黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

今まで知らなくてショック! DUALSHOCK レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

今回の記事は、チョット不思議ホラーチックでショックなお話です。

 

 

ある日のことでした。

ワガハイ、この日も、

せっせと《積みゲータワー》の山からゲームをプレイをすることに・・・

 

 

チョイスしたのは、

《零~紅い蝶~》

 

開発元:テクモコーエーテクモゲームス

PlayStation2のソフトです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180321124135j:plain

 パッケージには、カワイイ女の子が2人!

 

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180321123952j:plain

スタート画面

『New Game』を選んでスタートです。

どうやら操作するキャラクターは、パッケージに出ていた女の子みたい

暗闇の森の中を、たったひとりで進んでいきます。

 

 

うにゃ?

しかし、しかしでした。

なんかオカシイ。

キャラクターが真っすぐに前進しかしない。正確に言えば、

✖ボタンのダッシュしかできないのです。

右に向いたり、後ろに下がることもダメなのです。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180321124340j:plain

ひたすら前進しかできないので、大きな木にぶつかって

これ以上は動くことができません!

 ゲームオーバー?

 

 

どうしたんにゃ!

慌てて、説明書を見ます。

コントローラの左スティックで移動ができると書いてあります。

なのに、どうして?

 左スティックが、うんともすんともいう事きいてくれなーい!

 

 

もしかしたら?

コントローラが壊れてしまったとか?

そう思ったワガハイは、代わりのコントローラにチェンジしてみました。

 コレです

  ↓

f:id:mitsumamegamer:20180321124626j:plain

クリスタルカバーになっていて、

中の部品が丸見えになってます。

念を入れて、最初からゲームをやり直しです。

 

 

今度こそは・・・

しかーし、

やっぱり左スティックでの移動ができないのです。

ひたすら✖ボタンダッシュができるだけ~

すぐに大きな木に進路が塞がれてしまいます!

 

 

にゃにゃ?

2台続けて、コントローラの故障?

って、そんなことがあるのか不思議です。

 

 

本当にコントローラが壊れてしまったの?

そこで、いったん『零~紅い蝶~』を止めて、別のソフトでテストしてみる

ことにしました。

同じPlayStation2塊魂。このゲームは左スティックを使いまくります。

テストするには、うってつけのゲームかも!

 

 

いざ、プレイしてみたら、

おや? 不思議です。フツーにプレイできるのです!

全然、問題ありません。

 

 

塊魂』はオッケーだったのに、『零~紅い蝶~』だとオカシクなる。

両者の違いとは?

これって・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20180311211800j:plain

ハッ!

 

ワガハイは気づきました。

零~紅い蝶~』のジャンルって、ホラーゲームだった~。

もしかして、ワガハイのコントローラは呪われちゃったの?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180321124831j:plain

思わず、座布団の中に隠れてしまいます。

ブルブルと震える指で

ネットで『零~紅い蝶~』『左スティック動かない』と

検索したら、気になるワードを見つけました。

 

PS1コントローラ

 

 

初代PlayStationのコントローラのことです。

実は、PS1コントローラには、初期型と呼ばれるモノと

後から登場したDUALSHOCKというモノとがあります。

 

 

 

 f:id:mitsumamegamer:20180321124915j:plain

 ↑初期型

 

f:id:mitsumamegamer:20180321125118j:plain

 ↑『DUALSHOCK

 

さらに、『DUALSHOCK』コントローラは、

PlayStaion2に対応したコントローラ『DUALSHOCK2』そっくりな外観

なのです!

 

 

 もしかして、自分の使っているコントローラは『DUALSHOCK』?

DUALSHOCK』コントローラで『零~紅い蝶~』をプレイしているから

左スティックが反応しないのでは?

 

 

果たして、自分が使っているコントローラが

DUALSHOCK』なのか『DUALSHOCK2』なのか?

 

 でも、どうやって確かめたらいいの?

 

 

それを区別する方法は、2つあります。

方法その1

『DUALSHOCK2』には、小さく『DUALSHOCK2』のロゴが付いています。

 

f:id:mitsumamegamer:20180321125416j:plain

 

方法その2

コントローラの裏側に記された型番でチェックする。

DUALSHOCK』の型番は、SCPH-1200、SCPH-110

『DUALSHOCK2』の型番は、SCPH-10010

 

もしや!

ワガハイが使っていた、2台のコントローラの型番をチェックしてみます。

 

f:id:mitsumamegamer:20180321125515j:plain

型番は、SCPH-1200

ああ~!

これは『DUALSHOCK』。初代PlayStationに対応したコントローラだった!

 

 

ワガハイは、それに全然気づかないまま、『DUALSHOCK』でPlayStation2

プレイしていたのでした~。

ショック!大ショックです!

 今まで知らなかった~というか

全然気にしなかったにゃー!

 

 

しかし、不思議です。

DUALSHOCK』であっても、PlayStation2の『塊魂』は問題無くプレイできました。

おそらく・・・

対応するかどうかは、ソフト次第なのでしょう。

 

 

しかも、非対応なソフトでも、全く反応しないわけでも無く、

✖ボタンは動いたり、左スティックは動かなかったり~

そのために、ワガハイはブルってしまったのでした。

 

 

なんだ、そうだったんにゃ!

ところで『DUALSHOCK2』は持っているかな?と探してみたら、

1台だけ見つかりました。

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180321130349j:plain

しかも、クリスタルの作りで、色はワガハイの好きなレッド!

『クリムゾンレッド』と呼ばれるモノみたいですね。

さっそく、レッドをPS2のハード機につないでみます。

 

 

ドキドキ・・・

 

あ、動いた。

左スティック、バッチリ反応してる~。

感動です!

コントローラが動くことで、こんなに感動するとは思わなかったにゃ!

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180321130559j:plain

 

 

ようやくゲームが進められそうです。

ちなみに、『零~紅い蝶~』の説明書には、

f:id:mitsumamegamer:20180321132734j:plain

DUALSHOCK2専用』としっかり書いてありました。

 

 

 

ところで、『DUALSHOCK』と『DUALSHOCK2』はそっくりだけど、

f:id:mitsumamegamer:20180321125118j:plain

f:id:mitsumamegamer:20180321130349j:plain

 

中身はどうなんだろう?

やっぱり違っているの?

気になります。

そこで、分解してしまいましたー。

f:id:mitsumamegamer:20180321131059j:plain

↑『DUALSHOCK

 

f:id:mitsumamegamer:20180321131136j:plain

↑『DUALSHOCK2』

 

外観はそっくりだけど、基板のつくりはだいぶ違ってますね。

開けるのは簡単だけど、カバーをはめるのが大変でした。

 

 

今回のまとめ。

ということで、

ワガハイが気づいたコトとは・・・

f:id:mitsumamegamer:20180321131347p:plain

 

なんだけど・・・

f:id:mitsumamegamer:20180321131415p:plain

 

PlayStation2ソフトをプレイする場合には、

ハード機につないでいるコントローラをチェックしてみて、

もしも、

無印の『DUALSHOCK』だったら、そのまま・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20180321123714p:plain

 

 対応していないソフトもあるので、

コントローラが壊れちゃった!と誤解してしまう場合も!

 今回の記事は、チョット不思議ホラーチックでショックなお話でした。

 

 

零~紅い蝶~』のレビューは、別の記事で!

ただいま、村の中をブルブル震えながら大探索中ですにゃ。

またね~。