊べるソフトが限定されており、他に遊びたいソフトがあっても追加はできません。その場合には、やはり初代PSPS2PS3のいずれかのゲーム機本体が必要になってくるのです。

 

 

ちなみに初代プレステハード機をジャンクモノばかりで一式そろえる場合、

どういった部品を買えば良いの?

いくらぐらい掛かるの?

といえば・・・

 

①本体ゲーム機 108-324

②コントローラー 108-324

AVケーブル 108

電源ケーブル 108

メモリーカード 108-324

 

 

トータル予算は、¥5401188円ぐらいかにゃ(ソフト代を除いて)。

見た目、キレイなジャンク品だったとしても、念の為、店内で動作確認してみることをオススメします。

 

f:id:mitsumamegamer:20181205204108j:plain

 

フリマへGO!初回限定生産版はおいくらデスカ? 黒たまサンの掘り出しモノ探索日記の巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

先日、お天気が良かったので地元のフリマ(フリーマーケットへ。

フリマに出品されているモノはほとんどが一品モノ。つまりは早いもの勝ちです。『いざ、フリマへGO!』と朝イチで行ってみることにしました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181121154620j:plain

 何か掘り出しモノはないかにゃ〜。

ウキウキ気分です。

 

 

ざっと見た感じ100店以上出ています。お客さんもわんさかいて盛況!

会場の写真をパチパチ激写しようか迷いましたが、う〜ん止めておきましょ。

 

 

 

だいたいグルッと回って見た感じ、店のタイプは、

①地面に敷いたビニールシートに品物を並べている、素朴な感じの店

②テントやテーブルを出して、本格的な商いをしているっぽい店

に分かれています。

 

 

更に、値段設定も

A:シビアな値段設定をしている店

B:サービス的な値段設定をしている店

 

 

怪しげなお面や、野球グローブ、下駄、200円の冬物ジャケットも興味あるけど

ところで、ゲームは? ゲームは無いかにゃ〜?

 

 

PSP本体3000番が2,000円でありましたが、フリマにしてはちょっと高め?

以前、ジャンク屋さんにて540円にてPSPを買ったことがあったので、今回は・・・遠慮です。

 

 

その後、ふと気になるモノを見つけました。

コレです!

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180039j:plain

PSPソフト『 AKB1/48アイドルとグアムで恋したら・・・』

 

初回限定生産版です。

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180339j:plain

『オークションには出さないでください!』とネタ風に記載されているけど、無情にもフリマに出されてしまっています。

それにしても大きな箱です。PSPソフトでこんなに大きな箱はワガハイ持っていません。

 

 

値札は、¥100円

 

安っ!安いですにゃ。

ちなみに定価は税抜きで¥12,980円

確かに発売からだいぶ年数が経っているけど、普通の中古店では流石に¥100円ではお目にかかれません。ジャンク屋でもソフト単品はともかく、初回限定生産版は無理かな〜。

 

 

買う? 買ってみる?

ちょっと迷います。

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180739j:plain

 ワガハイが気になったのは、セット商品に含まれているDVD。肝心のPSPソフトの方は?実は《積みゲータワー》に既に積まれていた様な気がしたのです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180848j:plain

そこで、試しに

 

f:id:mitsumamegamer:20181201180925p:plain

 DVDだけ欲しいんにゃけどぉ、おいくらデスカ?』

 

とマイルドに尋ねてみたら、お店のヒトは

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181019p:plain

 

『てやんでぃ、これはなぁセット商品なんでい!バラなんかで売ったりするもんか!おととい来やがれ!すっとこどっこいが〜!』

と啖呵を切ってくるかと思いきや・・・

 

 

¥50円

 

 

おお!それじゃ、DVDだけクダサイな〜と言ったら

お店のヒトから愛ある一言

 

『それならセット全部で¥50円でいいよ』

 

なんとも太っ腹です。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181124j:plain

え? ホント? サンキュー

 

 

お店のヒトは、とにかくこの大きなAKB箱を処分したかったみたい。けれども、ワガハイがバラで欲しいと言い出してきたので、『それならば・・・』と値下げしてくれたのでしょう。

大きなAKB箱をビニール袋に入れてもらい、大事に持ち帰りました。

家に帰って改めて開けてみると・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181205j:plain

 色々アリます。しかもほとんど未開封。やったね。ずいぶん遅いけど今日からファンになりますにゃ。

・・・って誰推しなの?

