黒たまサンの積みゲータワー攻略日記

積んだままプレイされない、新旧ゲームソフトたちを楽しくレビューしていきます

ひと味違う! TVDJ ティーヴィ―ディージェー レビューの巻

みなさん、ゲーム大好きですか?

猫な、ヌイグルミゲーマー。「黒たま」ですにゃん。

 

 

相変わらず、たかくそびえたつ《積みゲータワー》。

 f:id:mitsumamegamer:20170917112308j:plain

 

およ? ふとテッペンを見てみたら、見知らぬソフトが・・・

ふんぎゃー! 見知らぬソフト〜?

 

 

 

いつの間にか、タワーが増築されています。

どうやら、ご主人さまが新しいソフトを買ってきた様子です。

うにゃー、これではいくたやっても片付かないにゃー。

けれども、負けじとワガハイもプレイ&レビューを頑張ってみます。

 

 

 

さて、今回チャレンジしてみるソフトはコレ!

 

TVDJ ティーヴィ―ディージェー》

 

発売年:2000

ジャンル:リズムアクション

フォーマット:PlayStation2

発売元:ソニーインタラクティブエンタテインメント

 

f:id:mitsumamegamer:20180122134520j:plain

 

 

なんかオリジナルあふれる、不思議なパッケージです。

ウラ面をひっくり返してみれば・・・

 

f:id:mitsumamegamer:20180122134617j:plain

 

表面以上に不思議感がいっぱいです。

キャッチフレーズは、

『それは、映像と音楽で遊ぶ、

今までみたこともないゲーム。』

 

 

 おお~!!

果たして、どんなゲームなんでしょう?

それでは、

 

f:id:mitsumamegamer:20180111170545j:plain

 

どんなゲームなの?

 

ズバリ、リズムアクションゲームです。

『タイミングよく ボタンを押すだけ!!』

とゲーム説明書にも書いてありました。

 

 

 

TVDJ ティーヴィ―ディージェー》が選んだ舞台はテレビ局!

プレイヤーは番組スタッフになって、番組をつくることになります。

 

 

番組づくりなんて、かなり大変なんじゃな~い?

大丈夫です。

 

 

〇△☓□の4種類のボタンを押して、カットを組み込んでいくだけでオッケー。

イムリミット内までに番組を作り終えることができたら、

ステージクリアーとなりますにゃ!

 

 

 

そういえばワガハイ、今までテレビ番組制作ゲームなどプレイしたことは

ありませんでした。

世界観は、カートゥーンキャラが登場するアメリカンアニメ調。

 

f:id:mitsumamegamer:20180122141504j:plain

 

こんなカワイイ?キャラたちが活躍します。

ストーリーとゲームとが上手いこと組み合わさっています。 

ワガハイ、全4ステージをプレイをし終えました。そして、抱いた印象とは・・・

 

 

 

 確かに、コレって、かなり異色のリズムアクションゲームですね。

パッケージ裏面に書かれていた、

『それは、映像と音楽で遊ぶ、今までみたこともないゲーム。』

キャッチフレーズ通りでした。

 

 

 

 

でも、どの点あたりが異色なの?

別の言い方ならば『ひと味違う!』の?

 

 

う~ん。たぶん、それは・・・

楽しみ方がひと味違うのかも!

 

 

 

通常のリズムアクションゲーム.、いわゆる『音ゲー』の楽しみ方といえば、

たくさん用意された曲の中から、自分の好みの曲を選らぶ。

流れる曲に合わせてタイミングよくボタンを押して、

 

ノーミス!

フルコン!

ハイスコア!

 

を叩き出すことでしょう。

上手くいったときの爽快感は、リズムゲームならではのモノです。

 

 

 

 

一方、《TVDJ ティーヴィ―ディージェー》では・・・

1ステージにつき1曲だけ 

4ステージ構成なので、合計4曲しか用意されていません。

少ない。少ないにゃ。

 

 

 

代わりに、用意されたのは、クリア後の『放送』でした。

自分がプレイした通りに、作られた番組が映像として流れるのです。

 

 

試しに観てみると

コレが・・・本当に面白い!

 

 

何気なく〇ボタンを連続入力したら・・・

なんだこりゃー?

同じカット無駄すぎるほどに連続放映されます。

 

 

何気なく△ボタン→〇ボタンを押してみたところ・・・

放映では順番が逆さまになったり!

 

 

リズム押しに失敗した部分は・・・

ザァー! ザー!

突然、テレビ画面が砂嵐になったりするのです!

 

 

 

ミスが重なると、

リアルなテレビではありえないほどな出来栄えに・・・

これはもう、ほとんど放送事故です! 

※逆に、上手くボタン入力が成功すると、クールなカットになるのですが

 

 

 

 

ミスしても~、成功しても~、映像がおもしろく仕上がってしまう。

何しろ、自分のプレイが番組になってしまうのは結構うれしいです。

 

 

TVDJ ティーヴィ―ディージェー》は

まさに『映像と音楽で遊ぶ』スタイル

ひと味違う楽しみ方を体験することができます。

たまには、こんなリズムアクションゲームもいかが?

 

 

TVDJ ?ティービィーディージェー?

TVDJ ?ティービィーディージェー?

 

 

f:id:mitsumamegamer:20180117231942j:plain