 ゲームやりながら考えます。

 

 

ちなみにPSPソフトは・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181201181242j:plain

 やっぱり〜《積みゲータワー》に積まれていました。見事にダブってしまったけど、たくさん付録をゲットできたのでワガハイとしては満足ですにゃ。

 

 

またフリマに行ってみたいです。それにしても屋外フリマって、冬はまだ良いけど、夏は暑そうだにゃ〜。

f:id:mitsumamegamer:20181114173934j:plain

 

二階堂サキの凄さとは?アニメ ゾンビランドサガ 第九話 レビュー+感想の巻

みなさん、アニメ大好きですか?

システムオールグリーン!

猫な、ヌイグルミゲーマー「黒たま」ですにゃん。

 

 

 

10月から放送されている新アニメ『ゾンビランドサガ』

今週もやっぱり続きが気になる〜というわけで夜な夜な観てしまいました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181116171144j:plain

   ※TVアニメ『ゾンビランドサガ』公式サイト より引用

 

放送開始:201810月〜

放送局:TOKYO MX

制作:ゾンビランドサガ製作委員会

 

 

どんなアニメなの?

 

ズバリ一言でいえば、コメディ風ゾンビアニメ。

ゾンビとして眠りから覚めた主人公『源さくら』は他のゾンビっ娘たちとご当地アイドルグループを結成して佐賀の町おこしをします。

 

 

今回は、第九話のレビュー+感想ですにゃ。

タイトルは『一度は尽きたこの命なんの因果か蘇り歌い踊るが宿命なら親友への想いを胸に秘め貫くまでよ己の SAGA

 

 

って、長い、長いにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181124221205j:plain

 第九話は、メンバーの『二階堂サキ』が主役です。

 

生前、『二階堂サキ』はレディースチーム『怒羅美』に所属していました。1997年、チーム間の抗争で事故死してしまいます。それから21年経った今も、両チームにおける因縁の争いは続いたままでした。すっかり落ちぶれた『怒羅美』側に『二階堂サキ』は一日特攻隊長として参戦するのです・・・。

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181124221418j:plain

 しかし、『二階堂サキ』は21年前に死んで現代に蘇ったゾンビ。プロデューサーの『巽幸太郎』からも、叱られます。

 

 

『おまえらみたいなゾンビが、生きた人間とコミュニケーションとって良いのは、アイドルの時だけじゃろうがい!』

 

 

ハッキリ言って、『二階堂サキ』の行動は私的な理由によるものです。『巽幸太郎』からしてみれば、黙って見過ごせない。勝手に暴力沙汰の不行を起こされては、フランシュシュ自体が終わる可能さえありうるのです。

 

 

『二階堂サキ』は二者択一を迫られます。

 

A:『フランシュシュ』のメンバーとして自分勝手な行動を慎むか?

それとも

B:抗争に破れそうなチーム『怒羅美』に助太刀するか?

 

 

これは第七話の『紺野純子』の時と同じパターンです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181130172843j:plain

ところで、なぜ『二階堂サキ』は現在の『怒羅美』に関わりを持とうとしたのでしょうか?

 

 

一般的にレディースチームでは、いったん卒業すればチームに関わりを持たない。OG面をして口を挟むことは無いはずなのです。チームが危機的な状況に陥っても変わりません。にもかかわらず、『二階堂サキ』はレディースのルールを破ろうとしているのです。

 

 

 

やっぱり、自分がいたチームに愛着を持っていた?

弱小化した『怒羅美』が他チームに負けるところを見たくはない?

 

 

 

確かに、その点も否定できなくは無いでしょう。

しかし、それらは単なる私情に過ぎません。

たとえ、『二階堂サキ』が加勢してバイクによるチキンレースに見事勝利しても、観るヒトは誰も感動を覚えないでしょう。

 

 

それどころか、

 

f:id:mitsumamegamer:20181130173602j:plain

そりゃ、ゾンビなんだから危険な目にあってもカンタンには死なないんでしょ?

だったら、危険な運転も平気でできるじゃん!

と反発・ブーイングさえ受けてしまいかねません。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181130172940j:plain

でも、チョット待ってにゃ。

 

『二階堂サキ』が21年経った今、レディースチーム抗争に首を突っ込んだ大きな理由は別のところにあると、ワガハイは考えます。それは・・・

 

 

 

自らが打ち立てたチキンレース『伝説』を自らで否定する。

徒に命を失くしてしまうチキンレースの、無謀さ・無意味さを分からせること。

 

 

生前、『二階堂サキ』は鏡山で行われたチキンレースで事故を起こし、命を失いました。崖から落ちる寸前になっても、決してブレーキは踏まなかった・・・その勇敢さゆえに『伝説の特攻隊長』として死後もその名を残したのです。

 

 

命の代償として得た、チキンレース『伝説』

しかし、しかしです。

 

 

『二階堂サキ』はそんなモノに何ら価値を見出してはいませんでした。自分の『伝説』をフランシュシュメンバーに自慢することも無く、独り誇りにしている様子も無い。それどころか、再びチキンレースに挑み、二度めの『伝説』を打ち立てた。にもかかわらず、いともカンタンに自ら切って捨てたのです。

 

 

『こんなモン、伝説でも何でもねえ』と。

 

 

自分が生きた証を大なり小なり此の世に残したい・・・そんな気持ちを抱いても不自然ではありません。ましてや命を代償に与えられた『伝説』ならば、それがどんな内容だったとしても、本人は心の中では大切にするでしょう。

 

 

 

けれども、『二階堂サキ』は違う。『二階堂サキ』は凄かった。

生前に与えられた『伝説』など未練も抱かずに真っ向から否定する。更には・・・

 

 

『アタシが目指しておるモンはもっと先にある。おまえらに本当の伝説を見せてやるよ』

 

 

と、フランシュシュのライブを敢行、『特攻DANCE』を演奏するのです。

 

 

 

第九話のクライマックスは、フランシュシュの宣伝プロモーションだったの?

とチョット肩透かしをくらいそうになります。

しかし、この方法こそが、二者択一では出てこない第三の選択肢。『巽幸太郎』との妥協方法だったのでしょう。とにかくこれで『二階堂サキ』の不行が取り沙汰される心配は無くなりました。

 

 

前回、第八話において『星川リリー』をメインに、愛する父親との決別シーンが描かれました。そして、第九話は旧友の『霧島麗子』が登場です。一見すると、また大事なヒトとの決別ストーリーになるの?と観る者にミスリードさせておきながら、上手い事裏切った感じがします。

『二階堂サキ』が決別したのは、生前の自分が打ち立てた『伝説』でした。

f:id:mitsumamegamer:20181114173934j:plain

 

意外とカンタン!ニンテンドー3DS本体スライドパッド交換修理 黒たまサンの奮闘日記の巻

数百を超える未プレイゲームソフトが積み上げられてできた、恐るべきタワーがあった。

 f:id:mitsumamegamer:20170917112308j:plain

 

その名を《積みゲータワー》!

決して攻略サイトは参照しまいと心に誓いながら、それでもチラ見してしまう自分を誤魔化し、今宵も長ったらしいレビューは繰り返される・・・。

 

 

という訳で始まりました〜《積みゲータワー攻略日記》第151

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126211305j:plain

 今回の主役はコレ!

ニンテンドー3DS本体CTR-001黒たまサン専用機、通称『黒ねこのジャンク』

元は¥1,500円ぐらいでゲットしたジャンク品です。

 

この3DSがジャンク扱いされたと思しき理由とは、

 

f:id:mitsumamegamer:20181126211401j:plain

 ①充電ができない!

最初はバッテリーパックの寿命かな〜と思っていたのですが、どうやら充電コネクタの内部が破損(半田割れ)している様で通電しないのです。

 

 

 もちろん、ジャンク理由はそれだけではありません。

f:id:mitsumamegamer:20181126211514j:plain

 ②パスワード設定が掛かっている!

もしかして、キッズが使っていたの?これではインターネットに接続できません。

 

 

③おまけにスライドパッドまでへし折られている〜

 

 

上下スクリーンに異常が見られないとはいえ、ジャンク度は高し!

それでもワガハイは諦めません。独り夜な夜な奮闘して、

f:id:mitsumamegamer:20181126211742j:plain

f:id:mitsumamegamer:20181126211656j:plain

①を半田ごてを当てて修理。

更に凄腕ハッカーの如く②のパスワード解除に成功!

③のスライドパッドについては、仕方なく代用部品を用いることに・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20181126211916j:plain

 こんな感じです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126211146j:plain

 某ゲームキャラクター『モノ○マ』?

元々はストラップの飾り。それでも、接着剤で固定すれば、普通にプレイできました。

しかし、困った事にこの代用スライドパッドは少し厚みが増しているために

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126211946j:plain

 完全に上部スクリーンがパタンと折りたためないのですにゃ〜。

格好悪いけど、まあ仕方無いかぁと諦め使い続けていたら、最近、思わぬことで部品が手に入りました!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212045j:plain

 コレです!新品ではないけど、れっきとした純正部品。

せっかくなので、『モノ○マ』パッドから純正のスライドパッドに交換修理してみたいと思います。

という訳で、今回の《積みゲータワー攻略日記》は

 

 

ニンテンドー3DS本体のスライドパッドを交換修理したい!》

 

 

 

上手くいくかはワカリマセン。何しろ、パッド交換は初めてなもので、何が待ち受けているのか?

 

 

ニンテンドー3DS スライドパッド交換修理の大まかな流れ

作業その1:分解

作業その2:旧部品の取り除き

作業その3:新部品の取り付け

作業その4:組み立て。起動(感動のフィナーレ!)

 

 

 

作業その1:分解

 

分解といっても、それほど難しい作業ではありません。0サイズの精密プラスドライバー1本あれば、ノーブロブレム。

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212248j:plain

 裏返して、ネジを4本回し蓋を外します。

ちなみに、ネジは蓋から外れない構造になっています。ある程度ネジを回し続けていけば、蓋が緩んで外れます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212312j:plain

 次にバッテリーを取り外します。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212356j:plain

そいや!

蓋を取った状態です。ネジがたくさん締まっています。それらを全て残らず取ってしまいましょう。

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212510j:plain

 ゆっくりゆっくり〜とカバーを開けていきます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212557j:plain

 あ!ケーブルが!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212623j:plain

ここにも!

実は、カバーと基盤との間が2のフレキシブルケーブルで繋がっているのです。アタッチメント方式で着脱は容易なのですが、それでも慎重に・・・。

 

 

作業その2:旧部品の取り除き

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212732j:plain

 スライドパッドのある場所は、画像右側にある白色の正方形な部品の真下にあります。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212821j:plain

2箇所、ネジが留められているので、取ってしまいます。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212858j:plain

 白色の正方形部品をそっとどかしてみます。※細いフレキシブルケーブルは繋いだままでオーケーにゃん。

やっとスライドパッド部品が見えてきました。

 

f:id:mitsumamegamer:20181126212045j:plain

ここではゴムカバーを除いた3つの部品が使われています。 

 

 

上から見て

①灰色の薄い円形カバー

②白色のプラスチック部品

③黒色の円形ラバー

 

が重なった状態になっています。

取り外す順番は、①→③→②

f:id:mitsumamegamer:20181126213143j:plain

まずは①の灰色の円形ラバーを外します。

すると②の白色のプラスチック部品が見えます。そのまま②を外したくなるのですが、先に②の下にある③黒い円形カバーを外さないと②の部品は外せない構造になっています。気をつけてくださいにゃ。

 

 

 

作業その3:新部品の取り付け

 

 

今度は、新しいスライドパッド部品を取り付けていきます。

取り付け方は、取り外した時の真逆になります。

最初に②白色のプラスチック部品から取り付けてくださいにゃ。

その後に③黒色の薄い円形カバーを。③には切れ目があるので、その切れ目から差し込む様に取り付けます。

 

 

そして再び白色正方形部品をネジで留めます。

試しにスライドパッドをグリグリと動かしてみます。上下左右に問題無く動けばオッケーです。

 

 

 

作業その4:組み立て。そして起動(感動のフィナーレ!)

 

 

2つに割った3DS本体をはめ合わせます。

その際、アタッチメント接続部分が2箇所あるので、しっかりはめ込んだことを確認して慎重にはめ合わせます。

 

後は、ネジでバッチリ留めてください。

 

f:id:mitsumamegamer:20181126213440j:plain

 スライドパッドにラバーを被せれば、完成にゃー!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126213534j:plain

 こんな感じ。

上部スクリーンを折りたたんでみると・・・

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126213606j:plain

 今度はぴったりとたたまれています。スッキリしました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126213713j:plain

念のために、

 

f:id:mitsumamegamer:20181126213733j:plain

スライドパッドを動かしてテストしてみます。

うん、オッケーみたい。

 

という訳で、無事にニンテンドー3DSのスライドパッド交換修理をすることができました。作業時間は20分程度かな?比較的簡単な交換修理でしたが、くれぐれも基盤に接続しているフレキシブルケーブルを切ってしまわない様に気を付けてくださいにゃ。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20181126213833j:plain

お役御免になった代用スライドパッド・・・どうしよ?